このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

農林水産研究推進事業(委託プロジェクト研究)の研究成果

御関心の項目について、以下のタブから各コンテンツをご覧いただけます。

農林水産省では、地球温暖化への対応や生産現場の課題解決といった重要な研究分野について、自ら研究目標を設定し、重点的に研究開発を進めています。

この度、研究開発の成果を分かりやすくお伝えするよう新たに成果集(「農林水産研究推進事業の取組」)を取りまとめましたので公表します。

本成果集では、再生可能エネルギーの利用など「みどりの食料システム戦略」(令和3年5月、農林水産省策定)の実現に資する研究成果を特集したほか、プロジェクト研究で取り組んだ食品の健康機能性の解明や鳥獣被害、気候変動への対策といった最新の研究成果を紹介しております。ぜひ御活用ください。

成果集 - 令和3年度版

表紙
裏表紙
内容例

特集1 「みどりの食料システム戦略」関連の主要な研究成果

特集1

参考

特集2 最新の成果(令和2年度終了課題から)

農業
薬用作物
需要高まる薬用作物の省力安定生産技術
農業
機能性食品
機能性表示による特産物の高付加価値化
農業
遺伝資源
病害抵抗性品種など海外植物遺伝資源の導入
農業
野生動物被害
ニホンジカ・イノシシの分布、農林業被害予測
農業
鳥獣対策
イノシシの行動特性を利用した新型捕獲技術
林業
山地災害
先端リスク評価による山地計画支援技術
林業
人工スギ
高度なスギの生産力推定モデルを開発
林業
花粉対策
環境応答性や無花粉性を備えるスギ育種素材
水産
赤潮対策
赤潮発生・終息早期予測、底質改善技術
水産
養殖場選定
養殖場選定のための微生物学的評価技術

これまでの成果

これまでの成果(最近10年程度の主要な研究成果)は 令和2年度 成果集 を御覧ください。

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究企画課

ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX番号:03-3507-8794