組織概要:農林水産技術会議
このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

筑波産学連携支援センター組織概要

農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターは、研究推進課産学連携室と連携の下、農林水産省所管の国立研究開発法人をはじめ農林水産・食品分野の試験研究機関と民間事業者との研究連携、共同研究や研究成果の事業化を進めるため、相談窓口を通じた民間事業者等と研究機関・研究者の間の橋渡しや、利用しやすい形での研究成果情報の提供などの支援業務を行っています。

その一環として、(1)共同研究、セミナー、ワークショップ等に利用できる「筑波農林研究交流センター」や、(2)研究の推進に必要な国内外の情報の収集管理・提供、各種データベースの整備・提供及び研究成果情報の提供並びにこれら研究情報等を提供するネットワーク基盤の構築及び科学技術計算システムの整備・提供を行う「農林水産研究情報総合センター」を設置し、産学官連携による試験研究の推進のための様々な企画や、これら施設の運営を行っています。

そのほか、農林研究団地内の国立研究開発法人等が共同で利用する研修生宿泊施設、エネルギーセンター、研究用水施設並びに診療所等の福利厚生施設の管理運営も行っています。

組織

農林水産技術事務局筑波産学連携支援センターの組織ならびに役割についてご案内します。

沿革

農林水産技術事務局筑波産学連携支援センターの沿革をご案内します。

主な施設

農林水産技術事務局筑波産学連携支援センター内の主な施設についてご案内します。

アクセス・地図

農林水産技術事務局筑波産学連携支援センターへの交通アクセスをご案内します。

情報公開

農林水産技術事務局筑波産学連携支援センターの情報公開についてご案内します。 

労使関係

農林水産技術事務局筑波産学連携支援センターの労使交渉の議事録を掲載しています。