このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

拡散防止措置確認会議動物検討会議事要旨(2010年7月22日開催)

農林水産省

1.日時:平成22年7月22日(木曜日) 13時30分~16時30分

2.場所:農林水産省農林水産技術会議委員室

3.出席委員(敬称略)

明石博臣      国立大学法人東京大学大学院農学生命科学研究科教授

板橋久雄      日本獣医生命科学大学客員教授

犬丸茂樹      独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究所 次世代製剤開発チーム長

甲斐知惠子  国立大学法人東京大学医科学研究所実験動物研究施設長

嶋田 透         国立大学法人東京大学大学院農学生命科学研究科教授

 

4.議事概要

(1)拡散防止措置確認会議動物検討会座長の選出について

出席委員による互選の結果、甲斐委員が座長に選出された。また、座長の指名で、犬丸委員が座長代理に指名された。

(2)動物検討会の調査審議について

動物検討会の調査審議を的確に行うための申し合わせ(案)について検討を行い、動物検討会として了承した。

(3)第二種使用等拡散防止措置の確認に係る申請書等の検討について

カルタヘナ法第13条第1項に基づき、遺伝子組換え生物等の第二種使用等に係る拡散防止措置の確認申請がなされた12案件について検討を行った。

いずれの案件についても、申請された拡散防止措置は、概ね有効であると認められたが、一方、追加・修正すべき事項について指摘があった。

検討の結果、指摘事項を確認の上、拡散防止措置については有効であるとの意見を取りまとめることとした。

 

* なお、会議及び資料並びに議事録、学識経験者の意見については、個人の秘密及び企業の知的財産等が含まれており、公開した場合に特定の者に不当な利益又は不利益をもたらすおそれがあるため公開しておりません。

 

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究企画課技術安全室

担当者:浦野、塩田
代表:03-3502-8111(内線5860)
ダイヤルイン:03-3502-7408
FAX番号:03-3507-8794