このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

スイートピーオリジナル品種の育成

農業自営  河野 正敏   

宮崎県尾鈴地域は昭和63年頃からスイートピーの栽培を開始しています。栽培開始当初の尾鈴地域のスイートピー品種は、市販の品種のみでオリジナル性がなく、採花本数が少ないなどの問題があり、収益性の面で大きな課題を抱えていました。他産地ではすでに、品種を選抜し、販売力の向上を目指す取り組みを進めており、他産地との競合も課題となっていました。そこで、スイートピー産地の拡大と生産者の所得の確保を図るためにオリジナル品種の育成に取り組みました。

平成5年頃、市販品種「ステラ」の自然交配により発生した優良個体から採種し、5年ほどかけて選抜・固定を繰り返した結果、純白色「ロイヤルホワイト」と淡ピンク色「ロイヤルチェリー」の品種化に成功しました。両品種は春咲き系の大輪品種で、開花の始まる11月中旬から4輪以上の着花数を確保できることやステム長が長いことなどの特徴を有しており、栽培期間を通し安定して高規格品を採花できる高品質・多収品種です。平成18年には、「ロイヤルホワイト」、「ロイヤルチェリー」が産地育成品種としては唯一宮崎県の商品ブランド「みやざきオリジナルスイートピー」の認証を受け、県内外から高い評価を頂いています。

「ロイヤルホワイト」の純白色と「ロイヤルチェリー」の淡いピンク色がホームユースのみならずブライダルや葬儀等幅広い需要にも対応できることから、業務需要の増加にもつながっています。また、平成24年にドイツで開催された花き品評会「IPM ESSEN 2012」の切り花部門において、「ロイヤルホワイト」が最優秀賞を獲得しました。「ロイヤルホワイト」は海外へ輸出される日本産スイートピーのなかでも特に人気が高く、日本から海外へ向けて輸出されるスイートピーの中心品種となっています。

今後も、スイートピーの生産振興に向けて関係機関と一緒に頑張ってまいります。 
 

ロイヤルホワイト ロイヤルチェリー 


ロイヤルホワイト


ロイヤルチェリー

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究調整課

担当者:広報班
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX番号:03-5511-8622

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader