このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究について

【更新情報】
令和2年7月2日:新規採択課題の研究概要を掲載しましたNEWアイコン
令和2年7月2日:公募審査の結果(委託予定先)を掲載しましたNEWアイコン
令和2年3月4日:3-(4)お問合せ及び回答【共通部分】を更新いたしました
令和2年1月21日:令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の公募及び公募説明会について
令和2年1月21日:「農林水産技術会議事務局競争的資金事業等に係る事業・公募説明会」で配付した資料を掲載しました

令和2年度林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の新規採択課題の研究概要についてNEWアイコン

令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の新規採択課題について、各課題の研究概要を掲載しましたのでお知らせします。
詳細については、以下の概要等掲載ページを御参照ください。

  令和2年度に新規採択された農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の概要、実績、成果等

 


 

令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の公募審査の結果(委託予定先)についてNEWアイコン

令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の新規公募課題について、審査の結果、委託予定先を決定しましたのでお知らせします(未掲載分については順次更新予定)。
詳細については、以下のとおり公募研究課題ごとに掲載しております。
 
《現場ニーズ対応型プロジェクト》
  1)品種多様性拡大に向けた種子生産の効率化技術の開発
  2)センシング技術を駆使した畑作物品種の早期普及と効率的生産システムの確立
  3)果樹等の幼木期における安定生産技術の開発
  4)大規模飼料生産体系における収穫作業の人手不足に対応する技術開発
  5)省力的かつ経済的効果の高い野生鳥獣侵入防止技術の開発

《脱炭素・環境対応プロジェクト》
   6)農林水産分野における炭素吸収源対策技術の開発
     農地土壌の炭素貯留能力を向上させるバイオ炭資材等の開発
     木質リグニン由来次世代マテリアルの製造・利用技術等の開発
     ブルーカーボンの評価手法及び効率的藻場形成・拡大技術の開発

《次世代育種・健康増進プロジェクト》
  7)ゲノム編集技術を活用した農作物品種・育種素材の開発
     国民理解促進のための科学的知見の集積
  8)品種識別技術の開発
     品種識別技術の開発


 

令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の公募について(終了しました)

1. 事業の実施

農林水産省は、農林水産業・食品産業の競争力強化に向け、国主導で実施すべき重要な研究分野について、農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究を実施しています。

2. 公募期間

令和2年1月21日(火曜日)から3月12日(水曜日)17時00分まで

3. 公募課題

令和2年度予算においては、以下の8の研究において公募を行います。
なお、本公募は令和2年度政府予算案に基づくものであるため、予算成立が前提となります。
今後、予算成立までの過程で応募要領等に変更等があり得ることをあらかじめご承知おき下さい。

(1)公示
委託事業(研究開発)の入札公告情報ページ
公示

(2)応募要領本文および別紙
応募要領(本文)
応募説明会参加申込書(WORD)(PDF)
提出書類チェックリスト(EXCEL)(PDF)

応募要領(個別課題部分)
〇現場ニーズ対応型プロジェクト
 【別紙1-1】品種多様性拡大に向けた種子生産の効率化技術の開発
 【別紙1-2】センシング技術を駆使した畑作物品種の早期普及と効率的生産システムの確立
 【別紙1-3】果樹等の幼木期における安定生産技術の開発
 【別紙1-4】大規模飼料生産体系における収穫作業の人手不足に対応する技術開発
 【別紙1-5】省力的かつ経済的効果の高い野生鳥獣侵入防止技術の開発

〇脱炭素・環境対応プロジェクト
   ア.農地土壌の炭素貯留能力を向上させるバイオ炭資材等の開発
   イ.木質リグニン由来次世代マテリアルの製造・利用技術等の開発
   ウ.ブルーカーボンの評価手法及び効率的藻場形成・拡大技術の開発
 【別紙1-6】農林水産分野における炭素吸収源対策技術の開発

〇次世代育種・健康増進プロジェクト
 【別紙1-7】ゲノム編集技術を活用した農作物品種・育種素材の開発(国民理解促進のための科学的知見の集積)
 【別紙1-8】品種識別技術の開発

応募要領別紙(共通部分) 
 【別紙2】府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による応募手続について
 【別紙3】提案書様式(WORD)(PDF)
 【別紙4】農林水産研究委託事業に係る契約方式について
 【別紙5】委託事業で計上できる経費(PDF)

応募要領別添
 【別添1】調達における情報セキュリティ基準
 【別添2】調達における情報セキュリティの確保に関する特約条項

(3)関係する通知・指針及び参考資料等
令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究に関係する通知・指針及び参考資料等

(4)寄せられたお問合せ及び回答
お問合せ及び回答【共通部分】
 

4. 応募方法

主な応募要件
(1)e-Radを利用した応募を行うに当たっては、応募時までに、代表機関だけでなく共同研究機関も研究機関コード・研究者番号を取得していただく必要があります。
(2)複数の研究機関が共同して事業を実施する場合は、複数の研究機関による研究グループを構成していただき、当該研究グループの代表機関と農林水産省が直接委託契約を締結することとなります。

応募者は、府省共通研究開発管理システム(以下「e-Rad」という。)を利用して電子申請を行ってください。郵送、持参、FAX及び電子メールによる提出は受け付けることができませんのでご注意ください。
e-Radを利用した応募を行う場合、応募者におかれては、あらかじめ研究機関及び研究者情報を登録することが必要です。研究機関登録手続き等のe-Rad利用方法の詳細については、こちら(https://www.e-rad.go.jp/)及び応募要領別紙2をご覧ください。

委託契約書(雛形)※委託契約書の雛形をお示ししています。


令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の公募説明会の開催について(終了しました)

日時:令和2年1月31日(金曜日)14時00分~16時00分
会場:農林水産政策研究所 セミナー室
所在地:東京都千代田区霞が関3-1-1中央合同庁舎4号館9階(https://www.maff.go.jp/primaff/about/access.html/

〈参加申込みフォーム〉
   https://www.contactus.maff.go.jp/affrc/form/project2020.html

〈配付資料〉
資料1 令和2年度「農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究」について
資料2 応募要領
資料3 令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究(新規公募) Q&A:共通部分

公募説明会の詳細については、以下のURLを御参照ください。
   http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/200121_14.html

農林水産技術会議事務局競争的資金事業等に係る事業・公募説明会(終了しました)

プレスリリースはこちら

<配付資料>
令和2年度「農林水産研究推進事業」について

令和2年度農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究の予算案概要はこちら

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究企画課

担当:企画班  淺野、髙田、若槻
TEL:03-3501-4609(直通)
FAX:03-3507-8794

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader