このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

プレスリリース

令和3年度「農林水産分野の先端技術展開事業のうち社会実装促進業務委託事業」の公募及び公募説明会の実施について

  • 印刷
令和3年2月15日
農林水産省
農林水産省は、令和3年度「農林水産分野の先端技術展開事業のうち社会実装促進業務委託事業」の公募を令和3年2月15日(月曜日)から開始します。
また、本事業に係る公募説明会(Web開催)を令和3年2月24日(水曜日)に開催します。

1.概要

「農林水産分野の先端技術展開事業」は、福島イノベーション・コースト構想に基づき、ICTやロボット技術などを活用して農林水産分野の先端技術の開発を行うとともに、状況変化等に起因して新たに現場が直面している課題の解消に資する現地実証や社会実装に向けた取組を行っています。今般、先端技術を組み込んだ新たな栽培、生産体系が確立し、一定の成果が上がっていることから、確実な復興を遂げるため、当該技術体系の社会実装の取組を発展・強化する業務を設定し、公募を行います。

2.公募期間

令和3年2月15日(月曜日)~令和3年3月11日(木曜日)

3.応募要領等

応募要領、提出書類の様式等については、以下のURLを御参照ください。

https://www.affrc.maff.go.jp/docs/sentan_gijyutu/R3koubo_3.htm

4.公募説明会

農林水産省は、公募に係る内容、契約に係る手続き、提案書類等について説明するため、以下のとおり説明会を開催します。なお、説明会への出席は採択要件ではありません。説明会の日時、場所は以下のとおりです。

日時:令和3年2月24日(水曜日)14時00分~
場所:ウェブ開催(webex使用予定)
参加可能人数:50回線程度

出席を希望される方は、令和3年2月19日(金曜日)12時までに、研究機関ごとに添付の参加申込書に記入の上、FAXでお申し込み頂くか、以下のURLからお申し込みください。また、申込者多数の場合は、別の日にも説明会を開催します。その場合は追ってご連絡いたします。

<FAXによるお申込み>
FAX送付先:農林水産技術会議事務局研究推進課先端技術実証班 豊井、宮垣、上田宛て
FAX番号:03-3593-2209
<インターネットによるお申込み>

URL:https://www.contactus.maff.go.jp/affrc/form/sentan/sentan210201_3.html

(報道機関の皆様へ)
報道関係者で取材を希望される方におかれましても、上記の参加申込方法に従いインターネット又はFAXによりお申し込みください。その場合、報道関係者である旨を御所属欄に必ず明記ください。

5.今後のスケジュール(予定)

令和3年2月15日(月曜日)       応募要領の公表・公示
          2月24日(水曜日)       公募説明会
          3月11日(木曜日)15時 応募受付締切
          3月下旬                      委託予定先の選定
          4月以降                      委託契約の締結

添付資料

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課

担当者:豊井、宮垣、上田
代表:03-3502-8111(内線5897)
ダイヤルイン:03-6744-7043
FAX番号:03-3593-2209