このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

プレスリリース

2020年(第14回)「若手外国人農林水産研究者表彰(Japan Award)」受賞者の決定について

  • 印刷
令和2年11月13日
農林水産省
農林水産省は、2020年(第14回)「若手外国人農林水産研究者表彰(Japan Award)」について、農林水産技術会議会長賞の受賞者を決定しました。
なお、表彰式は、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、来年の受賞と併せて実施する予定です。

1. 概要

本表彰は、開発途上地域の農林水産業及び関連産業に関する研究開発に貢献する若手外国人研究者(40歳未満を対象)の一層の意欲向上に資することを目的とし、
(1) 開発途上地域における研究開発に優れた功績をあげた若手外国人研究者
(2) 将来の技術革新等につながる優れた研究業績をあげた若手外国人研究者
に対して、毎年3名を限度に受賞者を決定し、表彰状(農林水産技術会議会長賞)と5千米ドルの奨励金(甕(もたい)・JIRCAS賞*)を授与するものです。
本表彰は、2007年から実施しています。表彰の詳細は、別紙を御参照ください。

*本表彰は、甕滋(もたいしげる)元農林水産技術会議会長の寄付金と、国立研究開発法人国際農林水産業研究センター(JIRCAS)若手農林水産研究者表彰協賛事業により実施しています。

2. 本年の受賞者について

 受賞者名(敬称略)
(年齢*、性別、国籍
所属  業績名
Saraswathipura Lakshmaiah KRISHNAMURTHY
サラスワティプラ・ラクシュマイア・クリシュナムルティ
(39歳、男性、インド)
インド農業研究委員会中央塩類土壌研究所
(インド)   
従来法および分子育種法を使った耐塩性イネ品種の開発
Kwanrawee SIRIKANCHANA
クァンラウィー・シリカンジャナ
(39歳、女性、タイ)
チュラポーン研究所
(タイ)
効率的な農業流域管理に向けた新しい微生物ツールによる畜産由来汚染源の識別法
Edmore GASURA   
エディモ・ガスラ
(37歳、男性、ジンバブエ)
ジンバブエ大学
(ジンバブエ)
ジンバブエの農村地域における高品質タンパク質トウモロコシの強靱性強化と、高栄養食品や飼料としての利用
*年齢は2020年1月1日時点

3. その他

本プレスリリースの英語版については、以下のURLを御参照ください。(Please click the following link for English version.)
Announcement of the winners of 2020(The 14th) Japan International Award for Young Agricultural Researchers (Japan Award)
http://www.affrc.maff.go.jp/kokusaikenkyu/japanaward201113.htm

<参考>
令和2年1月21日付けプレスリリース:2020年(第14回)「若手外国人農林水産研究者表彰(Japan Award)」の候補者の募集開始について
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/200121.html

過去の受賞者
http://www.affrc.maff.go.jp/kokusaikenkyu/young_foreigner_researcher.htm

<添付資料>
(別紙)2020年(第14回)若手外国人農林水産研究者表彰(Japan Award)について(PDF : 89KB)

お問合せ先

農林水産技術会議事務局国際研究官室

担当者:田村、秋山
代表:03-3502-8111(内線5900)
ダイヤルイン:03-3502-7467
FAX番号:03-5511-8788