このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

プレスリリース

「アグリビジネス創出フェア2020」開催方法の変更について~会場開催からオンライン開催へ~

  • 印刷
令和2年9月1日
農林水産省

農林水産省は、令和2年11月11日から13日まで東京ビッグサイトで開催を予定していた「アグリビジネス創出フェア2020」の会場展示による開催を取り止め、オンライン形式で開催することを決定しました。

1.趣旨

「アグリビジネス創出フェア」は、全国の産学の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し、研究機関間や、研究機関と事業者との連携を促す場として開催する技術交流展示会です。
本フェアは、平成16年度から継続的に開催しており、今年で17回目となります。

本年度もビジネスの創出、技術交流の場の提供を目指して参りましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から各方面と検討を行った結果、会場展示開催を取り止め、オンライン形式による開催に変更することとしました。

開催期間

   令和2年11月11日(水曜日)~11月13日(金曜日)

開催テーマ

   「スマート農林水産業~新しい生活様式とつながるアグリビジネス~」

主催

  農林水産省

2.オンライン形式による展示について

オンライン形式になるため、展示方法は以下に変更となります。
• 最新の研究成果(パネル等)展示は、ポータルサイトを設置し、Webサイト上で実施
• 研究機関間や、研究機関と事業者との連携を促すためのマッチングミーティングのリモート開催
• 基調講演やセミナーなどはWebによるオンライン配信  等

3.出展予定者への対応について

出展予定者の方には、アグリビジネス創出フェア2020事務局から9月1日以降、順次連絡を差し上げます。
オンラインによる展示方法など、アグリビジネス創出フェア2020事務局が個別にご相談に応じます。

4.今後の予定について

詳細については、決まり次第、以下のサイト及び農林水産省のプレスリリース等でお知らせいたします。

「アグリビジネス創出フェア2020」ホームページ
 https://agribiz-fair.maff.go.jp/(外部リンク)

5.同時開催のイベントについて

「アグリビジネス創出フェア」は、例年、農林水産・食品分野の研究成果の実用化・産業化を支援する機会としてアグロ・イノベーション(主催:一般社団法人日本能率協会、後援:農林水産省)と2009年より同時開催してきました。

本フェアは、本年度はオンライン開催に変更となりましたが、「アグロ・イノベーション2020」は、会場(東京ビッグサイト)での展示が行われる予定です。

(注)アグロ・イノベーションとは農業生産・収穫・加工・流通までの幅広い分野を網羅し、農業界の生産性革命、流通改革を支援する機会創出を目的とした日本能率協会が主催する展示会です。

(参考)
令和2年7月1日プレスリリース
「「アグリビジネス創出フェア2020」で最新の研究成果を紹介しませんか~出展者等の募集について」
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/200701.html

お問合せ先

(事業全般について)
農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室
担当者:谷、橋本
代表:03-3502-8111(内線5898)
ダイヤルイン:03-6744-7044
FAX:03-3593-2209

(出展について)
アグリビジネス創出フェア2020事務局
(株式会社フジヤ内)
担当者:松谷、熊谷
電話:03-3533-5522
FAX:03-5548-2838
E-mail:agri-ex@fujiya-net.co.jp