このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

プレスリリース

河野農林水産大臣政務官の国内出張について

  • 印刷
令和2年1月21日
農林水産省
河野農林水産大臣政務官は、令和2年1月22日(水曜日)に、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)において、スマート農業を始めとした最先端の研究開発の現状などを視察するため、茨城県に出張します。

1.概要

河野農林水産大臣政務官は、令和2年1月22日(水曜日)に、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)において、スマート農業を始めとした最先端の研究開発の現状などを視察するため、茨城県に出張します。
農研機構は、今年度から開始した「スマート農業実証プロジェクト」の事業実施主体であり、最先端のスマート農業技術の研究開発を行っています。

2.日程及び場所

令和2年1月22日(水曜日)
(1)農研機構との意見交換
場所:農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)本部
所在地:茨城県つくば市観音台3-1-1  

(2)ロボットトラクターの視察
場所:農研機構農業技術革新工学研究センター
所在地:茨城県つくば市観音台1-31-1

(3)ジーンバンク事業の視察
場所:農研機構遺伝資源センター
所在地:茨城県つくば市観音台2-1-2

(4)水田の自動水管理システムの視察
場所:農研機構農村工学研究部門
所在地:茨城県つくば市観音台2-1-6

(5)植物工場の視察
場所:農研機構野菜花き研究部門
所在地:茨城県つくば市観音台3-1-1

(6)果樹のV字樹形及び自動走行車によるほ場管理の視察
場所:農研機構果樹茶業研究部門
所在地:茨城県つくば市藤本2-1

3.出張者

河野 義博(かわの よしひろ)

4.留意事項

・基本的に全て公開(農研機構本部における意見交換は非公開)ですが、各視察先の冒頭のみ取材が可能です。
・取材を希望される方は、記者証の持参及び腕章を着用の上、12時30分までに、農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9)にお集まりください。
・取材に当たっては、現地担当者の指示に従ってください。
・都合により、予定が変更されることがありますので、あらかじめ御了承願います。

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究調整課

担当者:調整班 黒木、石崎
代表:03-3502-8111(内線5818)
ダイヤルイン:03-3502-7439
FAX番号:03-3502-0535