このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

「知」の集積による産学連携推進事業のうち研究開発プラットフォーム運営等委託事業


「知」の集積と活用の場においては、一定のテーマのもとで新たな商品化・事業化に向けた共通の課題に取り組むグループ(研究開発プラットフォーム)の形成を推進することとしています。
 本事業では、革新的な研究開発から商品化・事業化へとつなげる拠点である研究開発プラットフォームの体制の整備や、活動計画の作成および実施等、研究開発プラットフォームの活動を支援します。

「知」の集積と活用の場が目指すオープンイノベーションの形について

応募要領等


※現在募集は行っておりません。

お知らせ


事業委託契約者

関連リンク

  • 産学官連携協議会:
         生産者、民間企業、大学、研究機関、NGO/NPO、金融機関、自治体等の多様な者が参画する協議会のページ
  • 「知」の集積と活用の場の構築について
        農林水産省農林水産技術会議事務局のページ

お問合せ先

農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

担当者:コーディネーション推進課
ダイヤルイン:029-838-7229
FAX番号:029-838-7204