このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

筑波産学連携支援センターオープンフォーラム(第1回)

【開催予告】
 
「イノベーション創出に向けたAI活用とリーダーシップ向上のオープンフォーラム(パネルディスカッション)
×
       クロス/オープンイノベーションのための農林水産・食品分野 × unlimited産学官金連携・異分野交流会」
~誰もが自由に交流できる ultimate exchange place を目指します~
(仮題)

趣旨

平成30年3月に開催予定の筑波産学連携支援センターオープンフォーラム(第1回)は、革新性をより高めてイノベーションの創出を目指す観点から、農林水産・食品分野に限らず多種多様なあらゆる分野からの出展者及び来場者の協働、共創により「知」(知財、情報、技術、ノウハウ、アイデア等)、人脈、交流機会、ビジネスチャンスを得られるオープンでワンストップサービス的な産学官金連携・異分野交流の機会をご提供します。
また、近年の国際情勢に鑑み、産業競争力強化が喫緊の課題となっており、農林水産・食品分野においてもAI・ICT等の先端技術の活用が期待されています。本オープンフォーラムの第1部では、AI(人工知能)の活用とイノベーション創出のエンジンとなる人に着目し、AIと人材育成に知見を有するパネリストの方々による本音ベースの自由闊達なパネルディスカッションを通して、聴衆の皆様に有益な情報、ノウハウ、示唆をご提供します。

  注:本イベントは農林水産・食品分野やAIだけではなく、あらゆる分野を歓迎します。

(背景)
我が国の競争力を強化し飛躍的に成長させていくためには、従来の常識を覆す革新的な技術・商品・サービスを生み出す研究・開発が必要です。このため、様々な分野のアイデア・技術等を導入した産学官連携研究を促進するオープンイノベーションの場として、『「知」の集積と活用の場』を創設し、イノベーション創出に向けた環境を整備したところです。

開催日時

(予定)
平成30年3月9日(金曜日)
09時00分-12時00分 第1部 農林水産省筑波産学連携支援センターオープンフォーラム
                                     (パネルディスカッション)
                                     「イノベーション創出に向けたAI活用とリーダーシップ向上
                                      (農林水産・食品分野を例に)」(仮題)
13時00分-14時00分 第2部 研究・開発・事業シーズ発表会(ピッチ会)
14時00分-16時00分 第3部 unlimited産学官金連携・異分野交流会

開催場所      (予定)
      農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター 本館1~3F
      (つくば市観音台2-1-9)

主催


農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター

第1部のパネリスト

(予定)
静岡大学 情報学部 講師 須藤明人氏
株式会社イーパテント 代表取締役社長 野崎篤志氏
株式会社日本能率協会総合研究所
   MDB事業部 コンサルティングサービス部 部長 菊池健司氏
キャンドゥー株式会社 代表取締役 会長 酒井正剛氏
アサヒグループホールディングス株式会社 グループR&D総務部 部長 平山久生氏
株式会社日本能率協会コンサルティング グローバル開発革新センター長 野元伸一郎氏

対象

(予定)
当イベントにご関心のある方

定員

(予定)
第1部 オープンフォーラム(パネルディスカッション) 来場者先着300名
第2部 研究・開発・事業シーズ発表会(ピッチ会 発表者12名) 来場者先着300名
第3部 unlimited産学官金連携・異分野交流会(出展枠200)来場者先着500名

申込


【準備中】

参加費


出展及び来場ともに無料


お申し込み方法

準備中】 お申し込みフォーム からお申し込みください。 

お問合せ先

農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター
コーディネーション推進課
研究・事業化調整係長 岩﨑
(企画・準備運営統括)
代表email renkei-shien.gif
直通 029-838-7129