このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

更新日:平成29年8月17日

「知」の集積と活用の場の構築について

農林水産・食品分野に異分野の知識・技術等を導入して、革新的な技術シーズを生み出すとともに、それらの技術シーズをスピード感をもって商品化・事業化に導き、国産農林水産物のバリューチェーンの構築に結び付ける新たな産学官連携研究を推進するため、「知」の集積と活用の場を構築します。


「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会のホームページについて

     「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会のホームページにおいて、「知」の集積と活用の場の最新情報・各種資料の提供を行っているほか、会員入会状況、研究開発プラットフォーム設立状況等の閲覧、産学官連携協議会への入会申込み、研究開発プラットフォーム設立の届出等を行うことが可能ですのでご活用ください。

    <産学官連携協議会(事務局 株式会社リベルタス・コンサルティング)>

    https://www.knowledge.maff.go.jp



☆☆☆新着情報☆☆☆

「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業の平成29年度第2次公募について掲載しました(8月17日) NEWアイコン
「知」の集積による産学連携推進事業のうち研究開発プラットフォーム運営等委託事業(平成29年度)の追加公募について掲載しました(7月31日) 
「知の集積と活用の場」における研究開発モデル事業(平成29年度)の公募結果について掲載しました(7月5日)

「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業 平成29年度第2次公募について NEWアイコン

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業技術研究支援センターは、「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業の平成29年度第2次公募を開始しました。

公募期間は、
816日(水曜日)から915日(金曜日)1200までとなっており、822日(火曜日)に公募説明会、9月下旬に書類審査、10月中下旬に面接審査を予定しています。

詳細は下記リンク先をご覧下さい。
http://www.naro.affrc.go.jp/brain/knowledge/koubo/h29_2nd/index.html

平成29年度「知」の集積による産学連携推進事業のうち研究開発プラットフォーム運営等委託事業の追加公募について 

筑波産学連携支援センターでは、研究開発プラットフォームの体制の整備や研究戦略の策定等を推進するため、研究開発プラットフォームの活動を支援する「「知」の集積による産学連携推進事業のうち研究開発プラットフォーム運営等委託事業」の平成29年度追加公募を開始しました。
詳細は下記リンク先をご覧下さい。
http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/chotatsu/koubo/2017PF.html

「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成29年度)公募における審査結果について 


「知」の集積と活用の場」による研究開発モデル事業(平成29年度)公募における審査結果が公表されました。詳細は下記リンク先をご覧下さい。 

(リンク先)

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター

「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成29年度)公募における審査結果について

http://www.naro.affrc.go.jp/brain/knowledge/results/h29_first/index.html

 

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 ポスターセッションの開催及び参加者の募集について (終了しました)

 産学官連携協議会の会員に対して、研究概要や技術シーズ等をポスター等を使って発表する場を提供し、来場者との交流を図ることで、農林水産・食品分野と異分野との融合を促し、農林水産・食品分野に新たなイノベーションを創出することを目指し、ポスターセションを開催しました。
今回のポスターセッションでは、協議会会員等の研究成果のポスター展示のほか、関係機関や研究開発事業の発表・講演、補助事業等に関する情報提供や相談受付などを行いました。

「知」の集積による産学連携推進事業のうち研究開発プラットフォーム運営等委託事業の公募について  (終了しました)

    農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターにおいて、『「知」の集積による産学連携推進事業のうち研究開発プラットフォーム運営等委託事業』の公募を行っています。

    本事業は、研究開発プラットフォームの体制の整備や研究戦略の策定等を推進するため、研究戦略や資金調達計画の策定に中心的役割を担うプロデューサー人材(又はチーム)の人件費等を支援するものです。

    結果については、農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターのホームページ(下記URL)をご覧ください。
http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/chotatsu/koubo/2017PF.html

「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成29年度)の公募について(終了しました)

    国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センターにおいて、『「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業』の公募を行っています。

    本事業は、「知」の集積と活用の場で行われる新たなオープンイノベーションによる研究開発について、民間企業等との連携を促すマッチングファンド方式による委託事業です。

    詳細につきましては、 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センターのホームページをご覧ください。

    < 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター>

    http://www.naro.affrc.go.jp/brain/knowledge/koubo/h29/index.html

「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成28年度補正予算)の公募開始について(終了しました)

     国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センターは、「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成28年度補正予算)の公募を行いました。
     本事業は、「知」の集積と活用の場で行われる新たなオープンイノベーションによる研究開発について、民間企業等との連携を促すマッチングファンド方式による委託事業です。
     今回の募集では、(1)AI(人工知能)を活用したぶどうの自動箱詰めロボット、(2)AI、ICT等を活用した魚介類の流通支援システムの開発、(3)AI等を活用した農業インフラメンテナンス技術の開発、に係る研究開発を支援します。
     具体的な公募要領等の詳細につきましては、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センターのホームページを御覧ください。

<国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター>
http://www.naro.affrc.go.jp/brain/knowledge/koubo/h28/index.html

農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業成果発表及び「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 ポスターセッションの合同開催について(終了しました)

     農林水産省は、平成27年10月21日(金曜日)に、農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業の平成27年度終了課題について、研究者がそれぞれの研究成果を紹介する成果発表会と、「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会の会員等が自身の研究概要や技術シーズ等をポスターを使って発表するポスターセッションとを合同で開催しました。

  「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業の第2次公募について(終了しました)

    国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センターにおいて、『「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業』の第2次公募を行いました。

    本事業は、「知」の集積と活用の場で行われる新たなオープンイノベーションによる研究開発について、民間企業等との連携を促すマッチングファンド方式による委託事業です。

    詳細につきましては、 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センターのホームページをご覧ください。

    < 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター>

    http://www.naro.affrc.go.jp/brain/knowledge/koubo/2nd/index.html

「知」の集積による産学連携推進事業のうち研究開発プラットフォーム運営等委託事業の公募開始について(終了しました)

    農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターにおいて、『「知」の集積による産学連携推進事業のうち研究開発プラットフォーム運営等委託事業』の公募を行いました。

    本事業は、研究開発プラットフォームの体制の整備や研究戦略の策定等を推進するため、研究戦略や資金調達計画の策定に中心的役割を担うプロデューサー人材(又はチーム)の人件費等を支援するものです。

    結果については、農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターのホームページをご覧ください。

    <筑波産学連携支援センター>

    http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/chotatsu/koubo/koubo2016_keiyakusha.pdf

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会のポスターセッションの開催について(終了しました)

    農林水産省は、平成28年5月26日(木曜日)に、産学官連携協議会の会員の交流を更に促進し、研究開発プラットフォームの形成をより一層促進するため、ポスターセッションを開催しました。

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会の平成28年度の事務局について

    「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会の平成28年度の事務局につきましては、企画競争実施の結果、(株)リベルタス・コンサルティングに決定しました。

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会の設立総会の開催について(終了しました)

    農林水産省は、「知」の集積と活用の場の本格稼働の第1歩として、「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会の設立総会を以下の日程で開催しました。

    日時:平成28年4月21日(木曜日)15時00分~17時00分

    会場:日本消防会館 2・3階 ニッショーホール

    会議資料については、こちらを御参照ください。

プロデューサー人材の調査結果について

    「知」の集積と活用の場においては、主に研究開発プラットフォームにおいて、研究戦略の策定から商品化・事業化に至るまでの諸活動を統括する執行責任者としてプロデューサー人材(又はチーム)を配置することを想定しています。

    このため、平成28年度からの事業実施に向けて、「平成27年度知の集積による産学連携推進事業のうち攻めの農林水産業を支える知の集積調査推進事業」(一般財団法人日本総合研究所へ委託)の一環として、プロデューサー人材の確保調査及び意向調査を実施しましたので、その結果について掲載します。

    プロデューサー人材の確保調査及び意向調査結果について(PDF:362KB)

「平成28年度からの「知」の集積と活用の場の構築に向けた展開方向」の公表について

    農林水産省は、これまでの検討会の議論を踏まえ、「平成28年度からの「知」の集積と活用の場の構築に向けた展開方向」を公表しました。

    詳細は、こちら(PDF : 4,632KB)を御参照ください。

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)総会の開催について(終了しました)

    農林水産省は、「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)総会を以下の日程で開催しました。

    日時:平成28年3月29日(火曜日)15時30分~17時00分

    会場:新霞ヶ関ビル 3階 全国社会福祉協議会・灘尾ホール

    会議資料については、こちらを御参照ください。

第10回「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会(終了しました)

    農林水産省は、第10回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

    日時:平成28年3月17日(木曜日)16時00分~18時00分

    会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号 本467)

    会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)のポスターセッションの開催について(終了しました)

  農林水産省は、産学官連携協議会(準備会)の会員に対して、自発的に新たな技術やアイデア、現場課題の発信・交流する場を提供し、一定のテーマの下で新たな事業化・商品化に向けて共通課題に取り組む「研究開発プラットフォーム」の形成をより一層促進するため、ポスターセッションを開催しました。

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)セミナーについて(終了しました)

   「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会(準備会)では、28年度からの事業実施に向けて、会員の交流と研究開発プラットフォームの形成の促進のため、テーマを掲げ、試行的なセミナーを順次開催しました。

 

第1弾.「日本食食産業のグローバル展開」 平成27年12月17日(木曜日)

→終了しました。

第2弾.「次世代水産増養殖業の創出」 平成28年2月10日(水曜日)

→終了しました。

第3弾.「健康長寿社会の実現に向けた健康増進産業の創出」 平成28年2月15日(月曜日)

→終了しました。

第4弾.「新たな生物系素材産業の創出」 平成28年2月18日(木曜日)

→終了しました。

第5弾.「世界の種苗産業における日本イニシアチブの実現」 平成28年2月24日(水曜日)

→終了しました。

第6弾.「農林水産業の情報産業化と生産システムの革新」 平成28年3月2日(水曜日)

→終了しました。

第9回「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会(終了しました)

    農林水産省は、第9回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

    日時:平成28年2月17日(水曜日)9時30分~12時00分

    会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号 本467)

    会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。

第8回「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会(終了しました)

    農林水産省は、第8回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

    日時:平成28年1月20日(水曜日)14時00分~16時30分

    会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号 本467)

    会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。

「知」の集積と活用の場 「産学官連携協議会(準備会)」の設立会議の開催について(終了しました)

    農林水産省は、「知」の集積と活用の場をづくりを推進するため、「知」の集積と活用の場「産学官連携協議会(準備会)」の設立会議を以下の日程で開催しました。

    日時:平成27年12月10日(木曜日)15時00分~17時00分

    会場:農林水産省 7階 講堂

    会議資料については、こちらを御参照ください。

第7回「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会(終了しました)

農林水産省は、第7回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

日時:平成27年11月25日(水曜日)15時00分~17時00分

会場:中央合同庁舎4号館1219会議室~1221会議室会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。

「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会中間とりまとめ」の公表

    農林水産省は、これまでの検討会の議論を踏まえ、「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会中間とりまとめ」を公表しました。

    詳細は、こちら(PDF : 1,694KB)を御参照ください。

第1回~6回「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会(終了しました)

第6回検討会

    農林水産省は、第6回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

    日時:平成27年8月7日(金曜日)9時30分~12時00分

    会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号 本467)

    会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。

第5回検討会

    農林水産省は、第5回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

    日時:平成27年7月24日(金曜日)9時30分~12時00分

    会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号 本467)

    会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。 

第4回検討会

    農林水産省は、第4回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

    日時:平成27年7月13日(月曜日)13時00分~15時30分

    会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号 本467)

    会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。 

第3回検討会

    農林水産省は、第3回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

    日時:平成27年7月1日(水曜日)9時30分~12時00分

    会場:農林水産省 本館7階 第3特別会議室(ドア番号 本714)

    会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。 

第2回検討会

    農林水産省は、第2回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

    日時:平成27年6月10日(水曜日)9時30分~12時00分

    会場:農林水産省 本館7階 第3特別会議室(ドア番号 本714)

    会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。 

第1回検討会

農林水産省は、第1回「「知」の集積と活用の場の構築に向けた検討会」を以下の日程で開催しました。

日時:平成27年5月27日(水曜日)9時00分~11時30分

会場:農林水産省 本館4階 第2特別会議室(ドア番号 本467)

会議資料及び議事概要については、こちらを御参照ください。

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室

担当者:山平、加藤、猪原
代表:03-3502-8111(内線5894)
ダイヤルイン:03-3502-5530
FAX番号:03-3593-2209

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader