このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

平成29年度「戦略的国際共同研究推進委託事業」のうち「国際共同研究パイロット事業」に関する共同公募について

平成29年6月
【更新情報】 

 平成29年6月16日:「イスラエルとの共同公募に基づく共同研究分野」の選定結果を掲載しました。 NEWアイコン
 平成29年3月3日:「提案書」を修正しました。(修正内容はこちら(PDF : 86KB)
                          「お問い合わせ及び回答」を掲載しました。  
 平成29年2月1日:「国際共同研究パイロット事業」の公募を開始しました。

1.事業の実施

農林水産省では、平成29年度から実施予定の「戦略的国際共同研究推進委託事業」のうちの国際共同研究パイロット事業について、ロシアとイスラエルとの委託研究の実施を希望する研究機関等を一般に広く募ることにしました。
  • ロシア:平成28年12月16日のプーチン大統領訪日とあわせて、農林水産技術会議事務局とロシア科学基金との間で署名された「農業科学分野の研究実施のための研究に関する覚書」に沿って実施するものです。(平成28年12月16日付プレスリリース
  • イスラエル:平成28年11月30日の農林水産技術会議事務局とイスラエル農業・農村開発省との「農業科学分野の研究実施のための研究に関する覚書」に沿って実施するものです。(平成28年12月お知らせ

2.公募期間

  • 平成29年2月1日(水曜日)15時00分~3月31日(金曜日)17時00分【厳守】 募集は終了しました。

3.公募について

本事業で公募する課題は以下のとおりで、相手国と合同審査委員会を開催して予算の範囲内で委託先を選定します。なお、平成29年度予算政府案に基づき行っているため、予算成立が前提となります。今後、予算成立までの過程で内容等に変更等があり得ることをあらかじめ御承知おきください。


(1)公示
(2)公募課題


 【ロシア】
  • ばれいしょ研究(ロシアでの課題名「Potato research」)
  • 農産物保存技術(ロシアでの課題名「Technologies for preserving agricultural products」)
  • 鳥インフルエンザ(ロシアでの課題名「Avian influenza」)
  • ロシア極東における持続可能な農業開発(ロシアでの課題名「Development of sustainable agriculture in the Russian Far East」)
  • ロシア極東における林業の持続可能性(ロシアでの課題名「Sustainability of forestry industry in the Russian Far East」)
 【イスラエル】
  • 灌漑システムにおける再生水の利用(イスラエルでの課題名「Using water of different quality and utilization system for irrigation (secondary and tertiary effluents, diluted wastewater, and desalinated water)」)
  • 灌漑農業における水利用効率の向上(イスラエルでの課題名「Improving water use efficiency in irrigated agriculture」)
  • 灌漑と収量の相互作用(イスラエルでの課題名「Interaction of irrigation practices with yield quantity」)
  • 灌漑と水質の環境への影響(イスラエルでの課題名「Impact of irrigation and water quality on the environment(contamination of water resources, biogeochemistry, microbial ecosystem services and contamination, greenhouse gas emission)」 )
(3)公募要領
(4)提案書
(5)関係する通知及び指針
(6)寄せられたお問い合わせ及び回答
(7)選定結果
  • イスラエルとの共同公募に基づく共同研究分野NEWアイコン
本分野に応募のあった課題について、審査を実施し、別紙のとおり委託予定先を選定しましたのでお知らせします。
(別紙)選定結果(イスラエルとの共同公募に基づく共同研究分野)(PDF : 142KB)
  • ロシアとの共同公募に基づく共同研究分野(後日掲載予定)


【参考】本事業に関する平成29年度概算決定の概要

4.応募方法及び主な応募要件

  • 応募者は、府省共通研究開発管理システム(以下「e-Rad」という。)を利用して電子申請を行ってください。郵送、持参、FAX及び電子メールによる提出は受け付けることができませんので御注意ください。
  •  e-Radを利用した応募を行うに当たっては、応募者におかれては、あらかじめ研究機関及び研究者情報を登録することが必要です。研究機関登録手続き等のe-Rad利用方法の詳細については、こちら(http://www.e-rad.go.jp/index.html)及び公募要領別紙1を御覧ください。
  • 応募時までに、代表機関だけでなく共同研究機関(日本側のみ)も研究機関コード・研究者番号を取得していただく必要があります。 複数の研究機関が共同して事業を実施する場合は、複数の研究機関による研究グループを構成していただき、当該研究グループの代表機関と農林水産省が直接委託契約を締結することとなります。

5.今後のスケジュール

  1. 共同公募開始:2月1日(水曜日)
  2. e-Radによる応募受付開始:2月1日(水曜日)15時00分~
  3. 公募説明会:2月17日(金曜日)13時30分~ 農林水産技術会議委員室(農林水産省6階 ドア番号:本678)
  4. 応募締切:3月31日(金曜日)17時00分
  5. 国内審査委員会(第一次審査):4月中
  6. 合同審査委員会(第二次審査):5月~6月
  7. 委託先の決定:6月~7月
  8. 委託契約の締結:予算成立後

6.その他

  • 相手国公募情報(相手国ウェブサイト)ロシア/イスラエル
  • 御不明な点につきましては下記担当者まで直接お問い合わせください。

お問合せ先

【契約締結について】
農林水産省大臣官房予算課契約班
畠山
TEL:03-6744-7162 FAX:03-6738-6158

【e-Radについて】
e-Radヘルプデスク 
TEL:0570-066-877または03-5625-3961
受付時間 09時00分~18時00分(平日)
土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く

【事業内容について】
農林水産省農林水産技術会議事務局国際研究官室
米本、金森、鳥海、山本、黒沼
TEL:03-3502-7466 FAX:03-5511-8788

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader