このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

農林水産省農林水産技術会議事務局とドイツ連邦食糧・農業省による「農業科学研究の共同公募に関する共同意思表明文書」の署名について

1.概要

別所智博農林水産省農林水産技術会議事務局長とペーター・バルトッジー・ドイツ連邦食糧・農業省官房長は、平成31年4月25日(木曜日)に東京において、両国の研究チームが行う農業科学分野の国際共同研究について、研究実施の枠組みを明確にし、今後の研究協力を一層促進するための「農業科学研究の共同公募に関する共同意思表明文書」への署名を行いました。

2.本文書の主な概要

・農業分野における二国間協力及び研究連携を促進する
・日本及びドイツの研究機関で構成する国際共同研究チームによる農業科学における応用研究を実施するため、農林水産省農林水産技術会議事務局とドイツ連邦食糧・農業省で資金助成を共同して実施する。
・日本の予算は日本の研究機関に、ドイツの予算はドイツの研究機関に配分する。

3.その他

・本署名は、2016年のG7新潟農業大臣の森山農林水産大臣(当時)とシュミット食糧・農業大臣(当時)の会談での合意をうけて行われたものです。
・文書への署名及び交換の様子です。



(左よりバルトッジー・ドイツ連邦食糧・農業省官房長、別所農林水産技術会議事務局長)

お問合せ先

農林水産技術会議事務局国際研究官室

担当者:大野、掛部
代表:03-3502-8111(内線5902)
ダイヤルイン:03-3502-7466
FAX番号:03-5511-8788