このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

平成30年度戦略的国際共同研究推進委託事業のうち日独農業大臣会談での合意実施・フォローアップ事業

1.事業の実施

農林水産省では、平成30年度から実施する戦略的国際共同研究推進委託事業のうち日独農業大臣会談での合意実施・フォローアップ事業について、ドイツとの共同研究の実施を希望する研究機関等を一般に広く募ることにしました。

2.公募期間

平成30年8月27日(月曜日)15時00分~10月12日(金曜日)17時00分【厳守】

3.公募説明会

日時:平成30年9月6日(木曜日)10時30分~
会場:農林水産省 本館6階 農林水産技術会議事務局会議室(ドア番号本668)
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1
説明会参加申込書(EXCEL : 14KB) (9月5日(水曜日)17時までにFAX(03-5511-8788)でお申し込みください。)公募要領の別紙3

4.公募について

(1)公示
平成30年度戦略的国際共同研究推進委託事業のうち日独農業大臣会談での合意実施・フォローアップ事業(PDF : 146KB)

(2)公募課題
 ・植物育種及び防除に関する研究
 ・持続的な家畜生産及び管理に関する研究

(3)対象機関
 ドイツ食料・農業省が所管する下記2機関に所属する研究者と日本国内に設置された大学、民間企業、国立研究開発法人、国等の研究機関に所属する研究者が、共同研究を実施することとしています。
 ・チューネン研究所(Johann Heinrich von Thünen Institute Federal Research Institute for Rural Areas, Forestry and Fisheries)
 ・ユリウス・クーン研究所(Julius Kühn-Institut Federal Research Centre for Cultivated Plants)

(4)公募要領
 ・公募要領(PDF : 352KB)
 ・提案書様式(WORD : 60KB) 公募要領の別紙2
 ・説明会参加申込書(EXCEL : 14KB) 公募要領の別紙3
 ・契約方式について (PDF : 99KB)公募要領の別紙4
 ・委託事業で計上できる経費(PDF : 226KB) 公募要領の別紙5
 ・委託事業における人件費の算定等の適正化について (PDF : 121KB)公募要領の別添

(5)契約書ひな形(PDF : 1,042KB)

(6)お問い合わせ及び回答(PDF : 160KB)

(7)選定結果
 ・審査の結果別紙のとおり委託予定先を選定しましたのでお知らせします。
  別紙選定結果(PDF : 98KB)

5.応募方法

応募者は、府省共通研究開発管理システム(以下「e-Rad」という。)を利用して電子申請を行ってください。郵送、持参、FAX及び電子メールによる提出は受け付けることができませんのでご注意ください。

e-Radを利用した応募を行うに当たっては、応募者におかれては、あらかじめ研究機関及び研究者情報を登録することが必要です。研究機関登録手続き等のe-Rad利用方法の詳細については、こちら(http://www.e-rad.go.jp/index.html)及び公募要領の別紙1を御覧ください。

応募時までに、代表機関だけでなく共同研究機関(日本側のみ)も研究機関コード・研究者番号を取得していただく必要があります。

6.その他

ご不明な点につきましては、下記担当者に直接お問い合わせ下さい。

お問合せ先

農林水産技術会議事務局国際研究官室

担当者:大野、掛部
ダイヤルイン:03-3502-7467
FAX番号:03-5511-8788