このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

スマート農業加速化実証プロジェクトについて

1.スマート農業とは

スマート農業とは、ロボット・AI・IoT等の先端技術を活用して、省力化・精密化や高品質生産を実現する等を実現する新たな農業のことです。
日本の農業の現場では、課題の一つとして、担い手の高齢化が急速に進み、労働力不足が深刻となっています。
そこで、スマート農業を活用することにより、農作業における省力・軽労化を更に進められる事が出来るとともに、新規就農者の確保や栽培技術力の継承等が期待される効果となります。

2.スマート農業加速化実証プロジェクトについて

ロボット・AI・IoT等の先端技術を活用した「スマート農業」の社会実装を図るため、先端技術を生産から出荷まで体系的に組み立て、一貫した形で実証研究を行い、データの分析・解析を通じ、最適な技術体系を確立する取組を支援します。
スマート農業加速化実証プロジェクト(平成31年度概算要求資料)(PDF : 296KB)
スマート農業加速化実証プロジェクト(概要)(PDF : 672KB)
スマート農業加速化実証プロジェクト(チラシ)(PDF : 709KB)
スマート農業一貫体系のイメージ(PDF : 2,308KB)

3.全国ブロック説明会等について

「スマート農業加速化実証プロジェクト等に関する全国ブロック説明会」の開催について(平成30年8月31日付プレスリリース)
「スマート農業加速化実証プロジェクト等に関する全国ブロック説明会」の追加開催について(平成30年9月21日付プレスリリース) NEWアイコン

【配付資料】
資料1_スマート農業の展開について(PDF : 5,043KB)
資料2_農業データ連携基盤について(PDF : 2,302KB)
資料3_スマート加速化実証プロジェクトについて(PDF : 749KB)
資料4_スマート農業一貫体系のイメージ(PDF : 2,303KB)
資料5_スマート実証実施計画(案)(PDF : 254KB)
資料6_次世代につなぐ営農体系確立支援事業(PDF : 593KB)

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課

担当者:豊井、金子、片山、坪井
代表:03-3502-8111(内線5891)
ダイヤルイン:03-3502-7437
FAX番号:03-3502-2209

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader