このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

05 実証する。

イノベーション創出強化研究推進事業

イノベーション創出強化研究推進事業(提案公募型研究事業)により、革新的な技術・商品・サービスを生み出す研究開発を支援しています。「知」の集積と活用の場®(外部リンク)からの提案など、異分野のアイディア・技術等を農林水産分野に導入する研究などを重点的に支援しています。

事業のスキーム

基礎研究ステージ → 応用研究ステージ → 開発研究ステージ

事業の流れ(研究課題の採択等)

1 公募 → 2 応募 → 3 審査・採択 → 4 採択された課題は委託費を受けて研究を実施

研究開発税制とは

民間企業が試験研究費を損金算入する場合、その額に税額控除割合を乗じて計算した金額をその事業年度の法人税額(国税)から、控除することができます。

また、共同研究・委託研究については、より高い税額控除割合を用いて別枠で控除することもでき、国立研究開発法人や大学等と連携する場合の税額控除割合が最も高くなっています。

もくじ

  • 01 情報を集める。
  • 02 接点を作る。
  • 03 相談する。
  • 04 対話する。
  • 05 実証する。
  • 06 事業化する。
  • 07 成果事例

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader