このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

06 事業化する。

農業競争力強化支援法に基づく事業参入による支援

既存の農業機械メーカー以外の事業者様が、新たに農業機械製造事業を始める際に、「農業競争力強化支援法」に基づく事業参入計画の認定を受けると、官民ファンドの出資等の支援を受けることができます。この出資により、製品化・事業化に必要な設備投資や運転資金など使途自由な資金を調達することが可能です。

こんな人に活用いただけます

  • 新たに開発した機械の量産・本格販売をはじめたい
  • 農業機械の販売をはじめる際に経営基盤を強化したい
  • 実証段階から次のステップに進むための資金がほしい
  • 他分野向けの機械を農業用に新たに転用・販売したい
  • 開発した機械を海外でも生産・販売したい

農林水産省WEBサイト

食料産業・6次産業化交付金

下記の事業への支援を行っています

  • 新技術を活用した新たな高付加価値商品等の創出・事業化に必要な技術実証、マーケティング等
  • 多様な事業者がネットワークを構築して行う新商品開発、販路開拓等
  • 加工・販売施設等の整備
    (※六次産業化・地産地消法又は農商工等連携促進法の認定が必要)

6次産業化交付金について(概要)

農林漁業成長産業化ファンド(A-FIVE)の出資

A-FIVE(株式会社農林漁業成長産業化支援機構)は、我が国の農林水産業の成長産業化に資する取組を出資等により支援する官民ファンドです。

支援対象分野 (1)6次産業化 (六次産業化・地産地消法の認定) (2)農業生産関連事業※の事業再編・事業参入 (農業競争力強化支援法の認定) (3)食品等の流通の合理化 (食品等流通法の認定) ※肥料・農薬・配合飼料の製造業、飲食料品の卸売・小売・製造業、農業用機械製造業、種苗生産卸売業が該当

A-FIVEについて

農林漁業成長産業化ファンドページ

もくじ

  • 01 情報を集める。
  • 02 接点を作る。
  • 03 相談する。
  • 04 対話する。
  • 05 実証する。
  • 06 事業化する。
  • 07 成果事例

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader