このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

平成29年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業第1回緊急対応研究課題について

農林水産省では、分野横断的に民間企業等の研究勢力を呼び込んだ形で、国内の研究勢力の結集や人材交流の活性を図るとともに、革新的な技術の開発を基礎研究から実用化研究まで継ぎ目なく支援し、ブレークスルーとなる技術を効果的効率的に開発することにより、農林水産食品分野の成長産業化及び地域の活性化に貢献するため、農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業を実施しています。
本事業のうち、実用技術開発ステージにおいては、年度途中に不測の事態が発生し、緊急に対応を要する研究課題が生じた場合は、「緊急対応研究課題」として、研究対象を設定し、対応することとしています。
この度、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」の「緊急対応研究課題」の公募について、研究対象を設定し、研究実施期間(研究グループ)を公募します。

第1回「緊急対応研究課題」の公募について

(プレスリリース)

平成29年度農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業「緊急対応研究課題」の第1回公募について

      研究対象:クロピラリドの家畜体内や堆肥化過程での動態解明及びクロピラリドによる作物被害を軽減するための研究開発(PDF : 63KB)

      応募する際の注意事項について(PDF : 137KB)

      募集から委託契約締結までの想定されるスケジュール(PDF : 36KB)

公示

公募要領等

応募書類等

応募書類は様式中に青文字で記載事例及び留意事項を記載しております。

提出時青文字等の不必要な部分を削除してください。

以下の4つは、採択後作成し、契約締結までに提出していただくものですが、契約を早期に締結し、研究を開始していただくために事前に準備していただきますようお願いいたします。

e-Rad入力シートについては、本来e-Radに入力するために必要な情報を記載していただくものですが、今回については、この情報をもとに国が入力することとなりますので、必ず提出願います。

応募書類の提出先

  農林水産省農林水産技術会議事務局研究推進課

  産学連携室産学連携振興班  鈴木、片山、田山

  e-mail:maff_sangakurenkei@maff.go.jp

関連する指針・ガイドライン等

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室

担当者:鈴木、片山、田山
代表:03-3502-8111(内線5898)
ダイヤルイン:03-3502-5530
FAX番号:03-3593-2209