このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

プレスリリース

令和元年度技術戦略策定に向けた研究開発動向等調査分析委託事業の公募及び公募説明会の実施について

  • 印刷
令和元年6月5日
農林水産省

農林水産省は、令和元年度技術戦略策定に向けた研究開発動向等調査分析委託事業の公募を令和元年6月5日(水曜日)から開始します。
なお、本事業は、企画競争方式による公募により事業者を決定しますので、公募説明会を令和元年6月14日(金曜日)に開催します。

1.事業概要

農林水産省では、昨年度から農林水産研究の農林水産分野における世界トップレベルのイノベーション創出に向け、「農林水産研究イノベーション戦略」を策定し、毎年見直しを行うこととしております。
本事業では、戦略の見直しに向け、基礎資料を得ることを目的とし、必要となる情報収集・分析を委託します。
具体的には、主要な6分野(1.スマートフードチェーン(情報通信、データプラットフォーム、AI・ICT、ロボット等を含む)、2.育種/土壌微生物、3.バイオマス/バイオ素材、4.研究開発環境、5.脱炭素、6.レギュラトリーサイエンス)について、我が国及び世界主要国の動向を調査・分析することとしています。

2.公募期間

令和元年6月5日(水曜日)~令和元年6月27日(木曜日)17時00分

3.応募要領等

応募要領、提出書類の様式等については、以下のURLを御参照ください。
http://www.maff.go.jp/j/supply/itaku/tyosa/index.html

4.公募説明会

公募に係る内容、契約に係る手続、提案書類等について説明するため、以下のとおり公募説明会を開催します。なお、説明会への出席は応募及び提案会参加の要件ではありません。
説明会の日時、場所は以下のとおりです。

日時:令和元年6月14日(金曜日)13時30分~
場所:農林水産省 本館6階 農林水産技術会議委員室(ドアNo.本678)
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

(1)申込方法
出席を希望される方は、別添「令和元年度技術戦略策定に向けた研究開発動向等調査分析委託事業公募説明会参加申込書」に必要事項を記入し、FAXにてお申込みください。
申込締切:令和元年6月13日(木曜日)12時00分必着

FAX送付先:農林水産技術会議事務局研究企画課企画班 轟木、若槻 宛て
FAX番号:03-3507-8794

なお、参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

(2)留意事項
御参加いただける方は、入館時に受付で身分証明書を御提示いただきます。
また、参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守れない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと
(イ)携帯電話等の電源は必ず切って傍聴すること
(ウ)傍聴中は静粛を旨とし、以下の行為を慎むこと
発言者に対する賛否の表明又は拍手
報道関係者の方々を除き、会場においてのカメラ、ビデオカメラ、ICレコーダー、ワイヤレスマイク等の使用
新聞、雑誌その他議案に関連のない書類等の読書
飲食及び喫煙
(エ)銃砲刀剣類その他危険なものを議場に持ち込まないこと
(オ)その他、事務局職員の指示に従うこと

5.今後のスケジュール(予定)

令和元年6月5日 (水曜日) 応募要領の公表・公示
令和元年6月14日(金曜日) 公募説明会
令和元年6月27日(木曜日) 17時00分 応募受付締切
令和元年7月2日 (火曜日) 提案会
令和元年7月下旬予定       委託契約の締結

6.報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方におかれましても、上記の参加申込方法に従いFAXによりお申込みください。
その場合、報道関係者であり、取材を希望する旨を御所属欄に必ず明記ください。また、当日は受付で記者証等の身分証を提示いただきますので、あらかじめ御了知願います。

<添付資料>
 ・令和元年度技術戦略策定に向けた研究開発動向等調査分析委託事業公募説明会参加申込書(WORD : 17KB)

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究企画課

担当者:企画班 轟木、若槻
代表:03-3502-8111(内線5841)
ダイヤルイン:03-3501-4609
FAX番号:03-3507-8794