このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

プレスリリース

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 平成30年度定時総会及びポスターセッションの開催及び参加者募集について

  • 印刷
平成30年7月10日
農林水産省

農林水産省が推進する「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会では、平成30年7月27日(金曜日)にFORUM8において平成30年度定時総会及びポスターセッションを開催します。
本総会及びポスターセッションは公開で、カメラ撮影も可能です。

1.概要

農林水産省では、農林水産・食品産業の競争力を強化し、成長産業化を促進するため、農林水産・食品分野に他分野のアイデア・技術等を導入し、革新的な商品化・事業化に結びつける新たな産学官連携研究の仕組みとして、「知」の集積と活用の場を平成28年4月から推進しています。
「知」の集積と活用の場の基盤である産学官連携協議会(以下「協議会」という。)には、2,400を超える企業や大学、研究機関等が参加し、そこで一定のテーマの下で共通の研究課題に取り組む「研究開発プラットフォーム」が、また、その中から商品化・事業化に向けた具体的な研究を行う「研究コンソーシアム」が多数設立され、研究活動が行われているところです。
今般、協議会では、活動についての報告・議決等を行う平成30年度定時総会の開催と併せ、ポスターセッションを開催し、上記の各研究主体が行う研究についてのポスター展示等を通じ、会員間の交流や新たな連携を促進します。
なお、ポスターセッションでは、生産者から現場の課題・ニーズ等を生で語っていただきつつ、その解決のための技術シーズ等を参加者間で議論するトークセッション、国立研究開発法人によるミニプレゼンテーション、「農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業」(以下「農食事業」)の平成29年度終了課題の成果のポスター展示なども実施します。

2.日時及び場所

日時:平成30年7月27日(金曜日)
13時00分~14時30分 平成30年度定時総会
14時45分~18時30分 ポスターセッション
場所:FORUM8
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル8階

3.プログラム(予定)

【平成30年度定時総会】
(1)開会挨拶(協議会会長)
(2)協議会の平成29年度の活動報告
(3)協議会の理事補選について(※)
(4)協議会の平成30年度の活動内容等
(5)招待講演:株式会社オプティム 代表取締役社長 菅谷 俊二 氏(予定)など

 ※を付した議題は協議会会員による議決事項で、それ以外は報告事項です。

【ポスターセッション】
1.開会挨拶

2.トークセッション
生産者の方々に御登壇いただき、日頃現場で困っていることや課題(ニーズ)などを生で語っていただきつつ、その解決のために協議会ができること(シーズ)を参加者の皆様と議論・探求します。
登壇者等については追って協議会ウェブサイト等で発表いたしますが、現時点で想定しているトークセッションのキーワードと、モデレータは次のとおりです。
[トークセッションでの想定キーワード] ※変更されることがあります。
 ・作業の機械化・自動化(自動給餌、自動運搬等)、
 ・品質の可視化(栄養価等)、定量化(勘だけに頼らない作業)
 ・収穫期予測
 ・伝票処理等の業務効率化
 ・安定流通ほか
[モデレータ]
「知」の集積と活用の場の研究開発プラットフォームのプロデューサー
三原 洋一 氏(NKアグリ株式会社 代表取締役社長)

3.ポスターセッション
協議会会員、研究開発プラットフォーム、研究コンソーシアムの各カテゴリが行う研究活動を100ブース程度ポスター展示し、出展者・来場者との交流を通じて、新たな連携や研究活動の契機とします。
加えて、研究コンソーシアムの展示では、農食事業の平成29年度終了課題の成果のポスター展示を併せて行い、「知」の集積と活用の場との交流・連携を促進することを通じて、研究成果の社会実装に向けた取組を加速することを目指します。

4.国立研究開発法人によるミニプレゼンテーション
国立研究開発法人(農業・食品産業技術総合研究機構及び産業技術総合研究所)による研究紹介(ミニプレゼンテーション)を行います。

プログラムは、諸事情により当日変更となることもあります。出展予定者や当日の詳細は、協議会ホームページ(下記URL)で随時発表・更新しますので御確認ください。

協議会ホームページ
http://www.knowledge.maff.go.jp/

4.参加定員

300名程度

5.参加申込要領

(1)申込方法
参加を希望される方は、専用申込フォーム(下記URL)にてお申し込みください。
https://member.knowledge.maff.go.jp/EventEntry/GeneralMeeting

なお、協議会会員以外の方は、定時総会においては傍聴のみとなります(議決事項の議決権はありません)。
参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

(2)参加する場合の留意事項
参加及び取材に当たっては、下記を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)担当者の指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(イ)担当者の指定した場所以外での飲食及び喫煙をしないこと。
(ウ)銃砲刀剣類その他危険なものを会場に持ち込まないこと。
(エ)その他現地担当者の指示に従うこと。

6.報道関係者の皆様へ

平成30年度定時総会及びポスターセッションは公開で、カメラ撮影も可能です。
報道関係者で取材を希望される方は、下記のお問合せ先まで事前にお申込みください。

【平成30年度定時総会及びポスターセッションについてのお問合せ先】
「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会事務局
(株式会社リベルタス・コンサルティング 担当:五十嵐)
電話 03-3556-6360
FAX 03-3511-2162
メールアドレス maff-session@libertas.co.jp

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課
産学連携室
担当者:野田、山平、加藤
代表:03-3502-8111(内線5894)
ダイヤルイン:03-3502-5530
FAX番号:03-3593-2209

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader