このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

プレスリリース

「平成30年度現場ニーズ対応型研究開発」に係る意見募集について

  • 印刷
平成29年10月2日
農林水産省

農林水産省では、平成30年度予算概算要求を行っている「戦略的プロジェクト研究推進事業」及び「「知」の集積と活用の場によるイノベーション創出推進事業」において、実施すべき研究課題の検討を行うため、本日から皆様の幅広い御意見を募集します。

1.概要

農林水産省では、平成30年度予算概算要求を行っている「戦略的プロジェクト研究推進事業」及び「「知」の集積と活用の場によるイノベーション創出推進事業」において、テーマ毎に、農林漁業者、企業、大学、研究機関がチームを組んで、国が定める明確な研究目標の下で、現場への実装を視野に入れた技術開発を推進することとしています。
本プロジェクトで実施すべき研究課題の検討を行うため、農林漁業者等の御意見を伺いつつ、「現場ニーズに対応した技術開発の方向について(素案)」を別添のとおり取りまとめました。本資料に記載した研究課題例への御意見や、その他の研究ニーズについて、皆様の幅広い御意見を募集します。

2.募集期間

平成29年10月2日(月曜日)~平成29年10月12日(木曜日)

3.募集の方法

「現場ニーズに対応した技術開発の方向について(素案)」において赤字で記載されている、今後取り組むべき研究課題の例への御意見や、その他の研究ニーズについて、「意見募集様式」により、電子メール又はファクシミリにて受け付けます。

【御意見を募集する資料】

平成29年9月29日(金曜日)開催の「平成30年度現場ニーズ対応型研究開発等の全国説明会」での説明資料(抜粋)を文末に添付しております。
 ※説明資料の全体版につきましては、別途HP上に掲載の予定です。

添付資料の「資料3-1_現場ニーズに対応した技術開発の方向について(素案)」を御参照ください。

【御意見提出用様式】

添付資料の「資料4_平成30年度現場ニーズ対応型研究開発に係る意見募集」様式を御使用ください。

【御意見提出先】

<電子メールによる提出> メールアドレス:field@maff.go.jp
<ファクシミリによる提出> FAX番号 :03-3507-8794

【提出上の留意点】

様式への記載に際しては、「記載例」を御参照ください。
メールにて御提出頂く際には、件名に「【所属・お名前】(素案)に対する御意見」と記載ください。


<添付資料>
 ・資料1_平成30年度農林水産技術会議事務局関係予算の重点事項等について(一部抜粋)(PDF : 278KB)
 ・資料3-1_現場ニーズに対応した技術開発の方向について(素案)(PDF : 1,408KB)
 ・資料3-2_現場ニーズ把握活動を基に検討した研究課題候補例(素案)(PDF : 2,424KB)
 ・資料4_「平成30年度現場ニーズ対応型研究開発に係る意見募集」(EXCEL : 451KB)

お問合せ先

大臣官房政策課技術政策室
担当者: 大熊、小宮
代表:03-3502-8111(内線3128)
ダイヤルイン:03-6744-0415
FAX番号:03-6744-0204

農林水産技術会議事務局研究企画課
担当者: 轟木、佐藤、田中
代表:03-3502-8111(内線5841)
ダイヤルイン:03-3501-4609
FAX番号:03-3507-8794

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader