このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

平成28年5月17日

農林水産省

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会のポスターセッションの開催及び参加者の募集について

農林水産省は、平成28年5月26日(木曜日)に農林水産省 7階 講堂において、「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会のポスターセッションを開催します。

なお、本ポスターセッションは公開です。カメラ撮影についても可能です。

1.概要

農林水産省は、新たな産学官連携研究の仕組みである「知」の集積と活用の場の本格稼働の第一歩として、平成28年4月21日(木曜日)に設立総会を開催し、産学官連携協議会を正式に立ち上げました。産学官連携協議会には、5月12日(木曜日)時点で815の民間企業、大学・研究機関、生産者、自治体等に入会いただいております。

今般、産学官連携協議会の会員の交流を更に促進し、新たな商品化・事業化に向けて共通課題に取り組む研究開発プラットフォームの形成をより一層促進するため、ポスターセッションを開催します。

今回のポスターセッションでは、本年3月に開催したポスターセッションにおいて行った、

(1) 会員による最新の技術やアイデアに係るポスター発表

(2) プロデューサー人材として活動を希望する者による、自身の活動実績等に係るポスター発表

に加えて、新たに

(3) 研究開発プラットフォームの活動概要に係るポスター発表

(4) プロデューサー人材希望者によるミニプレゼン会

(5) 研究開発プラットフォーム活動ミニプレゼン会

(6) 「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業及び研究開発プラットフォームの活動支援事業の説明会

等を行う予定です。

2.開催日時及び場所

日時:平成28年5月26日(木曜日)13時00分~18時00分

会場:農林水産省 7階 講堂

3.プログラム

(1)「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会 会長挨拶

(2)会員、プロデューサー人材希望者、研究開発プラットフォームによるポスター出展

(3)プロデューサー人材希望者によるミニプレゼン会   

(4)研究開発プラットフォームミニプレゼン会

(5)「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業及び研究開発プラットフォームの活動支援事業の説明会

ポスターの出展件数は120件程度を予定しています。詳細は、添付資料「「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会ポスターセッション出展予定一覧(平成28年5月16日現在)」を御参照ください。

4.参加可能人数

定員500名

5.参加申込要領

(1)参加申込方法

参加費は無料です。

産学官連携協議会の会員だけでなく、入会を検討されている方も参加していただくことが可能です。

参加を希望される方は、インターネットにて以下のお申込先に氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号、メールアドレス)、勤務先・所属団体名等を明記の上、お申し込みください。

<インターネットによる申込先>

受付を締め切りました。

参加申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、確認等御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。 

(2)申込締切

平成28年5月24日(火曜日)17時00分とします。

参加希望者が定員になり次第、申込みを締め切らせていただきますので、あらかじめ御了承ください。

6.報道関係者の皆さまへ

報道関係で取材を希望される方は、一般参加者と同様に「5.参加申込要領」に従い、平成28年5月24日(火曜日)までにインターネットにてお申込みください。その際、報道関係者である旨を明記してください。

当日は、受付で記者証等の身分証を御提示していただきますので、あらかじめ御承知願います。

取材に当たっては現場担当者の指示に従っていただきますようお願いいたします。

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室
担当者:伊藤、山平、舘澤、坂上
代表:03-3502-8111(内線5894)
ダイヤルイン:03-3502-5530
FAX:03-3593-2209

(参加申込みについて)
産学官連携協議会事務局(株式会社リベルタス・コンサルティング)
担当者:五十嵐、吉野
電話:03-3511-2163
FAX:03-3511-2162
E-mail:maff-session@libertas.co.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader