English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第221号(2016年6月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第221号(2016年6月1日号)

目次

 

 1)トピックス

  ◇農林水産研究基本計画に基づく研究開発ロードマップの公表について

  ◇ニラ用の組合せ調量機構を開発

  ◇自脱コンバインの省エネルギー性能評価試験方法を作成

  ◇刈刃の回転を即座に止める機構の開発

  ◇新規課題12課題を新たにスタート!

  ◇農業機械安全鑑定適合機4月分(平成27年度第12回目)を公表

  ◇オオムギの休眠を制御する新たな仕組みを発見

 2)メッセージ

 3)東日本大震災に関するホームページの紹介

 4)イベント情報

 5)刊行物・データベース

 6)お楽しみ

 

 1)トピックス

 

  ◇農林水産研究基本計画に基づく研究開発ロードマップの公表について

   農林水産研究基本計画の重点目標と毎年度の研究開発予算との関連付けを明確化し、

  研究開発の取組状況等を俯瞰できる研究開発ロードマップを公表しました。

   新たな産学官連携や他分野との連携促進にご活用ください。

  【農林水産技術会議事務局】

  http://www.s.affrc.go.jp/docs/kihonkeikaku/index.htm

 

  ◇ニラ用の組合せ調量機構を開発

   -収穫後の作業(調製~結束)の機械化一貫体系構築に貢献-

  ・2~3束の小束を組み合わせて、出荷規格の束に調量できる機構を開発

  ・秤上での載せ降ろし作業を省力し、高精度な調量が可能

  【農研機構】

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/iam/063189.html

 

  ◇自脱コンバインの省エネルギー性能評価試験方法を作成

   -省エネルギー性能の高い機械の普及を促進-

  ・4条刈自脱コンバインの水稲収穫時の燃費を型式間で公平に比較可能な試験方法を作成

  ・収穫する稲の収量や籾水分、ほ場の硬さなどの試験条件に違いがあっても、本評価試験

    方法に従って試験データを補正することで、30a区画の水稲収穫時燃費を再現性高く算出

    可能

  【農研機構】

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/iam/063190.html

 

  ◇刈刃の回転を即座に止める機構の開発

    -動力刈取機(刈払型)の刈刃との接触事故低減に向けて-

  ・動力刈取機(刈払型)の刈刃を即座に止める機構を開発

  ・刈刃の回転を即座に止めることにより刈刃との接触による事故を軽減

  ・既販機にも後付けすることが可能

  【農研機構】

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/iam/063191.html

 

  ◇新規課題12課題を新たにスタート!

   農研機構農業技術革新工学研究センターでは、革新的農業機械・技術の研究開発を通じて、

  生産性の向上、省力化、環境負荷の低減や農作業安全等の推進を図っております。この度、

  基礎基盤研究の新規課題として新たに次の12課題を開始することとしましたのでご報告します。

  【農研機構】

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/iam/063186.html

 

  ◇農業機械安全鑑定適合機4月分(平成27年度第12回目)を公表

    -安全な農業機械の普及に向けて-

   農研機構農業技術革新工学研究センター(革新工学センター)では「農業機械安全鑑定要領」

  に基づいた「農業機械安全鑑定」を実施しています。平成28年4月の安全鑑定審議委員会で安全

  鑑定基準適合と判定された農業機械を公表します。

  【農研機構】

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/iam/063113.html

 

  ◇オオムギの休眠を制御する新たな仕組みを発見

    -降雨による収穫前の発芽防止が可能に-

  ・オオムギの発芽を一定期間休止させる主要な種子休眠性遺伝子「Qsd1」の配列を特定した。

    本遺伝子は、これまで植物種子の休眠性では報告のないアラニンアミノ酸転移を制御し、種子

    の胚のみで特異的に作用することで休眠をコントロールしていた。

  ・醸造用のオオムギは、ビールやウイスキー用の麦芽醸造の際に休眠性の短い突然変異品種

    が選抜され、世界各地に伝わった歴史を持つことが判明した。

  ・穂発芽(ほはつが)の防止や、麦芽製造に適したオオムギの開発が可能となる。

  【岡山大学】

  http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id394.html

 

 2)メッセージ

 

 ◇平成27年度「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」受賞者からのメッセージ

 

  温泉水と温泉熱を用いた完全循環閉鎖型トラフグ養殖システムの開発

 

   海のない栃木県山間部において海水の代替となる温泉水「低塩分環境水」と「温泉熱」の活用により、

  閉鎖型の陸上循環養殖施設を用いて日本で初めてトラフグの一貫生産システムの開発に成功しました。

  現在、年間25tの生産体制を確立しています。

 

  株式会社夢創造 野口 勝明

 

  【農林水産技術会議事務局】

  http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/message.htm

 

 3)東日本大震災に関するホームページの紹介

 

 ●東日本大震災に関する情報

  http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

 

 4)イベント情報 (地方別、開催日順)

 

 ■青少年・消費者向けイベント■

 

 ◆東北地方◆

 

 ○6月4日(土曜日) 9時30分~10時30分

  第7回東北農研市民講座 「畜産における動物福祉」

   今回の講座では、動物福祉の考え方を解説するとともに、動物の「幸せ」に対する科学的アプローチ

  について紹介します。

  場所:農研機構東北農業研究センター 北辰興農閣研修室

      (盛岡市下厨川字赤平4)

  参加費無料

  定員:50名

  申込締切:6月2日(木曜日)

  【農研機構】

  http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2016/04/062864.html

 

 ◆関東地方◆

 

 ○6月11日(土曜日) 9時30分~10時30分

  農研機構市民講座「省力的で多収をめざす水稲乾田直播栽培」

  今回の講座では、関東地域で取り組まれている最新の乾田直播の取り組みをご紹介します。

  場所:食と農の科学館(つくば市観音台3-1-1)

  参加費無料

  定員:約70名(事前申込み不要)

  【農研機構】

  http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2016/04/062517.html

 

 ■セミナー・シンポジウム・研究会等■

 

 ◆関東地方◆

 

 ○7月7日(木曜日)~7月8日(金曜日)

  第199回農林交流センターワークショップ

  「植物科学・作物育種におけるフェノーム解析~はじめて画像解析を行う研究者のための入門実習~」

   本ワークショップでは、植物を対象とした顕微鏡から圃場までの様々なレベルのフェノーム研究を

  講義により紹介するとともにパソコンで操作できるフリーソフトを使った画像解析について、初心者を

  対象とした実習を行い、フェノーム解析の一端を体験していただきます。

  場所:農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

       情報通信共同利用館(電農館) 3階 セミナー室

      (つくば市観音台2-1-9)

  参加費:無料

  定員:20名

  事前申込締切:6月3日(金曜日)

  【筑波産学連携支援センター】

  http://sto.affrc.go.jp/event/workshop/199ws

 

 ○7月20日(水曜日)~7月22日(金曜日)

  第200回農林交流センターワークショップ「食品自主衛生管理のための細菌検査入門」

   本ワークショップでは、これまで微生物の取り扱い経験がほとんどない公的試験研究機関の職員を

  対象として、食品衛生検査や一般衛生管理手法等の概要について解説を行うとともに、自主衛生検査

  に用いられる基本的な細菌検査手法に関する実習を行います。

  場所:農研機構 食品研究部門 実験室および講堂

      (つくば市観音台2-1-12)

  対象者:微生物の取り扱い経験の少ない、食品の自主衛生管理(の指導)に携わる(予定の)公的試験

       研究機関の職員

  参加費:無料

  定員:8名

  事前申込締切:6月17日(金曜日)

  【筑波産学連携支援センター】

  http://sto.affrc.go.jp/event/workshop/200ws

 

 ▽農林水産省及び農林水産試験研究機関のイベント情報一覧

   http://sto.affrc.go.jp/event/calender

 

 5)刊行物・データベース

 

 ○おさかな瓦版

  NO.71 「アサリ」

  【水産研究・教育機構】

  http://www.fra.affrc.go.jp/bulletin/letter/no71.pdf

  

 6)お楽しみ

 

 ○壁紙カレンダー

  2016年6月~7月

  夏の岩魚(イワナ)

  【水産研究・教育機構】

  http://www.fra.affrc.go.jp/fun/index.html

 


 

 【ご案内】

 

 ▽メールマガジンの配信変更・解除は以下からお手続できます

 http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/ 

 

 ▽メールマガジンへのご意見・ご要望をお寄せください

 https://www.contact.maff.go.jp/affrc/form/e857.htm

 

 ▽メールマガジンバックナンバー

 http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/mg_backnum.htm

 

 ▽農林水産技術会議事務局刊行物バックナンバー

 http://www.s.affrc.go.jp/docs/kankoubutu.htm

 

 ▽農林水産分野の研究機関へのリンク

 http://www.s.affrc.go.jp/docs/links.htm

 

 【編集発行】

 〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1

 農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究調整課

 TEL:03-3502-7407

 

 

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究調整課
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX:03-5511-8622

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図