English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第218号(2016年4月15日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第218号(2016年4月15日号)

目次

 

  1)トピックス

  ◇平成28年度(第12回)「若手農林水産研究者表彰」における候補者の募集開始

  ◇平成28年度(第17回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」における候補者の募集開始

  ◇新しい農研機構が誕生しました

  ◇農業機械安全鑑定適合機3月分(平成27年度第11回目)を公表

  ◇平成28年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催(4月18日)

  ◇平成28年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催(4月21日)

  ◇平成28年度遺伝子組換えイネの隔離ほ場における栽培(※第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催(4月27日)

  ◇日本作物学会研究奨励賞を受賞(JIRCAS)

  ◇食中毒を引き起こす下痢性貝毒の認証標準物質を開発

  ◇絶海の孤島、小笠原の鳥はどこから来たのか?

 2)メッセージ

 3)東日本大震災に関するホームページの紹介

 4)イベント情報

 5)刊行物・データベース

 6)お楽しみ

 

 1)トピックス

 

  ◇平成28年度(第12回)「若手農林水産研究者表彰」における候補者の募集開始

   農林水産業及び関連産業に関する研究開発の一層の発展及びそれに従事している若手研究者の研究意欲の向上を目的とし、

  研究開発において優れた功績を挙げた40歳未満の若手研究者等を対象とした表彰を実施しており、この度、候補者募集を開始

  しました。

   皆様からの多数のご応募・ご推薦をお待ちしています。

  応募期限:平成28年6月10日(金曜日)

  [農林水産技術会議事務局]

  http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160408.htm

 

  ◇平成28年度(第17回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」における候補者の募集開始

   農林水産業その他関連産業に関する研究開発で民間が主体となり行っているものについて、その一層の発展及び従事する方

  の一層の意欲向上を目的とし、研究開発において優れた功績を挙げた者等を対象とした表彰を公益社団法人農林水産・食品産

  業技術振興協会との共催により実施しており、この度、候補者募集を開始しました。

   皆様からの多数のご応募・ご推薦をお待ちしています。

  応募期限:平成28年6月10日(金曜日)

  [農林水産技術会議事務局]

  http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160408_1.htm

 

  ◇新しい農研機構が誕生しました

  -社会に貢献する農研機構を目指します-

   国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(以下「農研機構」という。)は、「研究開発成果の最大化」を図るため、

  1.生産現場の強化・経営力の強化、2.強い農業の実現と新産業の創出、3.農産物・食品の高付加価値化と安全・信頼の確保、

  4.環境問題の解決・地域資源の活用、の4つの重点化の柱を立てて、5年間の第4期中長期計画に基づく研究開発に着手しま

  した。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/naro/062269.html

 

  ◇農業機械安全鑑定適合機3月分(平成27年度第11回目)を公表

  -安全な農業機械の普及に向けて-

   農研機構 農業技術革新工学研究センターでは「農業機械安全鑑定要領」に基づいた「農業機械安全鑑定」を実施しています。

   平成28年3月の安全鑑定審議委員会で安全鑑定基準適合と判定された農業機械を公表します。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/brain/062229.html

 

  ◇平成28年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催

  -緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコを隔離飼育区画で飼育-

   平成28年度に行う遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ)の飼育について飼育実験計画書を公表しま

  した。

   平成28年4月18日(月曜日)に国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構において説明会を開催いたします。

   当日は、平成28年度の飼育実験計画の説明と併せて、平成27年度に実施した遺伝子組換えカイコの飼育実験の結果報告

  も行い、意見交換を行います。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nias/062304.html

 

  ◇平成28年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催

  -緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコを隔離飼育区画で飼育-

   平成28年度に行う遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ)の飼育について飼育実験計画書を公表しま

  した。

   平成28年4月21日(木曜日)に群馬県蚕糸技術センター(前橋市)において説明会を開催いたします。

   当日は、平成28年度の飼育実験計画の説明と併せて、平成27年度に実施した遺伝子組換えカイコの飼育実験の結果報告

  も行い、意見交換を行います。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nias/062311.html

 

  ◇平成28年度遺伝子組換えイネの隔離ほ場における栽培(※第一 種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会

   の開催

   平成28年度に行う遺伝子組換えイネ(カルビンサイクル強化イネ、複合病害抵抗性イネ)の隔離ほ場における栽培について

  栽培実験計画書を公表しました。

   平成28年4月27日(水曜日)に説明会を開催いたします。

   当日は、平成28年度の栽培実験計画の説明と併せて、平成27年度に実施した遺伝子組換え作物の栽培実験の結果報告

  も行い、意見交換を行います。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nias/062310.html

 

  ◇日本作物学会研究奨励賞を受賞(JIRCAS)

   JIRCAS:生産環境・畜産領域の辻本研究員が日本作物学会研究奨励賞を受賞

   同氏は、アフリカの多様な栽培環境におけるフィールド研究を一貫して推進し、対象地域での作物生産性の制限要因の

  解明や、肥料や灌漑水など限られた資源の効率的利用による作物収量改善技術の開発に関する研究が高く評価されま

  した。

  [国際農林水産業研究センター]

  https://www.jircas.go.jp/ja/reports/2016/r20160406

 

  ◇食中毒を引き起こす下痢性貝毒の認証標準物質を開発

  -分析機器による信頼性の高い貝毒検査の実施に貢献-

   下痢性貝毒を液体クロマトグラフ質量分析計で検査するための認証標準物質を開発し、供給を開始しました。

   定量NMR 法を利用したオカダ酸群の濃度決定法を開発しました。

   機器分析による信頼できる貝毒検査の実施と普及に貢献します。

  [水産研究・教育機構]

  http://www.fra.affrc.go.jp/pressrelease/pr2016/20160405/index.html

 

  ◇絶海の孤島、小笠原の鳥はどこから来たのか?

   小笠原諸島のヒヨドリの二つの亜種の集団は、沖縄の八重山諸島と、本州または伊豆諸島というまったく異なる地域を

  起源とすることがわかりました。

   南硫黄島(火山列島)のメジロは、近隣の島の集団とも交流がないことがわかりました。

   移動性の強い広域分布種のヒヨドリやメジロであっても、島という特殊な環境では移動性を低下させることがわかりました。

  [森林総合研究所]

  http://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2016/20160407/index.html

 

 2)メッセージ

 

 平成27年度「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」受賞者からのメッセージです。

 

  森林資源を利用したフルボ酸量産化技術の開発

 

   フルボ酸は日本の森林土壌中に微量にしか含まれないことから、植物活性剤、化粧品原料等に利用するために海外から

  輸入されてきた経緯があります。こうした状況の中、間伐によって産出される木質資源と木炭の生産過程で産出される純度

  の高い有機酸を利用して、人工的に高純度のフルボ酸を量産化できる画期的な技術を開発したことが高く評価されました。

 

  国土防災技術株式会社 田中 賢治、森 千夏

 

  [農林水産技術会議事務局]

  http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/message.htm

 

 3)東日本大震災に関するホームページの紹介

 

 ●東日本大震災に関する情報

  http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

 

 4)イベント情報 (地方別、開催日順)

 

 ■青少年・消費者向けイベント■

 

 ◆関東地方◆

 

  ○5月14日(土曜日) 9時30分~10時30分

  農研機構市民講座「南の島の害虫退治」

   南西諸島や小笠原諸島には、果樹や果菜類の世界的な大害虫ウリミバエとミカンコミバエがいましたが、不妊虫放飼法

  と雄除去法という化学農薬に頼らない方法を使って一匹残らず退治しました。これで南国のおいしい果物や野菜が本土に

  自由に出荷できるようになりました。その後、南西諸島ではサツマイモの大害虫アリモドキゾウムシとイモゾウムシの退治

  に取りかかり、沖縄県の久米島からアリモドキゾウムシを一掃することに成功しました。

   昨年夏、奄美大島にミカンコミバエが再侵入してしまい、特産のタンカン類などの島外出荷ができなくなりました。一刻も

  早い再根絶に向けて、今日も懸命の防除作業が行われています。

  場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)

  参加費無料

  定員:70名

  事前申込不要

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2016/03/062015.html

 

 ○5月20日(金曜日) 13時15分~15時

  森林講座「温暖化でブナ林はどのように変わるのか」

  日本の主要な天然林であるブナ林の話題を中心に、気候変化の影響や森林モニタリングの事例などについてご紹介します。

  場所:多摩森林科学園 森の科学館(東京都八王子市)

  参加費無料(ただし、入園料が必要です)

  定員:40名(先着順)

  申込締切:5月13日(金曜日)

  [森林総合研究所]

  http://www.ffpri.affrc.go.jp/tmk/event/kouza2016.html


 ○5月9日(月曜日)12時~13日(金曜日)13時

  『大学は美味しい!!』 in 農林水産省

  全国各地の大学の食品に関する研究成果の展示を行います。

  また、それらの「美味しい」研究成果である商品の試食や、販売も行います。

  場所:農林水産省「消費者の部屋」

  参加費:無料

  事前申込:不要

  [農林水産技術会議事務局]

  http://www.maff.go.jp/j/syouan/heya/280509.html

 

 ■セミナー・シンポジウム・研究会等■

 

 ◆関東地方◆

 

 ○4月21日(木曜日)15時~17時

  「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会設立総会

  場所:日本消防会館 2・3階 ニッショーホール

  概要:(1)産学官連携協議会の会長、副会長選任及び運営委員等の選任について

       (2)「知」の集積と活用の場の当面の活動内容について

  [農林水産技術会議事務局]

  http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/160415_1.htm

 

 ○6月8日(水曜日)~6月10日(金曜日)

  第198回農林交流センターワークショップ「栽培試験における気温の観測技法と利用」

   本ワークショップは、気象を専門としない農業関連の研究者や技術者を対象として、作物が栽培される環境において

  気温を正しく観測して利用するために必要な一連の知識と技法を総合的に習得できる機会を提供します。

  場所:農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

      農研機構農業環境変動研究センター

      (茨城県つくば市)

  参加費無料

  定員:8名

  事前申込締切:4月20日(水曜日)

  [筑波産学連携支援センター]

  http://sto.affrc.go.jp/event/workshop/198ws

 

 ▽農林水産省及び農林水産試験研究機関のイベント情報一覧

 http://sto.affrc.go.jp/event/calender

 

 5)刊行物・データベース

 

 ○農林水産政策研究所レビュー No.70

  ・研究成果

   気候変動下における国際コメ価格の変動と農業投資の影響ほか

  [農林水産政策研究所]

  http://www.maff.go.jp/primaff/koho/seika/review/review70.html

 

 ○水産総合研究センター研究報告41号

  クロマグロ Thunnus orientalis およびスジアラPlectropomus leopardus の種苗生産でみられる成長差に関する研究

  [水産研究・教育機構]

  http://www.fra.affrc.go.jp/bulletin/bull/bull41/index.html

 

 ○地下水位制御システム(フォアス)を導入した中山間水稲・大麦・大豆での2年3作体系

   中山間地域に位置する広島県世羅町の地下水位制御システム(フォアス)の導入圃場での実証試験結果をもとに、

  水稲・大麦・大豆の省力、低コストをねらった2年3作体系について取りまとめたマニュアルです。水稲の乾田直播栽培

  技術、大麦の耕起・施肥・播種・除草剤散布の同時作業による省力 栽培、大豆の部分耕同時土壌処理剤散布による

  狭条無中耕無培土栽培などの導入技術について説明しています。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/062289.html

 

 ○近畿中国四国農研農業経営研究 第26号

   近畿中国四国農業試験研究推進会議営農推進部会においては、平成27年7月30、31日に「農村活性化における

  多様な担い手とネットワークの現状と課題」を統一テーマとする研究会を開催しました。

   本誌は、この研究会報告をもとにして取りまとめた論文集です。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/warc/other/062254.html

 

 ○果樹茶業研究部門 要覧

   農業の発展と豊かな食生活を支えるため、果物とお茶の新たな品種の育成や効率的で安定した生産・流通の実現

  に向けた技術の開発を行っています。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/pub2016_or_later/laboratory/nifts/062295.html

 

 ○農業環境変動研究センター パンフレット

  農業環境変動研究センター の紹介パンフレットです。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/pub2016_or_later/laboratory/niaes/062299.html

 

 ○メールマガジン第72号(2016年3月号)

   「農村工学研究所メールマガジン」は、最新の研究動向から各種イベント開催のお知らせまで、技術者はもとより、

  農家や一般消費者、さらには大学生の皆様等、幅広い分野の方々に役立つ情報をお届けするメールマガジンです。

   毎月末頃、基本的には月1回配信で、無料です。ぜひ、この機会にご登録下さい。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/pr_report/laboratory/nire/062119.html

 

 ○近畿中国四国農業研究センター研究報告第16号

  ・ブドウコンテナ栽培のための太陽電池駆動ポンプによる灌水装置の開発

  ・短穂飼料用イネ品種の効率的種子生産方法の検討

  ・簡易設置型パッドアンドファン冷房が塩ストレス下のトマトの光合成速度、果実収量および品質に及ぼす影響

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/warc/report/062320.html

 

 ○近畿中国四国農業研究センター研究資料第12号

  ・ヤーコン(Smallanthus sonchifolius(Poepp. & Endl.)H. Robinson) の早掘り栽培に関する研究

  ・ヤーコン(Smallanthus sonchifolius(Poepp. & Endl.)H. Ro   binson) 「アンデスの乙女」の生育期における特性

   と他の品種および系統との 類似性に関する調査

  ・栽培管理・営農の高度化に資する精密メッシュ気温データの作成

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/warc/material/062319.html

 

 ○日本型日光温室導入支援マニュアル

   従来のパイプハウスに比べて暖房燃料使用量を削減できる日本型日光温室について、内張りや蓄熱に関する

  新たな施工方法を記載しています。また、本温室を全国46地点に設置した場合の月別平均室温、平均内外気温

  差および設定温度を下回る時間の推定値を掲載しています。

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/pub2016_or_later/pamphlet/tech-pamph/062317.html

 

 ○東北農業研究センター研究報告 No.118

  ・寒冷地向け超強力小麦新品種「こしちから」の育成

  ・病虫害抵抗性で収量が多い中粒のダイズ新品種「はたむすめ」の育成 

  ・多収で直播栽培向きの良食味水稲品種「ちほみのり」の育成

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/tarc/report/062341.html

 

 6)お楽しみ

 

 ○壁紙  ヒュウガミズキ(日向水木) (Corylopsis pauciflora)

  [農研機構]

  http://www.naro.affrc.go.jp/flower/download/2016/index.html

 


 

 【ご案内】

 ▽メールマガジンの配信変更・解除は以下からお手続できます

 http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/ 

 ▽メールマガジンへのご意見・ご要望をお寄せください

 https://www.contact.maff.go.jp/affrc/form/e857.htm

 ▽メールマガジンバックナンバー

 http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/mg_backnum.htm

 ▽農林水産技術会議事務局刊行物バックナンバー

 http://www.s.affrc.go.jp/docs/kankoubutu.htm

 ▽農林水産分野の研究機関へのリンク

 http://www.s.affrc.go.jp/docs/links.htm

 

 【編集発行】

 〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1

 農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究調整課

 TEL:03-3502-7407

 

 

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究調整課
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX:03-5511-8622

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図