English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第141号(2013年2月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第141号(2013年2月1日号)

目次

1)トピックス

2)メッセージ

3)新しい技術や研究成果の紹介

4)東日本大震災に関するホームページの紹介

5)イベント情報

6)刊行物

7)編集後記

おまけ

 

1)トピックス 

農林水産省は、平成25年度から岩手県内に新たに農業・農村分野の実証研究の実施を予定しています。この度、研究機関、民間企業、大学等から復興を加速する様々な先端技術を広く御提案いただくため、以下の日程で先端技術提案会を開催いたします。
提案または傍聴を御希望される方は、以下のホームページにあるプレスリリースを御覧ください。多数の方々の御提案・御参加をお待ちしております。

開催日時:平成25年2月14日(木曜日)13時~17時
開催会場:TKP 東京駅ビジネスセンター1号館(東京都中央区)

【お問い合わせ先】
農林水産技術会議事務局研究推進課産学連携室 土屋、高橋
代表:03-3502-8111(内線5897)
ダイヤルイン:03-6744-7043

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/130130.htm

  

2)メッセージ 

「減農薬栽培の普及に貢献した農業用被覆資材の開発」

40年以上に渡って減農薬栽培を可能とする農業用被覆資材の開発に取り組み、通気性と透光性に優れる「防虫ネット」及び耐久性と遮光性に優れる「防草シート」を開発したものです。「防虫ネット」は、防虫だけでなく防風・防雹・防鳥・防蛾等の用途に、「防草シート」は、農業用ハウスの周囲・内部通路、耕作放棄地の保全、道路の中央分離帯やのり面等様々な環境で使用されています。

日本ワイドクロス株式会社
廣橋 敏次

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/mg130201/contents_01.htm

    

3)新しい技術や研究成果の紹介  

農業生物資源研究所(生物研)ゲノムリソースユニットは、東京大学大学院農学生命科学研究科を中心とする研究グループの一員として、作物の収量増につながる新規遺伝子TAWAWA1 (TAW1)をイネから発見しました。
本研究は、発生過程の制御が収量の増加にそのまま結びつく遺伝子を発見したものであり、実用化に直結する点で意義深いものです。さらにTAW1遺伝子はイネ以外の作物にも存在しており、今後、種子や果実を収穫する作物の収量増に広く利用できることが期待されます。

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/press/20130117/

    

4)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項や、復旧・復興のため自治体等が実施する取組に資する技術情報について紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。
(全て農林水産省へのリンク)

[東日本大震災に関する情報のページ]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

[東日本大震災の被害に関する相談窓口について]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/madoguti.html

[農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

 

5)イベント情報 

 青少年・消費者向けイベント

TTCバイオカフェ
ブタとゲノムのおいしい関係~ゲノム情報を使ったブタの品種改良~
場所:専門学校 東京テクニカルカレッジ 6階 学生ホール(東京都中野区)
参加費無料

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/science_comm/index.html#m03

 

中央農研市民講座「成分分析で迫る有機農産物の風味」
場所:食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)(茨城県つくば市)
参加費無料
事前申込不要(定員約70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/12/045121.html

 

カンキツ研究興津拠点一般公開
場所:農研機構果樹研究所カンキツ研究興津拠点(静岡県静岡市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 果樹研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045258.html

 

平成24年度森林講座(第2回)
「身近な緑が危ない!-庭木・緑化木・材木の警戒すべき病気について-」
場所:森林総合研究所北海道支所(北海道札幌市)
参加費無料
事前申込必要:定員50名

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/hkd/ivent-hkd/h24sinrinkouza2.html

 

森林講座「未利用木材成分からカーボン(炭素)材料をつくる」
場所:森林総合研究所 多摩森林科学園 森の科学館
参加費無料(ただし入園料として300円が必要)
事前申込必要:2月2日(土曜日)必着(定員40名)

[森林総合研究所 多摩森林科学園]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2013/20130216tamalec/index.html

 

サイエンスカフェ「乳酸菌H61株って?」
場所:カフェベルガ(つくばカピオ別棟)(茨城県つくば市)
参加費無料
事前申込必要(先着30名)

[農研機構 畜産草地研究所]


平成24年度森林講座(第3回)「樹形に垣間みる、モミの仲間の生き方」
場所:森林総合研究所北海道支所(北海道札幌市)
参加費無料
事前申込必要:定員50名

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/hkd/ivent-hkd/h24sinrinkouza3.html

 

森林教室「山の恵みと人の暮らし」
場所:森林総合研究所関西支所森の展示館(京都府京都市)
参加費無料
事前申込必要:2月20日(水曜日)まで(定員20名)

[森林総合研究所 関西支所]
(PDF:487.04KB)
http://www.ffpri.affrc.go.jp/fsm/documents/2013forestclassroom1.pdf

 

中央農研市民講座「DNA情報を利用した作物と家畜の品種改良技術」
場所:食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)(茨城県つくば市)
参加費無料
事前申込不要(定員約70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045245.html

 

 セミナー・シンポジウム・研究会等 

第530回気象談話会
場所:農業環境技術研究所 5階 547会議室
参加費無料、事前申込不要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/rplan/library/seminar/info1302.html#kisho0212

 

平成24年度農林水産省補助事業高齢者活動支援事業
「農と福祉のマッチング推進事業」研修会
場所:ホテル熊本テルサ「たい樹」(熊本県熊本市)
参加費無料
事前申込必要:2月6日(水曜日)まで
[農研機構 農村工学研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045269.html

 

JIRCAS国際ワークショップ
「IITA-Japan collaboration on Research for Development for Africa: Current Perspective and Beyond」
場所:JIRCAS 国際会議室(茨城県つくば市)
参加費無料
事前申込不要

[国際農林水産業研究センター]
http://www.jircas.affrc.go.jp/event/e20130214-1.html

 

「EOD反応を活用したトルコギキョウ3月出荷作型における冬季低コスト計画生産技術」の実証試験圃場公開
場所:熊本県農業研究センター農産園芸研究所(熊本県合志市)
参加費無料
事前申込必要

公開シンポジウム「美しい日本のサクラを未来に伝える」
場所:木材会館 7階檜ホール(東京都江東区)
参加費無料
事前申込必要:定員300名

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2013/20130111.html

 

成果発表会「広域連携周年放牧を支援する技術・成果」
場所:広島県東部建設事務所三原支所[成果発表会]、広島県立総合技術研究所の技術実証地[実証現地視察](いずれも、広島県三原市)
事前申込必要:2月5日(火曜日)まで

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045193.html

 

第5回 農研機構産学官連携交流セミナー「多様なニーズにこたえる農研機構発おすすめ新品種」
場所:東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:先着70名

[農業・食品産業技術総合研究機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045237.html

 

研究成果発表会「2012年のブラジル農業」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:2月14日(木曜日)まで(定員100名)
[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2012/20130219.html

 

第30回 土・水研究会「流域の環境負荷低減のための物質動態モデルの開発と活用」
場所:つくば農林ホール(技術会事務局筑波事務所 本館2階)(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h24/20130220.html

 

第10回成果発表会「東日本大震災と放射能の影響解明-水産業の復興に向けた調査研究-」
場所:イイノホール(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:2月15日(金曜日)まで

[水産総合研究センター]
http://www.fra.affrc.go.jp/event/20130220/index.html

 

NIASシンポジウム「第7回「フィブロイン・セリシンの利用」研究会(医療分野へのシルク材料利用の展望)
場所:秋葉原コンベンションホール 5階 会議室5B(東京都千代田区)
参加費無料(ただし、交流会は参加費4,000円)
事前申込必要

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/fs_7/

 

平成24年度食品試験研究推進会議
場所:つくば国際会議場(エポカルつくば)大ホール(茨城県つくば市)
参加費無料(ただし交流会参加費は1,000円)
事前申込必要:2月17日(日曜日)まで

[農研機構 食品総合研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/12/044965.html

 

第3回農業環境インベントリー研究会「農業環境情報の統合データベース構築」
場所:つくば国際会議場(エポカルつくば)中会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h24/20130225.html

 

NIAS/NILGS 合同シンポジウム「動物生殖技術研究の現状と今後の展望」
場所:つくば国際会議場(エポカルつくば)中ホール300(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/rbru-sympo/2013/

[農研機構 畜産草地研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045307.html

 

シンポジウム「ジャガイモシストセンチュウ被害克服への挑戦」
場所:オホーツク・文化交流センター(エコホール)(北海道網走市)
参加費無料
事前申込必要:2月20日(水曜日)まで(定員400名)

[農研機構 北海道農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045178.html

 

成果発表「イネの穂に発生する稲こうじ病と墨黒穂病の発生抑制技術の開発」
場所:ホテルニューオータニ長岡 NCホール(新潟県長岡市)
参加費無料、事前登録必要:2月15日(金曜日)まで
本発表会では、イネの穂に発生する稲こうじ病と墨黒穂病の発生抑制技術について、農研機構、新潟県及び宮城県における研究で得られた成果を発表するとともに、これら病害の発生生態の最新知見や具体的な発生抑制方法について情報交換を行い、水田輪作技術と病害抑制技術の普及を目指します。

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045213.html

 

平成24年度 新技術セミナー
-農業経営体の規模拡大における生産現場の現状と求められる農業機械や農業生産システムの役割と課題-
場所:大宮ソニックシティ 小ホール(埼玉県さいたま市)
参加費無料
事前申込必要:3月1日(金曜日)まで

[農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/045216.html

 

2012年度生研センタ-研究成果発表会
場所:千代田区立内幸町ホール 地下1階(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2013/01/028352.html

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。
http://sto.affrc.go.jp/event/calender

 

6)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
(PDF:350.53KB)
http://sto.affrc.go.jp/files/ric/news/news_76.pdf

 

本冊子は、産学官連携のための技術シーズ集です。

[農研機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/008868.html

 

  • 特別報告
    ◇短時間昇温処理による開花促進に基づくスプレーギクの温度制御技術に関する研究
    ◇イオンビームおよびガンマ線による突然変異育種に関する研究
  • 総説
    ◇花の大型化 ―その分子機構とサイトカイニン―
  • 研究資料
    ◇ミントの葉における発散香気成分の解析と分類
    ◇成人男女に対するユリの香りの嗜好調査
  • 論文抄録
  • 巻頭言
    ◇作物の単収向上へのあくなき挑戦
  • 新品種の紹介
    ◇多収で直播に適し低コスト生産が可能な水稲新品種「たちはるか」
    ◇多収で成熟期の早い黒ダイズ新品種「くろさやか」
    ◇焼酎用のサツマイモ新品種「コガネマサリ」
    ◇自給飼料生産とネコブセンチュウ対策に有効な夏播き用エンバク品種「A19」
    ◇飼料用トウモロコシの新親品種「Mi88」「Mi102」

 

  • 研究トピックス
    ◇オオムギとブタのほぼ全てのゲノム配列解読に成功
  • 受賞・表彰
    ◇第31回 分子病理学研究会 優秀ポスター賞
    ◇蚕糸功労賞/ 蚕糸有功賞
  • 会議報告
    ◇SRD-NIAS 第2回 日・チェコ交流シンポジウム
    ◇NIASシンポジウム「最新アニマルテクノロジー」
    ◇NIASシンポジウム「ポストゲノム時代の害虫防除研究のあり方」
    ◇2012年 植物科学シンポジウム
  • イベント報告
    ◇BIO Japan 2012/ アグリビジネス創出フェア 2012
    ◇NIASオープンカレッジ
    ◇浜ちりめんシアター/ シルク・サミット 2012 in 東京
    ◇その他の学生、ファミリー、一般向けイベント

 

  • 年頭所感
    ◇効率的なコンテナ苗生産のための技術検討会
    ◇マツノザイセンチュウ抵抗性メカニズムの解明に向けて
    ◇林木育種におけるトレーサビリティシステムの開発
    ◇絶滅危惧種オガサワラグワの生育地以外での種子生産
    ◇ケニア国におけるJICAプロジェクト開始と研修生の受入
    ◇林木育種におけるDNA分析技術(8)

[森林総合研究所 材木育種センター]
(PDF:2.32MB)
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/issue/ikusyujyouhou/jyouhou11.pdf

 

[森林総合研究所 材木育種センター]
(PDF:15.88MB)
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/issue/nennpou/23(24nenban).pdf

 

  • 75 年目を迎えた竜ノ口山の森林理水試験
  • 日本最長寿のタケの紹介とタケノコあれこれ
  • シカが変える樹木の菌根と菌根菌
  • 木を倒すきのこ(3) スルメタケ

[森林総合研究所 関西支所]
(PDF:994KB)
http://www.ffpri.affrc.go.jp/fsm/documents/res_info_106.pdf

 

[森林総合研究所 四国支所]
http://www.ffpri-skk.affrc.go.jp/sn/sn_index.html

 

7)編集後記 

気がつけば年が明けて一月。過ぎてゆく日を数えて過ごしている訳ではありませんが、月の区切りでは過ぎゆく時間の早さを感じます。
週明け4日は立春。暦の上では春となり、しばらくすれば梅の開花が聞こえて来る2月。寒さも少しずつ和らいで来るでしょうか。

 


 

 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 総務課
TEL:03-3502-7407

 


 

(おまけ) 

2月の壁紙 フクジュソウ

[農研機構 花き研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/flower/download/2013/045156.html

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局総務課
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX:03-5511-8622

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図