English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第136号(2012年11月15日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第136号(2012年11月15日号)

目次

1)トピックス

2)農林水産技術会議事務局の動き

3)新しい技術や研究成果の紹介

4)東日本大震災に関するホームページの紹介

5)イベント情報

6)刊行物

7)編集後記

おまけ

1)トピックス 

農林水産省は、農業環境技術研究所、農業・食品産業技術総合研究機構、農業生物資源研究所、国際農林水産業研究センター、森林総合研究所、水産総合研究センターとの共催で、平成24年12月10日(月曜日)に、東京国際フォーラムにおいて、研究成果発表会「農林水産業は気候変動にどう対応するか?」を開催します。
農林水産分野における、気候変動に関する研究の成果を講演・ポスター発表により、わかりやすく紹介いたしますので、多数の方々のご参加をお待ちしております。

  • 研究成果発表会「農林水産業は気候変動にどう対応するか?」

日時:12月10日(月曜日)10時~16時40分
場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区)
申込:12月7日(金曜日)17時まで

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/pdf/121105-01.pdf

【お問い合わせ先】

  • 農林水産技術会議事務局研究開発官(環境)室
    担当者:菅谷、北村
    代表:03-3502-8111(内線5870)
    ダイヤルイン:03-6744-2216
  • (独)農業環境技術研究所 研究コ-ディネーター 八木
    電話番号:029-838-8430

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121105.htm

 

農林水産省は、山形大学、東北大学との共催で、平成24年12月4日(火曜日)に南青山会館において、成果発表会「自給飼料を基盤とした国産畜産物の高付加価値化技術の開発」を開催します。
豚・鶏へ飼料用米を給与した場合の発育成績、コスト試算などに関する成果を発表し、輸入トウモロコシ代替としての飼料用米の可能性についてご紹介したいと思いますので、多数の方々のご参加をお待ちしております。

  • 研究成果発表会「自給飼料を基盤とした国産畜産物の高付加価値化技術の開発」

日時:12月4日(火曜日)10時~17時
場所:南青山会館大会議室(東京都港区)
参加費無料
事前申込必要:11月28日(水曜日)まで(定員200名)

【お問い合わせ先】

  • 農林水産技術会議事務局研究統括官(食料戦略、除染)室
    担当者:前田、中田
    代表:03-3502-8111(内線5844)
    ダイヤルイン:03-3502-2549
  • (独)畜産草地研究所 上席研究員 勝俣
    電話番号:029-838-8657

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121112_2.htm

 

農林水産省では、農業現場のニーズを踏まえた農業研究の推進と、研究成果の農業現場等への迅速な普及・実用化を促進することにより、地域農業の振興を図るため、参加者相互の意見・情報交換を行う地域マッチングフォーラムを全国8ブロックで開催しています。
このたび北陸地域、東北地域、東海地域において以下のとおり開催しますので、生産者、普及指導員の皆様をはじめ、多数のご参加をお待ちしております。

  • 北陸地域マッチングフォーラム

日時:11月29日(木曜日)13時~17時15分
場所:ホテルセンチュリーイカヤ(新潟県上越市)
テーマ:「多様な品種と技術が拓く北陸農業の新展開 -6次産業化-」
概要:新規需要米品種、米粉の製造・利用技術、リンゴ果皮の色素抽出法の紹介の他、短葉性ネギや六条大麦、黒大豆品種を活用した6次産業化等の取り組みの紹介
お問い合わせ先:(独)農研機構 中央農業総合研究センター 北陸研究センター 連絡調整チーム
電話番号:025-526-3215

[農研機構 中央農業総合研究センター]
 http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044365.html

  • 東北地域マッチングフォーラム

日時:11月30日(金曜日)13時~17時15分
場所:広瀬文化センター(宮城県仙台市)
テーマ:「震災からの復興、さらにその先を目指して」
お問い合わせ先:(独)農研機構 東北農業研究センター 企画管理部 情報広報課
電話番号:019-643-3414

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044349.html

  • 東海地域マッチングフォーラム(新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 研究成果発表会との共催)

日時:12月5日(水曜日)10時~15時
場所:名古屋国際会議場レセプションホール(愛知県名古屋市)
テーマ:「臭化メチル剤から完全に脱却した産地適合型栽培マニュアル」
お問い合わせ先:(独)農研機構 中央農業総合研究センター 病害虫研究領域
電話番号:029-8380-8481

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/08/041681.html

 

 第1回 九州食の展示商談会2012in くまもと(主催:ジェトロ、熊本県、熊本市等)が、11月21日(水曜日)、22日(木曜日)の二日間にわたりグランメッセ熊本(熊本市内)において開催されます。
九州沖縄の食品関連事業者の全国へ向けた販路拡大の支援と、九州沖縄の産業の強みである農林水産業を活かし、九州全体の農商工連携と6次産業化を目的として開催されるイベントです。
九州沖縄農業研究センターでは、成果の広報・普及と利活用の一層の促進を図るために、「九州沖縄農研 粉ものがたり」と題して、サツマイモ「こなみずき」のでん粉、イチゴ 「おいCベリー」のフリーズドライパウダー、「ミズホチカラ」の米粉などの展示・試食を行います。
詳しくは本商談会公式ホームページを御覧ください。
皆様の御来場をお待ちしております。

[第1回 九州食の展示商談会2012in くまもと]
http://hp.kumamoto-noshoko.jp/a0053/MyHp/Pub/

 

2) 農林水産技術会議事務局の動き 

農林水産省及び社団法人 農林水産・食品産業技術振興協会は、農林水産業その他関連産業に関する研究開発のうち民間が主体となって行っているものについて、その一層の発展及びそれに従事する者の一層の意欲向上に資するため、優れた功績をあげた者を表彰しており、今般、農林水産大臣賞ほか各賞を決定しました。表彰者の詳細及び表彰概要については以下のホームページをご覧ください。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121105_2.htm

 

農林水産省は、農林水産業及び関連産業に関する研究開発の一層の発展及び研究開発に従事する若手研究者(40歳未満を対象)の研究意欲の一層の向上を図るため、優れた功績をあげた若手研究者に農林水産技術会議会長賞を授与しており、今般、その受賞者を決定しました。表彰者の詳細及び表彰概要については以下のホームページをご覧ください。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121105_1.htm

 

3)新しい技術や研究成果の紹介  

 越冬性がよく、晩播適性に優れるため、寒地における収量が安定しているナタネの新品種です。寒地では既存品種「キザキノナタネ」に比べて含油率が高く、その油中にエルシン酸を含まない食油用品種です。
北海道十勝地方において100haの作付が見込まれております。

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/tarc/044533.html

 

農業環境技術研究所と東北大学は、農耕地からの一酸化二窒素(N2O)の発生を微生物によって抑制する世界初の技術を開発しました。
新規に開発したN2Oを除去する能力の高いダイズ根粒菌を、ダイズほ場に接種することにより、収穫後にダイズ根粒の崩壊において発生するN2Oの47%を削減しました。
N2Oは、強力な温室効果ガスであると同時にオゾン層破壊の原因物質でもあり、農耕地が主要な排出源のひとつであるため、この技術の実用化が期待されます。

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/techdoc/press/121112/press121112.html

 

生物研が参加するブタゲノムの解析のための国際コンソーシアムは、ブタゲノムの塩基配列の解読を行いました。
さらに、コンソーシアムのうち生物研等の日本の研究グループは、ブタゲノム上のおよそ15,000個の遺伝子の配列を解読しました。
これらのブタゲノム解析の成果は、ブタの品種改良や医療用モデルブタの開発を促進するものと考えられます。

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/press/20121112/

 

4)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項や、復旧・復興のため自治体等が実施する取組に資する技術情報について紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。
(全て農林水産省へのリンク)

[東日本大震災に関する情報のページ]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

[東日本大震災の被害に関する相談窓口について]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/madoguti.html

[農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

 

5)イベント情報 

 青少年・消費者向けイベント

九州沖縄農業研究センター都城研究拠点一般公開「来て!見て!体験!農業研究」
場所:九州沖縄農業研究センター都城研究拠点(宮崎県都城市)
参加費無料
事前申込不要

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044155.html

 

ぶらり立ち寄り北農研-身近にあった農業研究-
場所:札幌駅前通地下広場 北3条交差点広場(北海道札幌市)
参加費無料
事前申込不要
北海道農業研究センターの研究内容をサイエンストークや試食販売等を通して、市民の皆様にわかりやすくお伝えするイベントです。

[農研機構 北海道農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/11/044561.html

 

平成24年度関西支所公開講演会「意外にたくましい?人工林の脇役たち」
場所:龍谷大学アバンティ響都ホール(京都府京都市)
参加費無料
事前申込不要
人工林は植生が貧弱?でも、意外に環境は多様で、うまく適応する低木も。ふだん脚光を浴びない人工林の脇役たちの姿を紹介します。

[森林総合研究所 関西支所]
(PDF:1.51MB)
http://www.ffpri.affrc.go.jp/fsm/documents/koukaikouen2012.pdf

 

国際水産資源研究所一般公開「世界の海と日本の漁業について楽しく学ぶ1日」
場所:水産総合研究センター国際水産資源研究所(静岡県静岡市)
参加費無料
事前申込不要

[水産総合研究センター 国際水産資源研究所]
http://fsf.fra.affrc.go.jp/open/2012shokoukai.htm

 

農業環境技術研究所 研究成果発表会2012
「いのちと暮らしを守る農業環境」
場所:新宿明治安田生命ホール(東京都新宿区)
参加費無料
事前登録必要

中央農研市民講座「食卓から見た米消費のゆくえ」
場所:食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)(茨城県つくば市)
参加費無料
事前申込不要(定員70名)
近年、主食としての地位が揺らいでいるように見える米ですが、一方で20~40代の子育て世代の食卓を見ると、夕食のほとんどにご飯が登場しており、まだまだ存在感もあります。米消費をめぐる最近の動向について紹介するとともに、米消費のゆくえ、そしてこれからの食のかたちを、みなさまと一緒に考えます。

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044369.html

 

農境研サイエンスカフェ「生き物の世界を分類するまなざし」
場所:ウィズガーデンつくば(茨城県つくば市)
参加費無料
事前申込必要:定員30名(空席がある場合のみ当日参加可)
地球上にはさまざまな生き物がいますが、その多様な生き物たちはどのように分類されているのでしょうか?さまざまな「系図」を紹介しながら生物分類について考えます。

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/151/mgzn15103.html

 

森林講座「森林に降った放射性物質」
場所:森林総合研究所 多摩森林科学園 森の科学館(東京都八王子市)
参加費無料(ただし、入園料(大人300円、子供50円)が必要)
事前申込必要:11月22日(木曜日)まで(定員40名)
東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所事故によって周辺の森林が放射能で汚染されました。森林における放射性物質の調査結果についてお話しします。

[森林総合研究所 多摩森林科学園]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20121206tamalec/index.html

 セミナー・シンポジウム・研究会等

アグリビジネス創出フェア2012
場所:東京ビッグサイト(東京都江東区)
参加費無料
事前登録なしでも入場できますが、受付混雑緩和のため、事前登録のご協力をお願いいたします。

[アグリビジネス創出フェア]
http://agribiz-fair.jp/

 

11月18日(日曜日)~20日(火曜日)

テクノオーシャン2012(Techno-Ocean2012)
場所:神戸国際会議場(兵庫県神戸市)
参加費無料
事前申込必要(当日参加も可能ですが、円滑な運営のため事前申込にご協力ください)

 

オーガナイズドセッション(水産総合研究センター)「豊かの海を知る、守る、活かす」
[水産総合研究センター]
http://www.fra.affrc.go.jp/event/20121119/index.html
[テクノ・オーシャン2012]
http://www.techno-ocean2012.com/

  • 11月20日(火曜日) 13時30分~16時30分

平成24年度関西支所公開講演会「意外にたくましい?人工林の脇役たち」
場所:龍谷大学アバンティ響都ホール(京都府京都市)
参加費無料、事前申込不要

[森林総合研究所 関西支所]
(PDF:1.51MB)
http://www.ffpri.affrc.go.jp/fsm/documents/koukaikouen2012.pdf

 

関東地域マッチングフォーラム「新技術の活用による新たな地域農業ビジネスの展開」
場所:関内新井ホール(神奈川県横浜市)
参加費無料
出来る限り事前登録を行ってください(11月12日(月曜日)まで)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/043874.html

 

農林水産政策研究所セミナー「市場開放拡大の下での韓国食品産業の動向と課題」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:11月19日(月曜日)まで(定員100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2012/121122.html

 

特別セミナー「国際農学研究について」 -世界の"食と農"の現在と未来-
場所:筑波大学 第2エリア 2B棟 411室(茨城県つくば市)
参加費無料
事前登録不要

[国際農林水産業研究センター]
http://www.jircas.affrc.go.jp/event/e20121122.html

 

実用技術開発事業「スギ再造林」研究成果発表会 「森林・林業の再生:再造林コストの削減に向けて」
場所:熊本市国際交流会館 7階 ホール(熊本県熊本市)
参加費無料
事前申込不要

[森林総合研究所 九州支所]
(PDF:1.17MB)
http://www.ffpri.affrc.go.jp/kys/documents/241127poster.pdf

 

国際研究集会BIOCOMP2012「第11回環太平洋木質バイオマス複合材料シンポジウム」
場所:静岡県コンベンションアーツセンター "GRANSHIP"(静岡県静岡市)
参加費:一般55,000円、学生25,000円
当日現地登録可

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20121127biocomp/index.html

[BIOCOMP2012]
http://biocomp2012.ipc.shizuoka.ac.jp/index_j.html

 

農場衛生管理システム・第3回マッチングフォーラム「食の安全を高めるための農場衛生管理と認証制度」
場所:動物衛生研究所 大会議室(茨城県つくば市)
参加費無料(情報交換会を除く)
事前申込必要:11月19日(月曜日)まで(先着50名)

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044336.html

 

新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 研究成果シンポジウム「雪割りと気象情報を活用した土壌凍結深制御による野良イモ対策」
場所:とかちプラザ(北海道帯広市)
参加費無料(情報交換会は3,500円)
参加申込必要:11月22日(木曜日)まで(先着150名)

[農研機構 北海道農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/11/044499.html

 

平成24年度海洋水産資源開発事業成果報告会~現場に活かされた成果と新たな展開~
場所:ルポール麹町 麹町会館2階「ルビー」(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:11月21日(水曜日)まで

[水産総合研究センター 開発調査センター]
http://jamarc.fra.affrc.go.jp/conference2012/index.htm

 

JIRCAS国際シンポジウム2012「リスクに強い食料生産システム-開発途上地域の農業技術開発の役割-」
場所:つくば国際会議場 中ホール(茨城県つくば市)
参加費無料
事前申込必要

[国際農林水産業研究センター]
http://www.jircas.affrc.go.jp/event/s20121128.html

 

農林水産政策研究所シンポジウム「東北地域の農山漁村の再生・活性化に向けて」
場所:ホテルメトロポリタン盛岡 本館(岩手県盛岡市)
参加費無料
事前申込必要:11月26日(月曜日)まで(定員150名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2012/20121129.html

 

北陸地域マッチングフォーラム「多様な品種と技術が拓く北陸農業の新展開-6次産業化」
場所:ホテルセンチュリーイカヤ(新潟県上越市)
参加費無料
事前申込必要:11月16日(金曜日)まで(先着250名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044365.html

 

農研機構技術研究会「有機栽培技術研究の現状と課題」
場所:つくば国際会議場 中ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:11月26日(月曜日)まで

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044183.html

 

平成24年度東北地域マッチングフォーラム「震災からの復興、さらにその先を目指して」
場所:仙台市広瀬文化センター ホール(宮城県仙台市)
参加費無料
事前申込必要:11月26日(月曜日)まで(定員300名)

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044349.html

 

農業環境技術研究所 研究成果発表会2012「いのちと暮らしを守る農業環境」
場所:新宿明治安田生命ホール(東京都新宿区)
参加費無料、事前登録必要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h24/20121130.html

 

研究成果発表会(東京)「臭化メチル剤から完全に脱却した産地適合型栽培マニュアルの開発」
場所:日本教育会館一ツ橋ホール(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/08/041681.html

 

2012年植物科学シンポジウム「植物科学最先端研究への期待」
場所:東京品川コクヨホール(東京都品川区)
参加費無料、事前申込必要

[農業生物資源研究所]
http://www.kuba.co.jp/plant-science/2012/

 

飼料イネの研究と普及に関する情報交換会-飼料イネ、飼料用米の低コスト栽培と効率的な利用に向けて-
場所:発明会館(東京都港区)
参加費無料
事前申込必要:11月26日(月曜日)まで(定員250名)

[農研機構 畜産草地研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/11/044577.html

 

農林水産省委託プロジェクト研究成果発表会「自給飼料を基盤とした国産畜産物の高付加価値化技術の開発」
場所:南青山会館大会議室(東京都港区)
参加費無料
事前申込必要:11月28日(水曜日)まで(定員200名)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121112_2.htm

 

農業環境技術研究所公開セミナー「環境に優しい農業と暮らしに役立つ生分解性プラスチック利用促進技術の最前線」
場所:台東区生涯学習センター2階 ミレニアムホール(東京都台東区)
参加費無料、事前申込必要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h24/20121204.html

 

自給飼料活用型TMRセンターに関する情報交換会-トウモロコシサイレージ等の高栄養・高品質自給粗飼料を活用したTMRの調製・給与-
場所:発明会館(東京都港区)
参加費無料
事前申込必要:11月26日(月曜日)まで

農研機構シンポジウム「自給飼料および畜産物への放射性物質移行とその低減技術」
場所:南青山会館 大会議室(東京都港区)
参加費無料
事前申込必要:定員200名

[農研機構 畜産草地研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044308.html

 

研究成果発表会(名古屋)「臭化メチル剤から完全に脱却した産地適合型栽培マニュアルの開発」
場所:名古屋国際会議場レセプションホール(愛知県名古屋市)
参加費無料
事前申込必要

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/08/041681.html

 

農研機構シンポジウム「大豆低収の打破 高位安定化への道」
場所:科学技術館 地下2階 サイエンスホール(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:11月26日(月曜日)まで

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044306.html

 

2012年ポテトフォーラム
場所:共済ホール(北海道札幌市)
参加費無料(情報交換会は4,000円)
事前申込必要:11月20日(火曜日)まで

[農研機構 北海道農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/11/044502.html

 

東北地域アグリビジネス創出フェア2012
場所:仙台市情報・産業プラザ(宮城県仙台市)
参加費無料

[東北地域農林水産・食品ハイテク研究会]
(PDF:161.86KB)
http://tohoku-hightech.jp/H24aguriyouryou.pdf

 

農研機構国際シンポジウム「イネウンカ類の殺虫剤抵抗性と媒介ウイルス病に関する最新研究」
場所:福岡国際会議場(福岡県福岡市)
参加費無料
事前申込必要:定員170名

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/08/042377.html

 

研究成果発表会(福岡)「臭化メチル剤から完全に脱却した産地適合型栽培マニュアルの開発」
場所:都久志会館ホール(福岡県福岡市)
参加費無料
事前申込必要

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/08/041681.html

 

中央農業総合研究センターシンポジウム「転換期の水田農業とその展開方向」
場所:滝野川会館(東京都北区)
参加費無料
事前申込必要:11月26日(月曜日)まで

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044402.html

 

農業機械学会シンポジウム「第17回テクノフェスタ」-食卓まで見据えた技術開発-
場所:(独)農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター(埼玉県さいたま市)
参加費:4,000円(情報交換会等は別)
事前申込必要:11月22日(木曜日)まで

[農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044380.html

[農業機械化学会]
http://www.j-sam.org/event01.html#technofesta2012

 

アグリビジネス創出フェア in Hokkaido-北海道の食と農の明日へ-
場所:サッポロファクトリー(北海道札幌市)
参加費無料

[NPO法人グリーンテクノバンク]
(PDF:85.87KB)
http://www.gtbh.jp/news/abf/2012/24-youryou.pdf

 

研究成果発表会「農林水産業は気候変動にどう対応するか?」
場所:東京国際フォーラム ホールD7、ホールD5(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:12月7日(金曜日)17時まで

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/121105.htm

 

農研機構産学官連携交流セミナー「高品質な花きを安定的かつ効率的に生産するための最新技術」
場所:日本教育会館707号会議室(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:先着60名

[農研機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/10/044371.html

 

セミナー「農産物の国際市場の発展と今後の方向:食料の安定供給に関する含意」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:12月11日(火曜日)まで(定員100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2012/20121214.html

 

第267回鶏病事例検討会
場所:農研機構 動物衛生研究所 講堂(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/09/043787.html

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

6)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
(PDF:324.80KB)
http://sto.affrc.go.jp/files/ric/news/news_73.pdf

 

[農研機構 作物研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/nics/news/044505.html

 

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/newsletter/news/2012/Newa46_html/index.html

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/151/

 

7)編集後記 

最近、朝晩は冷え込むようになってきました。
気がつけば今年も1月と半分になり、先日までハロウィンの話題で賑わっていたと思ったのも束の間、徐々にクリスマスの話題がのぼり始めました。
少々前の話ですが、収穫祭のお手伝いをした際に、神主さんや地域の方々とお話した時、日本ほど多様な宗教のイベントが大衆に受け入れられている国は珍しいといった趣旨の話題がありました。曰く、日本の八百万の神々は、人々の楽しみに対して寛大なのだそうです。 (お)


「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 総務課
TEL:03-3502-7407

 


 

(おまけ) 

11月の壁紙 ハタハタ

[水産総合研究センター]
http://www.fra.affrc.go.jp/fun/index.html

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局総務課
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX:03-5511-8622

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図