English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第129号(2012年8月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第129号(2012年8月1日号)

目次

1)トピックス

2)メッセージ

3)新しい技術や研究成果の紹介

4)東日本大震災に関するホームページの紹介

5)イベント情報

6)刊行物

7)編集後記

おまけ

1)トピックス 

農林水産省は、平成24年11月14日(水曜日)~11月16日(金曜日)の3日間、東京ビッグサイトにおいて、技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア 2012」を開催いたします。
「アグリビジネス創出フェア」は、全国の産学官の機関が有する、農林水産・食品分野の最新の研究成果等をわかりやすく展示し、研究機関間や、研究機関と事業者との新たな連携を促す場を提供することを目的として開催する「技術交流展示会」です。
現在、本フェアの出展者を募集中です。出展を希望される方は、本フェアホームページ(http://agribiz-fair.jp/)を通じ、8月27日(月曜日)までにお申し込み下さい。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120723.htm

 

農林水産省では、全国各地において、産学官連携による技術開発を推進するため、地方版の「アグリビジネス創出フェア」を開催します。
平成24年度は、北海道、東北地方、東海地方で本フェアを開催し、近畿地方では「フードテック2012」内の『活力ある「農・林・水・食」研究開発コーナー』にて、最新の研究成果等を紹介します。
地方版の『アグリビジネス創出フェアの』開催日時、場所、出展者の募集や来場については、アグリビジネス創出フェアホームページ(http://agribiz-fair.jp/chiho/)及びそのリンク先をご確認の上、ご参加下さい。

 

2)メッセージ 

「ブームスプレーヤ用ドリフト低減型ノズルの開発と普及」

農薬散布の時に使うブームスプレーヤに装着して使用することで、ドリフト(農薬飛散)を5分の1以下に抑えることができるノズルを開発したものです。開発されたノズルは従来のブームスプレーヤに取り付け可能で、慣行の同等の防除効果と散布作業が可能となっております。平成23年6月までに累計42万個が出荷されており、ドリフト低減による作業者への安全、食の安全、安心等が期待されます。

ヤマホ工業株式会社
東 恵一

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/mg120801/contents_01.htm

  

3)新しい技術や研究成果の紹介  

農研機構 東北農業研究センターは、寒冷地向き牧草であるフェストロリウムの新品種「東北1号」について1、2番草の刈取り日を異にした様々な刈取り体系で3年間、収量及び生育に伴う栄養成分の変化を調査し、栄養価の高い牧草を最も多く収穫できる刈取り体系を明らかにしました。この刈取り体系での年間TDN収量は約1t/10aで、3年程度の連続利用が可能です。
「東北1号」は耐湿性が強いので、排水不良な耕作放棄水田でも高い収量性が期待できます。

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/tarc/040981.html

 

農研機構 東北農業研究センターは、東日本大震災により海水が浸水した農地を対象に、市販の土壌ECセンサを用いて土壌塩分濃度の指標である土壌電気伝導度(EC)を現場において迅速に測定するための手法を開発しました。
土壌ECセンサは、土壌の水分条件や密度などの測定時の条件を工夫することで測定値が安定し、測定値を0.4倍すると慣行分析法の懸濁液電気伝導度の測定値に相当します。
多数の地点の土壌ECを迅速に測定することが可能で、広域に海水が浸水した農地の調査および対策の実施を促進します。

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/tarc/041720.html

 

農研機構 東北農業研究センターは、東日本大震災により海水が浸水した農地を対象に、土壌電気伝導度の迅速測定に電磁探査法が活用できることを明らかにしました。
電磁探査装置(GEM-2、Geophex社)により土壌を採取することなく、海水が浸水した農地における見かけの土壌電気伝導度の相対的な高低差を把握することができます。
測定と同時にGPS による位置情報を記録することによって、地図上で土壌塩分の分布を確認することができます。

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/tarc/041730.html

 

4)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項や、復旧・復興のため自治体等が実施する取組に資する技術情報について紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。
(全て農林水産省へのリンク)

[東日本大震災に関する情報のページ]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

[東日本大震災の被害に関する相談窓口について]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/madoguti.html

[農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

 

5)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

夏休み昆虫教室「しらべてみよう!昆虫のふしぎ」
場所:森林総合研究所(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:各回定員30名

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20120804konchuu/index.html

 

平成24年度瀬戸内海区水産研究所一般公開「もっと知りたい!瀬戸内海2012」
場所:水産総合研究センター瀬戸内海区水産研究所 廿日市庁舎(広島県廿日市)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所]
http://feis.fra.affrc.go.jp/event/h24koukai/h24kaisai/index.html

 

水産総合研究センター増養殖研究所 日光庁舎一般公開「奥日光の魚達」
場所:増養殖研究所日光庁舎(栃木県日光市)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター増養殖研究所]
http://nria.fra.affrc.go.jp/event/koukai12/nikko_a.html

 

つくばちびっ子博士「展示館見学」
場所:農業環境技術研究所(茨城県つくば市)
対象:小学生・中学生
参加費無料、事前申込不要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/event/2012/chibikko2012_info.html#ten

 

平成24年度「子ども霞が関見学デー」
受付場所:農林水産省本館 本館正面玄関(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込不要

[農林水産省]
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/koho/120625.html

 

中央農研市民講座「お米のおいしさを測る」
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員:70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/06/040444.html

 

夏休み 森と木の教室 第1回「自然の浄水器―森の土―」
場所:森林総合研究所 もりの展示ルーム
参加費無料、事前申込必要(詳細は森林総合研究所広報係まで)

夏休み 森と木の教室 第2回「熱帯林を守る、温暖化を防ぐ」
場所:森林総合研究所 もりの展示ルーム
参加費無料、事前申込必要(詳細は森林総合研究所広報係まで)

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20120818kyoushitsu/2-nettairin.html

 

講演会「海からのメッセージ2012」
場所:長崎市立図書館 1階多目的ホール(長崎県長崎市)
参加費無料、事前申込必要:8月17日(金曜日)必着(定員120名)
対象:中学生以上

[水産総合研究センター 西海区水産研究所]
http://snf.fra.affrc.go.jp/event/event24_01/event24_01.html

 

つくばちびっ子博士「展示館見学」
場所:農業環境技術研究所(茨城県つくば市)
対象:小学生・中学生、参加費無料、事前申込不要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/event/2012/chibikko2012_info.html#ten

 

平成24年度水産総合研究センター増養殖研究所一般公開「海、育み、増養殖」
場所:水産総合研究センター増養殖研究所南勢庁舎(三重県南伊勢町)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター増養殖研究所]
http://nria.fra.affrc.go.jp/event/koukai12/nansei_a.html

 

平成24年度水産総合研究センター東北区水産研究所一般公開「~再生、東北の海と水産業~」
場所:水産総合研究センター東北区水産研究所(宮城県塩釜市)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター東北区水産研究所]
http://tnfri.fra.affrc.go.jp/event/h24/koukai.html

 

夏休み 森と木の教室 第3回「人に教えたくなる 木の家のはなし」
場所:森林総合研究所もりの展示ルーム(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要(詳細は森林総合研究所広報係まで)

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20120818kyoushitsu/3-kinoie.html

 

夏休み 森と木の教室 第4回「標本室」をのぞいてみよう
場所:森林総合研究所もりの展示ルーム(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要(詳細は森林総合研究所広報係まで)

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20120818kyoushitsu/4-hyouhonshitsu.html

 

森林教室「葉っぱはどのようにできているの?」
場所:森林総合研究所関西支所 森の展示館(京都府京都市)
参加費無料、事前申込必要:8月22日(金曜日)まで(定員20名)

[森林総合研究所関西支所]
(PDF:1.44MB)
http://www.ffpri.affrc.go.jp/fsm/documents/poster_kyoshitsu20120826.pdf

 

平成24年 野菜茶業研究所金谷茶業研究拠点一般公開
場所:野菜茶業研究所金谷茶業研究拠点(静岡県島田市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 野菜茶業研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/06/040317.html

セミナー・シンポジウム・研究会等

第55回東北農業試験研究発表会
場所:コラッセふくしま(福島県福島市)
参加費無料

[東北農業試験研究協議会]
http://to-noken.ac.affrc.go.jp/guide.html

 

グリーンテクノバンク・シーベリー研究会現地検討会
場所:北海道勇払郡むかわ町(JR鵡川駅13時集合)
参加費無料、事前申込必要:8月13日(月曜日)まで(定員50名)

[グリーンテクノバンク]
http://www.gtbh.jp/news/seaberry.pdf

 

もりゼミ「保護林の再編・拡充から赤谷プロジェクトへ:国有林の環境ガバナンスと政策形成過程への示唆」
場所:森林総合研究所 東北支所 会議室(岩手県盛岡市)
参加費無料、事前申込不要(定員40名)

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/thk/events/20120820.html

 

セミナー「中国の三農問題と飼料需給問題」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:8月23日(木曜日)まで(定員100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2012/120827.html

 

農研機構水田農業フォーラム
「東北・北海道地域における低コスト稲作を考える-北国の大規模水田農業を支える水稲乾田直播-」
場所:青森市男女共同参画プラザ「カダール」(青森県青森市)
参加費無料、事前申込必要:8月21日(火曜日)まで(定員300名)

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/07/040868.html

 

第4回雪国直播サミット in Aomori
場所:青森県中泊町(現地視察)、中泊町農村活性化施設(検討会)
参加費必要(情報交換会、現地視察への参加の有無により参加費が異なります)
事前申込必要:8月16日(木曜日)まで

[東北土を考える会]
(PDF:715kB)
http://www.sugano-net.co.jp/atts/notice/4th_yukiguni_public.pdf

 

第164回農林交流センターワークショップ「次世代シーケンサーを利用した配列解読とデータ解析」
コーディネーター:(独)農業生物資源研究所 農業生物先端ゲノム研究センター
ゲノムインフォマティックスユニット長 伊藤 剛
先端ゲノム解析室長 片寄 裕一
参加費無料、事前申込必要:8月3日(金曜日)まで

[農林水産技術会議事務局 筑波事務所]
http://sto.affrc.go.jp/event/workshop/164ws

 

平成24年度花き研究戦略会議「花きゲノム育種研究の今後の展開―ゲノム情報を実際育種にいかに応用するか」
場所:文部科学省研究交流センター2階 ホール(茨城県つくば市)
情報交換会を除き参加費無料
事前申込必要:8月28日(火曜日)まで(定員170名)

[農研機構 花き研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/07/040085.html

 

NIASオープンカレッジ(全15回)
場所:主婦会館プラザエフ 3階 コスモス(東京都千代田区)
参加費無料
事前申込必要:8月27日(月曜日)まで 原則として先着定員90名

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/opencollege

 

「環境に優しい技術で土壌病害虫に立ち向かう!」-平成24年度九州沖縄地域マッチングフォーラム-
場所:JA・AZM(アズム)ホール(宮崎県宮崎市)
参加費無料、事前申込必要:8月27日(月曜日)まで

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/karc/041807.html

 

大阪フードテック2012「農研機構による出展者プレゼンテーション」差別化・ブランド化を支える農研機構の新素材・新品種
場所:インテックス大阪(大阪府大阪市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構]
(PDF:425.75KB)
http://www.naro.affrc.go.jp/event/files/foodtec201201.pdf

 

大阪フードテック2012「農研機構による食フォーラムセミナー」赤や紫!農研機構が育成したカラフル作物が食卓を彩ります
場所:インテックス大阪(大阪府大阪市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構]
(PDF:783.36KB)
http://www.naro.affrc.go.jp/event/files/foodtec201202.pdf

 

2012年度第3回 農研機構産学官連携交流セミナー「農作物や牛乳の生産・調製における省エネルギー化対策」
場所:日本教育会館707号会議室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:先着60名

[農研機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/07/040800.html

 

第165回農林交流センターワークショップ「タンパク質構造解析シリーズ~生物機能解明のためのプロテオーム解析~」
場所:農研機構 作物研究所(茨城県つくば市)
コーディネーター:農研機構 作物研究所 畑作物研究領域 上席研究員 小松 節子 氏
参加費無料、事前申込必要:8月22日(水曜日)まで(定員8名)

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://sto.affrc.go.jp/event/workshop/165ws

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

6)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
(PDF:347.88KB)
http://sto.affrc.go.jp/files/ric/news/news_no70.pdf

 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
(PDF:248.86KB)
http://sto.affrc.go.jp/files/ric/news/news_gougai120801.pdf

 

[森林総合研究所 材木育種センター]
(PDF:3.56MB)
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/issue/ikusyujyouhou/jyouhou10.pdf

 

[森林総合研究所 材木育種センター関西育種場]
(PDF:1.91MB)
http://kaniku.job.affrc.go.jp/004_publication/tayori/tayori_pdf/kaniku68.pdf

 

[森林総合研究所 材木育種センター関西育種場]
(PDF:1.2MB)
http://kaniku.job.affrc.go.jp/003_discussion/konwakaishi/konnwakaisi_pdf/68.pdf

 

7)編集後記 

結婚式で薄い紫のカラードレスを着ていたら、花き農家を営む夫の親戚が一言。
「この色、ええなあ。この色なんや!トルコギキョウを育ててこの色を出すのに、ほんまに苦労するんや」

前回のメルマガでご紹介した「農業新技術2012解説編」にもトルコギキョウの冬季生産に関する技術を掲載しておりますが、ちょっとした温度差が大きく影響してしまうトルコギキョウ栽培の大変さがしのばれます。

地道な技術開発の努力が、少しでも生産現場に届きますように。
そんな思いで、我々職員は仕事をしています。(雪)

「農業新技術2012解説編」はこちらからご覧ください。
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/pdf/2012kaisetuhen.pdf


 

 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/kankoubutu.htm

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 総務課
TEL:03-3502-7407

(おまけ) 

8月の壁紙 ナツズイセン

[農研機構 花き研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/flower/download/2012/040647.html

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局総務課
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX:03-5511-8622

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図