English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第125号(2012年6月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第125号(2012年6月1日号)

目次

1)トピックス

2)メッセージ

3)農林水産技術会議事務局の動き

4)新しい技術や研究成果の紹介

5)東日本大震災に関するホームページの紹介

6)イベント情報

7)刊行物

8)編集後記

おまけ

1)トピックス 

平成23年度に実施した「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業」及び「森林・農地周辺施設等の放射性物質の除去・低減技術の開発」における、放射性物質関係の研究及び海岸防災林関係の研究成果を紹介するページを作成しました。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu/kinkyu_kenkyu_seika.htm

 

2)メッセージ 

「お米から直接パンができるライスブレッドクッカー「GOPAN」の開発」

世界初「お米からパンができる」ライスブレッドクッカー「GOPAN」を、お米を粉にしないという逆転の発想から生まれた「米ペースト製法」と、製パンの全自動化を実現するための新技術「正逆回転モーター機構(全自動お米ミル機能)」という2つの技術開発により商品化したものです。多くの消費者からも関心を集め、累計出荷は20万台を超えています。

パナソニックグループ 三洋電機株式会社
滝口 隆久 氏

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/mg120601/contents_01.htm

 

3)農林水産技術会議事務局の動き

農林水産業及び関連産業に関する研究開発の一層の発展及びそれに従事している若手研究者の研究意欲の向上を目的とした表彰を実施しており、現在、候補者を募集しております。皆様からの多数のご応募・ご推薦をお待ちしています。
応募期限:平成24年6月15日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410_2.htm

 

開発途上地域の研究者の一層の意欲向上に資するため、当該地域の若手外国人研究者(3名以内)を日本に招へいし、表彰を行っており、現在、候補者を募集しております。副賞として5千米ドルが授与されます。多数のご応募・ご推薦をお待ちしております。
応募期限:平成24年6月29日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410_1.htm

 

農林水産業その他関連産業に関する研究開発で民間が主体となり行っているものについて、その一層の発展、また従事する方の一層の意欲向上を目的に、社団法人農林水産・食品産業技術振興協会との共催により表彰を実施しており、現在、候補者を募集しております。皆様からの多数のご応募をお待ちしています。
応募期限:平成24年6月15日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410.htm

 

4)新しい技術や研究成果の紹介  

牛の分娩後に胎盤が子宮から剥離排出される際に働くシグナル物質を世界で初めて明らかにしました。
従来の分娩誘起技術では胎盤停滞の多発が問題となっていましたが、オキソアラキドン酸の投与により胎盤停滞を起こさない昼分娩を誘起することに成功しました。
これにより、昼に適切な分娩介護が可能になり、子牛の生存率の向上や畜産農家の深夜の分娩介護のための労働負担を軽減することが期待されます。

[農研機構 畜産草地研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/nilgs/039556.html

 

カイコの卵と眼の紫色の色素合成に必要な遺伝子を明らかにしました。
この遺伝子に異常のあるカイコは、正常な紫色の色素を作ることができないため、卵と眼が赤くなることが明らかになりました。
本研究の成果を活用することで、卵の色で判別可能な遺伝子組換えマーカーが開発できると期待されます。

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/press/20120529/

 

5)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項や、復旧・復興のため自治体等が実施する取組に資する技術情報について紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。
(全て農林水産省へのリンク)

[東日本大震災に関する情報のページ]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

[東日本大震災の被害に関する相談窓口について]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/madoguti.html

[農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

 

6)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

中央農研市民講座「チャレンジ!田んぼでの有機栽培」
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030601.html

 

7月23日(月曜日)~8月24日(金曜日)までの間、以下の研究所においてサマーサイエンスキャンプが行われます。
(全てサイエンスキャンプのページへリンク)

  • 7月23日(月曜日)~7月25日(水曜日)

森林総合研究所 北海道支所
テーマ:森の昆虫の多様性にせまる
(PDF:1.19MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program01.pdf

  • 7月24日(火曜日)~7月26日(木曜日)

農研機構 農村工学研究所
テーマ:田んぼの「土・水」を科学する~どうして田んぼはコメを作って環境も守れるのか?~
(PDF:1.16MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program06.pdf

  • 7月25日(水曜日)~7月27日(金曜日)

農研機構 畜産草地研究所
テーマ:体験! 畜産研究
(PDF:1.16MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program07.pdf

  • 7月25日(水曜日)~7月27日(金曜日)

農研機構 動物衛生研究所
テーマ:動物を衛(まも)る ヒトを衛(まも)る
(PDF:1.19MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program08.pdf

  • 7月25日(水曜日)~7月27日(金曜日)

森林総合研究所 九州支所
テーマ:光をめぐる樹木の競争
(PDF:1.16MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program13.pdf

  • 8月1日(水曜日)~8月3日(金曜日)

農研機構 東北農業研究センター
テーマ:地域に適した小麦の開発技術を学び、作物の機能性を調べてみよう
(PDF:1.17MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program19.pdf

  • 8月1日(水曜日)~8月3日(金曜日)

農研機構 中央農業総合研究センター
テーマ:地球温暖化のリスク、水稲の高温障害について調べてみよう
(PDF:1.19MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program21.pdf

  • 8月1日(水曜日)~8月3日(金曜日)

農業生物資源研究所
テーマ:昆虫バイオテクノロジー~光るカイコとシルク素材~
(PDF:1.16MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program22.pdf

  • 8月1日(水曜日)~8月3日(金曜日)

農業環境技術研究所
テーマ:未来につなげよう、安全な農業と環境
(PDF:1.18MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program23.pdf

  • 8月1日(水曜日)~8月3日(金曜日)

森林総合研究所
テーマ:森林の気候緩和機能を考える
(PDF:1.18MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program24.pdf

  • 8月7日(火曜日)~8月9日(木曜日)

農研機構 九州沖縄農業研究センター
テーマ:ソバ、大豆、ハトムギ~地域資源の改良と利用技術の開発~
(PDF:1.16MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program36.pdf

  • 8月8日(水曜日)~8月10日(金曜日)

農研機構 果樹研究所
テーマ:果物とのふれあい~果樹研究のおもしろさを体験しよう~
(PDF:1.19MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program37.pdf

  • 8月21日(火曜日)~8月23日(木曜日)

水産総合研究センター 中央水産研究所
テーマ:海洋生物の生理活性物質を最先端の超微量分析で覗く
(PDF:1.16MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program47.pdf

  • 8月22日(水曜日)~8月24日(金曜日)

森林総合研究所 材木育種センター
テーマ:DNAを使って樹種の違いを明らかにする!
(PDF:1.22MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program49.pdf

  • 8月22日(水曜日)~8月24日(金曜日)

森林総合研究所 多摩森林科学園
テーマ:フォレスターに挑戦!~森林を守り育てゆくために~
(PDF:1.20MB)
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/2012smr/program/pdf/program51.pdf

応募締切日:6月14日(木曜日)必着
この他にもさまざまな大学、研究機関等が実施しております。応募方法をはじめ、詳細は下記サイエンスキャンプのページをご覧ください。

[(財)日本科学技術振興財団 サイエンスキャンプ]
http://rikai.jst.go.jp/sciencecamp/camp/

 

セミナー・シンポジウム・研究会等

農場衛生管理システム・第2回マッチングフォーラム 「家畜飼養管理に寄与するセンサー・計測システム」
場所:動物衛生研究所(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:6月11日(月曜日)まで

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030589.html

 

第265回鶏病事例検討会
場所:農林水産技術会議事務局 筑波事務所 本館2階 農林ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

 

第4回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ
場所:福島県農業総合センター果樹研究所(福島県福島市)
参加費無料、事前申込必要:6月5日(火曜日)必着

[農研機構 果樹研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/05/030977.html

 

研究成果報告会「ロシアの農業・農政-穀物を中心として-」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:6月15日(金曜日)まで

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2012/120619.html

 

農林交流センター公開セミナー「中間管理職から見たはやぶさのリーダーシップ」
講師:(独)宇宙航空研究開発機構 國中 均 教授
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所 本館 2階 つくば農林ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:定員200名

[農林水産技術会議事務局 筑波事務所]
http://sto.affrc.go.jp/event/seminor/20120620semi

 

第68回九州・山口病性鑑定協議会
場所:ジェイドガーデンパレス(鹿児島県鹿児島市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030732.html

 

森林教室「野山の植物を見てみよう-初心者のための観察入門-」
場所:森林総合研究所 多摩森林科学園(東京都八王子市)
参加費無料(ただし、入園料が必要です(大人300円、子供50円))
事前申込必要:6月22日17時まで(定員:各回先着20名)

[森林総合研究所 多摩森林科学園]
(PDF:269.4KB)
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/topgazo/6.30kyoushitu.pdf

 

食総研・産総研ジョイントシンポジウム2012-食品の放射能測定の信頼性確保に向けて-
場所:星陵会館ホール(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:先着200名まで

[農研機構 食品総合研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/029699.html

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

7)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
(PDF:354.63KB)
http://sto.affrc.go.jp/files/ric/news/news_no68.pdf

 

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/pr_report/laboratory/warc/032320.html

 

8)編集後記 

今日から6月。本来であれば衣替えですが、今年の霞ヶ関では一月早い5月から軽装期間です。
ただ、いまの時期は思いもよらず冷え込むことがあります。
私は季節の変わり目に体調を崩す事が多いので、この時期の突然な冷え込みに注意がするようにしています。(お) 


 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/kankoubutu.htm

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 総務課
TEL:03-3502-7407

(おまけ) 

6月の壁紙 ナツツバキ

[農研機構 花き研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/flower/download/2012/032076.html

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局総務課
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX:03-5511-8622

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図