English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第124号(2012年5月15日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第124号(2012年5月15日号)

目次

1)メッセージ

2)農林水産技術会議事務局の動き

3)新しい技術や研究成果の紹介

4)東日本大震災に関するホームページの紹介

5)イベント情報

6)刊行物

7)編集後記

おまけ

1)メッセージ 

「ヒラメ放流用種苗の大量安定生産技術の開発」

ヒラメ放流用種苗の大量安定生産技術を開発したものです。良質種苗の大量安定生産技術、高い生存率の育成技術、輸送技術の改良等を行い、平成2年から200万尾を目標に大量放流と資源管理対策を行ってきました。その結果、漁獲量は昭和60年の500トン台から平成22年は1,374トンに増加しております。

公益社団法人 青森県栽培漁業振興協会
福田 慎作、舘 幸男、葛西 浩史、松橋 聡、中奥 徹

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/mg120515/contents_01.htm

 

2)農林水産技術会議事務局の動き

農林水産業及び関連産業に関する研究開発の一層の発展及びそれに従事している若手研究者の研究意欲の向上を目的とした表彰を実施しており、現在、候補者を募集しております。皆様からの多数のご応募・ご推薦をお待ちしています。
応募期限:平成24年6月15日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410_2.htm

 

開発途上地域の研究者の一層の意欲向上に資するため、当該地域の若手外国人研究者(3名以内)を日本に招へいし、表彰を行っており、現在、候補者を募集しております。副賞として5千米ドルが授与されます。多数のご応募・ご推薦をお待ちしております。
応募期限:平成24年6月29日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410_1.htm

 

農林水産業その他関連産業に関する研究開発で民間が主体となり行っているものについて、その一層の発展、また従事する方の一層の意欲向上を目的に、社団法人農林水産・食品産業技術振興協会との共催により表彰を実施しており、現在、候補者を募集しております。皆様からの多数のご応募をお待ちしています。
応募期限:平成24年6月15日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410.htm

 

3)新しい技術や研究成果の紹介  

「ウインターパワー」は近年発病時期が早まっている、レタスビッグベイン病に対応するために育成した年末年始どりの抵抗性新品種です。
レタスビッグベイン病抵抗性品種の中でも抵抗性の強い品種で、生育が旺盛、品質のよい大玉のレタスが収穫できます。

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/warc/032101.html

 

早生で雨による障害に強い小麦新品種「ちくごまる」を育成しました。
コムギ縞萎縮病に強く、同病の発生地域でも栽培できます。現行品種「農林61号」と同様のでん粉特性を持つ小麦粉が得られ、日本めんだけでなく菓子等にも利用できます。

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/karc/030969.html

 

除草剤抵抗性を持ち、麦作に支障となる雑草スズメノテッポウを安定的に防除できる総合防除技術を開発しました。
浅耕播種や不耕起播種技術に除草剤を効果的に組み合わせることでスズメノテッポウの発生を減らすことができます。

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/karc/030870.html

 

イチゴ葉縁退緑病の病原体の遺伝子を検出するために必要な検出キット(プライマーセット及び核酸増幅用試薬)と、当該検出キットを活用した検出方法を提供する「イチゴ葉縁退緑病の病原体Candidatus Phlomobacter fragariaeの検出方法」をご紹介します。
イチゴ葉縁退緑病は、発病すると株の萎縮、小葉化、果実の奇形等の生育不良により商品価値のある果実の生産ができなくなる病気で、ランナーにより子株に伝搬します。
従来の検出方法では、検出までに時間(約4時間)がかかっていましたが、本技術を活用することで、従来の検出方法よりも病原体を検出する精度が向上し、検出にかかる時間も短縮(約1時間)できることから、感染しているイチゴの苗を早期に検出し除去することができるため、苗や果実の生産現場において、本病の蔓延を防止し、果実生産の被害を軽減することができます。
その他、農林水産関連独立行政法人のライセンス可能な特許を紹介しています。

[農林水産大臣認定TLO 農林水産・食品産業技術振興協会]
http://www.afftis.or.jp/IP/patent/new.html

 

4)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項や、復旧・復興のため自治体等が実施する取組に資する技術情報について紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。
(全て農林水産省へのリンク)

[東日本大震災に関する情報のページ]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

[東日本大震災の被害に関する相談窓口について]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/madoguti.html

[農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

 

5)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

東北農業研究センター菜の花公開2012
場所:農研機構東北農業研究センター本所(岩手県盛岡市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030758.html

 

第40回立田山森のセミナー「スズメバチに刺されないために」
場所:森林総合研究所九州支所(熊本県熊本市)
参加費無料、事前申込必要:5月30日(水曜日)まで(定員20名)

[森林総合研究所 九州支所]
http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/semina/semina.html

 

森林講座「一斉開花するタケ・ササの不思議」
場所:森林総合研究所 多摩森林科学園 森の科学館(東京都八王子市)
参加費無料(ただし、入園料(大人300円、子ども50円)が必要)
事前申込必要:5月22日(火曜日)まで(定員40名)

[森林総合研究所 多摩森林科学園]
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/ivent/kouza24.html

 

中央農研市民講座「チャレンジ!田んぼでの有機栽培」
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030601.html

 

セミナー・シンポジウム・研究会等

国際生物多様性の日記念シンポジウム「生物多様性からみた森林利用 ―過去、現在、未来―」
場所:早稲田大学 大隈小講堂(大隈記念講堂地下)
参加費無料、事前申込必要

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20120522tayousei/index.html

 

研究成果報告会「EUの次期共通農業政策改革法案―公共財供給へのパラダイムシフト―」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:5月25日(金曜日)まで(定員100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2012/120529.html

 

東北ナタネセミナー「東北のナタネ生産振興及び拡大のための現地研究会」
場所:雫石町中央公民館(岩手県雫石町)
参加費無料、事前申込必要:5月18日(金曜日)まで(定員100名)

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/05/032032.html

 

2012年度第1回 農研機構産学官連携交流セミナー「新品種で6次産業化を実現!-産地づくり・新商品開発の推進-」
場所:日本教育会館707号会議室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:定員60名

[農研機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030785.html

 

第1回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ
場所:愛知県農業試験場(愛知県長久手市)
参加費無料、事前申込必要:5月17日(木曜日)必着

[農研機構 果樹研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/05/030960.html

 

NIAS低温生物工学国際セミナー(NIAS International Seminar for Cryobiology and Cryotechnology)
場所:つくば国際会議場1 大会議室101
参加費無料、事前申込必要

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/anhydrobiosis/Cryo-Cryo2012/Tsukuba/Japanese.html

 

第186回つくば病理談話会
場所:動物衛生研究所 大会議室(茨城県つくば市)

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/05/032000.html

 

第86回JPCスライドセミナー
場所:動物衛生研究所 大会議室(茨城県つくば市)

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/05/032002.html

 

第2回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ
場所:福岡県吉塚合同庁舎(福岡県福岡市)
参加費無料、事前申込必要:5月23日(水曜日)必着

[農研機構 果樹研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/05/030975.html

 

第3回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ
場所:徳島県立農林水産総合技術支援センター果樹研究所県北分場(徳島県板野郡上板町)
参加費無料、事前申込必要:5月30日(水曜日)必着

[農研機構 果樹研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/05/030976.html

 

第265回鶏病事例検討会
場所:農林水産技術会議事務局 筑波事務所 本館2階 農林ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/03/029576.html

 

第161回農林交流センターワークショップ「農産物・食品の総抗酸化能測定法(ORAC法)」
コーディネーター:農研機構 食品総合研究所 日野 明寛、農研機構 食品総合研究所 渡辺 純
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所 研修実験室及び電農館VCホール、(独)農研機構 食品総合研究所(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:5月18日(金曜日)まで

[農林水産技術会議事務局 筑波事務所]
http://sto.affrc.go.jp/event/workshop/161ws

 

第4回ナシ萎縮病(ナシ萎縮症)診断ワークショップ
場所:福島県農業総合センター果樹研究所(福島県福島市)
参加費無料、事前申込必要:6月5日(火曜日)必着

[農研機構 果樹研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/05/030977.html

 

第30回近赤外講習会(初級コース)・第74回食品技術講習会
場所:食品総合研究所管理棟第1会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:5月31日(木曜日)まで

[農研機構 食品総合研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030707.html

 

第68回九州・山口病性鑑定協議会
場所:ジェイドガーデンパレス(鹿児島県鹿児島市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030732.html

 

第162回農林交流センターワークショップ「マイクロアレイワークショップ2012」
コーディネーター:(独)農業生物資源研究所 農業生物先端ゲノム研究センター ゲノムリソースユニット長 長村 吉晃
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所 筑波農林研究交流センター、(独)農業生物資源研究所 アレイ解析室(茨城県つくば市)
参加費無料、参加申込必要:5月25日(金曜日)まで

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://sto.affrc.go.jp/event/workshop/162ws

 

農場衛生管理システム・第2回マッチングフォーラム
「家畜飼養管理に寄与するセンサー・計測システム」
場所:動物衛生研究所(茨城県つくば市)(予定)
参加費無料、フォーラムへの参加等詳細は下記よりお問い合わせ下さい。

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030589.html

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

6)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
(PDF:288.87KB)
http://sto.affrc.go.jp/files/ric/news/news_no67.pdf

 

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/145/

 

[水産総合研究センター 開発調査センター]
(PDF:2.02MB)
http://jamarc.fra.affrc.go.jp/enganbiz/newsletter/newsletter_list/newsletter_no5_201205.pdf

 

7)編集後記 

5月13日(日曜日)は、「母の日」でしたが、贈り物をされるなど感謝を表したでしょうか。私は、心の中で母の健康を祈りました。
日本では、母の日にカーネーションなどを贈るのが一般的のようで、カーネーションというと切花を思い浮かべますが、鉢植えとして育てることもできます。
今年の母の日に何もされなかった方は、鉢植えでカーネーションを育てて来年の母の日に贈ってみてはいかがでしょうか。(さ) 

 


 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/kankoubutu.htm

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 総務課
TEL:03-3502-7407

(おまけ) 

5月の壁紙 ニシンの赤ちゃん

[水産総合研究センター]
http://www.fra.affrc.go.jp/fun/index.html

 

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局総務課
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX:03-5511-8622

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図