English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第123号(2012年5月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第123号(2012年5月1日号)

目次

1)トピックス

2)農林水産技術会議事務局の動き

3)新しい技術や研究成果の紹介

4)東日本大震災に関するホームページの紹介

5)イベント情報

6)刊行物

7)編集後記

おまけ

1)トピックス 

農林水産省は、農林水産政策上重要な研究のうち、農林水産分野及び関連分野の研究勢力をあげて取り組むべき課題について、委託プロジェクト研究を実施しています。
平成24年度実施の委託プロジェクト研究のうち、以下の1課題について、平成24年4月26日(木曜日)~5月22日(火曜日)17時の日程で研究課題の追加公募を行っています。
研究課題名:農地・森林等の放射性物質の除去・低減技術の開発

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120426.htm

 

復興庁及び農林水産省は、東日本大震災の被災地を早期に復興し、新たな食料生産地域として再生するため、宮城県内に「農業・農村型」の、岩手県内に「漁業・漁村型」の研究・実証地区を設け、「食料生産地域再生のための先端技術展開事業」による先端的な農林水産技術を駆使した大規模な実証研究を実施しています。
この度、平成24年度の研究課題の公募を行い、委託先を決定しました。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120418.htm

 

(独)農研機構とつくば市は、農研機構の研究開発成果と、つくば市の施策との融合を図るとともに、市民の安全・安心を確保することにより、市民の良好な生活環境が確保された地域社会の持続的な発展を目指して、基本協定を締結します。

[農業・食品産業技術総合研究機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/naro/030722.html

 

2)農林水産技術会議事務局の動き 

農林水産省では、OECD(経済協力開発機構)加盟国間の農林水産研究交流を促進する観点から、OECDが行う「国際共同研究プログラム」に支援を行っています。本プログラムでは、「プログラム参加国への短期在外研究(フェローシップ)」や「国際ワークショップの開催(ワークショップ)」への支援を行っており、応募・採択後は、フェローシップに要する旅費・滞在費、ワークショップ開催資金の一部(講演者の招へい費)が支給されます。
詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/oecd_program.htm

 

農林水産業及び関連産業に関する研究開発の一層の発展及びそれに従事している若手研究者の研究意欲の向上を目的とした表彰を実施しており、現在、候補者を募集しております。皆様からの多数のご応募・ご推薦をお待ちしています。
応募期限:平成24年6月15日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410_2.htm

 

開発途上地域の研究者の一層の意欲向上に資するため、当該地域の若手外国人研究者(3名以内)を日本に招へいし、表彰を行っており、現在、候補者を募集しております。副賞として5千米ドルが授与されます。多数のご応募・ご推薦をお待ちしております。
応募期限:平成24年6月29日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410_1.htm

 

農林水産業その他関連産業に関する研究開発で民間が主体となり行っているものについて、その一層の発展、また従事する方の一層の意欲向上を目的に、社団法人農林水産・食品産業技術振興協会との共催により表彰を実施しており、現在、候補者を募集しております。皆様からの多数のご応募をお待ちしています。
応募期限:平成24年6月15日(金曜日)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120410.htm

 

3)新しい技術や研究成果の紹介  

農研機構 東北農業研究センターは、大規模畑作で麦用に使われている播種機「グレーンドリル」などを水稲乾田直播に汎用利用する技術を開発し、生産者向けマニュアルを作成しました。これは、従来のマニュアル(Ver.1)に、乾田直播の普及拡大のネックとなる漏水対策技術や、実際の経営に乾田直播を導入した場合のコスト削減効果等を追加・整理して分かりやすく説明しています。

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/tarc/030850.html

 

 食料資源と競合しない、おがくず、稲わら、古紙等に含まれるリグノセルロースを活用するバイオマス利用技術が注目されています。
今回ご紹介する「リグノセルロース系バイオマスの糖化方法」の発明は、放線菌由来の酵素の開発と、その酵素を活用することで市販セルラーゼ製剤の糖化能を高めるものです。その他、農林水産関連独立行政法人のライセンス可能な特許を紹介しています。

[農林水産大臣認定TLO 農林水産・食品産業技術振興協会]
http://www.afftis.or.jp/IP/patent/new.html

 

4)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項や、復旧・復興のため自治体等が実施する取組に資する技術情報について紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。
(全て農林水産省へのリンク)

[東日本大震災に関する情報のページ]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

[東日本大震災の被害に関する相談窓口について]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/madoguti.html

[東京電力福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響に関するポータルサイト]
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/index.html

[農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

 

5)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

さかなと森の観察園 こども無料デー
場所:さかなと森の観察園(栃木県日光市)
中学生以下の方の入園料(通常100円)が無料となります。

[水産総合研究センター さかなと森の観察園]
http://www.fra.affrc.go.jp/nikko/index.html

 

中央農研市民講座「身近な鳥カラスの暮らし」
場所:食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/03/029719.html

 

第22回 森と花の祭典 「みどりの感謝祭」
場所:都立日比谷公園 小音楽堂前広場、にれのき広場等(東京都千代田区)

[林野庁]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/hozen/120403.html

 

東北農業研究センター菜の花公開2012
場所:農研機構東北農業研究センター本所(岩手県盛岡市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 東北農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030758.html

 

セミナー・シンポジウム・研究会等

OECD国際共同研究プログラムへの募集と説明会の開催
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所 2階 第1会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:5月7日(月曜日)まで

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/oecd_program.htm

 

シンポジウム「どうなる野生動物!東日本大震災の影響を考える」
場所:東京大学本郷キャンパス 理学部2号館 4階 講堂(東京都文京区)
参加費無料
[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20120513sinsai/index.html

 

国際生物多様性の日記念シンポジウム「生物多様性からみた森林利用 ―過去、現在、未来―」
場所:早稲田大学 大隈小講堂(大隈記念講堂地下)
参加費無料、事前申込必要

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2012/20120522tayousei/index.html

 

第265回鶏病事例検討会
場所:農林水産技術会議事務局 筑波事務所 本館2階 農林ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/03/029576.html

 

第161回農林交流センターワークショップ「農産物・食品の総抗酸化能測定法(ORAC法)」
[コーディネーター]
農研機構 食品総合研究所 日野 明寛
農研機構 食品総合研究所 渡辺 純
参加費無料、事前申込必要:5月18日(金曜日)まで

[農林水産技術会議事務局 筑波事務所]
http://sto.affrc.go.jp/event/workshop/161ws

 

農場衛生管理システム・第2回マッチングフォーラム「家畜飼養管理に寄与するセンサー・計測システム」
場所:動物衛生研究所(茨城県つくば市)(予定)
参加費無料、フォーラムへの参加等詳細は下記よりお問い合わせ下さい。

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/04/030589.html

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

6)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
(PDF:288.87KB)
http://sto.affrc.go.jp/files/ric/news/news_no67.pdf

 

[農研機構 中央農業総合研究センター]
(PDF:1.12MB)
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/dojyoubunsekimanyuaru.pdf

 

[農研機構 農村工学研究所]
(PDF:1.02MB)
http://nkk.naro.affrc.go.jp/library/publication/seika/news/news78/news78.pdf

 

[水産総合研究センター 日本海区水産研究所]
http://jsnfri.fra.affrc.go.jp/pub/cont/45/

 

健康で安全に、そして効率良く、環境にも配慮して家畜を育てていくための研究を行っている「畜産草地研究所」とは? コミックで紹介します。さぁ、3人兄弟と一緒に、家畜と人間との関わり合いを学んでいきましょう!

[農研機構 畜産草地研究所]
http://nilgs.naro.affrc.go.jp/guidecomic/index.html

 

 

7)編集後記 

先日、韓国を旅行した時に、「チョコチュジャン」を買いました。コチュジャン(辛味噌)に酢を加えた調味料で、日本の酢みそを韓国風に辛くしたものといったところでしょうか。
我が家では酢みそ和え感覚で刺身や野菜にかけたり、焼き肉の味付けに使ったりしています。
しかし、この前、鶏肉と野菜のチョコチュジャン和えを弁当のおかずにしたら、容器内が水分でいっぱいに・・・
調べてみたら、チョコチュジャンは水気が出やすいので、食べる直前にかけるのだとか。同じ容器に他のおかずを入れていなかったのが、不幸中の幸いでした。(雪)

 


 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/kankoubutu.htm

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 総務課
TEL:03-3502-7407

(おまけ) 

5月の壁紙 ニオイエビネ
[農研機構 花き研究所]
http://www.naro.affrc.go.jp/flower/download/2012/030593.html

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局総務課
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX:03-5511-8622

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図