English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第121号(2012年4月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第121号(2012年4月1日号)

目次

1)トピックス

2)新しい技術や研究成果の紹介

3)東日本大震災に関するホームページの紹介

4)イベント情報

5)刊行物

6)編集後記

おまけ

1)トピックス 

農林水産省は、農業関係の試験研究機関による農業技術に関する近年の研究成果の中から、早急に普及すべき農業技術を「農業新技術2012」として選定しました。
生産現場で普及指導に取り組む農業指導者等におかれましては、生産現場への技術導入を進める際の資料としてご活用ください。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120316_1.htm

 

農林水産省は、福島県及びその周辺15都県を対象に、「農地土壌の放射性物質濃度分布図」を作成しました。
濃度分布はこれまでの航空機モニタリング等で得られた空間線量率の分布とほぼ同様の傾向を示しました。また、自治体レベルでの農地土壌の詳細な濃度分布が明らかになったので、今後の除染や現場での営農への活用を進めていきます。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120323.htm

 

農林水産省は、環境保全型農業の生物多様性保全効果を科学的に評価するための手法を開発し、「農業に有用な生物多様性の指標生物調査・評価マニュアル」として作成しました。本年2月に改定された農林水産省生物多様性戦略では、生物多様性をより重視した持続可能な農林水産業のさらなる推進を目指しています。本評価法を活用することで、環境保全型農業など生物多様性保全に効果のある農業が一層推進されることが期待されます。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/120327.htm

 

2)新しい技術や研究成果の紹介 

放射性セシウム(セシウム134及び137。以下同じ。)を含む原料白米からバイオエタノールを製造し、最終産物となる粗留エタノールと蒸留残渣への移行動態を解析した結果、放射性セシウムは、粗留エタノールへの移行は確認されず、そのほとんどが蒸留残渣に残留することが確認されました。

[農研機構 食品総合研究所]
(PDF:242KB)
http://www.nfri.affrc.go.jp/research/press/120316.pdf

 

2月上旬に成熟期を迎える中生品種で、糖度が概ね15%以上と極めて高く、芳香があり、食味がたいへん優れるカンキツ新品種「あすみ」を育成しました。
「あすみ」は、かいよう病に弱いので、施設栽培向きの品種です。施設栽培することにより、かいよう病の発生が抑えられ、赤みの強い果皮色となり、商品性が高まります。

[農研機構 果樹研究所]
http://fruit.naro.affrc.go.jp/announcements/kisya/H23/03_22/asumi.html

 

11月下旬に成熟する早生カンキツ新品種「みはや」を育成しました。
果皮が赤橙色で、外観美麗で、糖度が高く、酸味が少なく、食味の良い品種です。
浮皮の発生は無く、美しい外観で芳香があるなど、ウンシュウミカンとは明らかに異なり、商品性の高い果実の生産が可能です。

[農研機構 果樹研究所]
http://fruit.naro.affrc.go.jp/announcements/kisya/H23/03_22/mihaya.html

 

(独)農業環境技術研究所は、東京大学、(独)日本原子力研究開発機構と共同で、コシヒカリへのイオンビームの照射により、カドミウムをほとんど蓄積しない突然変異体(低Cdコシヒカリ)を開発しました。この変異体の玄米カドミウム濃度は、カドミウムを多く含む土壌で栽培した場合でも 0.03mg/kg 以下で、食品衛生法に基づく基準値(0.4mg/kg以下)を大きく下回ります。

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/techdoc/press/120307/press120307.html

 

3)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項や、復旧・復興のため自治体等が実施する取組に資する技術情報について紹介しています。前号から、追加掲載しました情報は以下のとおりです。
各情報の詳細はホームページでご確認ください。

実施中の研究
<委託プロジェクト>

  • 森林・農地周辺施設等の放射性物質の除去・低減技術の開発

<新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業>

  • (第1回)放射性物質に関する緊急対策研究課題(平成23年6月公募)
  • (第2回)放射性物質に関する緊急対策研究課題(平成23年8月公募)
  • (第3回)放射性物質に関する緊急対策研究課題(平成23年11月公募)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。
(全て農林水産省へのリンク)

[東日本大震災に関する情報のページ]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/index.html

[東日本大震災の被害に関する相談窓口について]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/madoguti.html

[東京電力福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響に関するポータルサイト]
http://www.maff.go.jp/noutiku_eikyo/index.html

[農産物に含まれる放射性セシウム濃度の検査結果(随時更新)]
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/s_chosa/index.html

 

4)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

中央農研市民講座「千変万化のアブラムシ」

場所:食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h24/kouza1204/index.html

 

筑波農林研究団地 一般公開 ―科学の力で明日の農林水産業を切り拓く―
場所:筑波農林研究団地(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農林水産技術会議事務局 筑波事務所]
http://sto.affrc.go.jp/publicity/openday

 

NIAS cafe24(農業生物資源研究所 一般公開 サイエンスカフェ)
場所:農業生物資源研究所(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/science_comm/cafe/20120420/

 

中央農研市民講座「身近な鳥カラスの暮らし」
場所:食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h24/kouza1205/index.html

 

セミナー・シンポジウム・研究会等

日本熱帯農業学会第190回研究集会「アフリカの低湿地における稲作の面的拡大の可能性と課題」
場所:東京農工大学府中キャンパス第1講義棟24号講義室(東京都府中市)

[国際農林水産業研究センター]
http://www.jircas.affrc.go.jp/event/s20120401.html

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

5)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
(PDF:558KB)
http://sto.affrc.go.jp/files/ric/news/news_no65.pdf

 

[農研機構 動物衛生研究所]
http://www.niah.affrc.go.jp/publication/news/45/news4501.html

 

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/warc/news/029571.html

 

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/warc/report/029865.html

 

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/laboratory/warc/material/029866.html

 

[森林総合研究所 九州支所]
http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/kysmr/main-mr.htm

 

[森林総合研究所 材木育種センター 関西育種場]
(PDF:2.23MB)
http://kaniku.job.affrc.go.jp/004_publication/tayori/tayori_pdf/kaniku67.pdf

 

[森林総合研究所 材木育種センター 関西育種場]
(PDF:1.23MB)
http://kaniku.job.affrc.go.jp/003_discussion/konwakaishi/konnwakaisi_pdf/67.pdf

 

[水産総合研究センター]
(PDF:2.44MB)
http://www.fra.affrc.go.jp/bulletin/letter/no45.pdf

 

[水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所]
http://feis.fra.affrc.go.jp/publi/setotsuu/index.html

 

6)編集後記 

今年は、春の訪れがゆっくりとしているようです。先日、帰宅する際に農林水産省の正面玄関から地下鉄に向かおうとしたら沈丁花の香りを感じました。その日、帰宅したら我が家の沈丁花も数輪開いていました。あぁ~、やっと春が来たなと。皆さんは何をもって春を感じるのでしょうか。私は沈丁花の香りで春が来たなと感じます。でも今年は、沈丁花、梅、桜が同時に咲くかもしれないと思うと不思議な気持ちです。(KO)


 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/kankoubutu.htm

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 技術政策課
TEL:03-3501-9886

(おまけ) 

4月の壁紙 キバナノアマナ

[花き研究所]
http://flower.naro.affrc.go.jp/download/index.html

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局技術政策課
ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX:03-3507-8794

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図