English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第108号(2011年9月15日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第108号(2011年9月15日号)

目次

1)トピックス

2)新しい技術や研究成果の紹介

3)東日本大震災に関するホームページの紹介

4)イベント情報

5)刊行物

6)編集後記

おまけ

1)トピックス 

この度の東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、福島県を中心に広範囲の農地が放射性物質に汚染された状況にあります。こうしたなかで、農地の除染など今後の営農に向けた取組を進めるためには、農地土壌がどの程度放射性物質に汚染されているかを把握することが必要です。
このため、農林水産省は、環境モニタリングの中心的な機関である文部科学省及び宮城県、福島県、栃木県、群馬県、茨城県並びに千葉県と連携・協力して、農地土壌の放射性物質濃度分布図(農地土壌濃度分布図)を作成しました。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/110830.htm

 

農林水産省は農地土壌における放射性物質除去技術(除染技術)の開発に取り組んでいるところですが、これまでに得られた研究成果を取りまとめ、地目(水田、畑)や放射性セシウム濃度に応じた農地土壌除染の技術的な考え方について整理しました。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/110914.htm

 

農林水産業その他関連産業に関する研究開発で民間が主体となり行っているものについて、その一層の発展、また従事する方の一層の意欲向上を目的に、社団法人農林水産技術情報協会との共催により表彰を実施しており、現在候補者を募集しております。
本年度から、農林水産技術会議会長賞を「民間企業部門」と「農林漁業者部門」に区分することで、農林漁業者の方が対象となることを明確にし、表彰数も3から5に増やしております。
応募締切は9月30日(金曜日)となっておりますので、皆様からの多数のご応募をお待ちしています。

[(社)農林水産技術情報協会]
http://www.afftis.or.jp/project/prize/index.html

 

農林水産省では、農林水産業及び関連産業に関する研究開発の一層の発展及びそれに従事している若手研究者の研究意欲の向上を目的とした表彰を実施しており、現在、候補者を募集しております。
本年度から、農林水産技術会議会長賞の表彰数を3から5に増やしております。
応募締切は9月30日(金曜日)となっておりますので、皆様からの多数のご応募・ご推薦をお待ちしています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/researcher_praise/wakate_commendation.htm

 

2)新しい技術や研究成果の紹介 

独立行政法人農業環境技術研究所は、生物多様性に関する調査データを効率的に登録・共有し、日本全国で比較できる「農業景観調査情報システム RuLIS WEB(ルリス・ウェブ)」 を開発、公開しました。
RuLIS WEB では、利用者登録をすれば、だれでも自らの生物調査データをインターネット・ブラウザから登録・蓄積することができます。登録したデータを公開するかどうかは、データ提供者が選択できます。また、地域ごとに異なる生物多様性を相互に比較するための基準として、あらかじめ自然環境や人間活動に基づいてタイプ分けした生態系区分データを公開します。
蓄積された生物調査データと生態系区分データは、Web-GISの機能により地図画面上で重ね合わせて表示することができます。
本システムにより、研究者、行政、企業、農業者、市民団体などが農業生態系の生物多様性に関する情報を共有し、比較することが可能になり、国内または国際的な生物多様性評価の取り組みに活用することが期待されます。

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/techdoc/press/110819/press110819.html

 

農研機構野菜茶業研究所は、キュウリ果皮にブルーム(白い粉)がなく、光沢が優れる中間母本「きゅうり中間母本農6号」を育成しました。果実表面には、ブルームだけでなくイボやトゲもありません。
わが国で流通している光沢が優れるキュウリは、ブルームレス台木といわれるカボチャ品種に接ぎ木することで生産されています。しかし、本来の特性として光沢のあるキュウリ品種が育成されれば、栽培条件に合わせ、ブルームレス台木に代わって強勢台木や低温伸長性に優れる台木を利用できるようになり、収量増大や生産コストの低減が期待できます。
今後、本中間母本を素材として用いることで、果皮の光沢に優れ、果実表面がなめらかなキュウリ品種の育成が期待されます。

[農研機構野菜茶業研究所]
(PDF:311KB)
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/press/20110804/20110804_1.pdf

 

現在、ニホングリの渋皮除去については様々な方法で行われていますが、人件費等のコストが高い、特殊な設備や機械が必要、渋皮を完全に剥皮することが困難、といった問題点や欠点があります。そこで、凍結処理を取り入れた本特許「良渋皮剥皮系ニホングリ品種の冷凍渋皮剥皮法」を活用することで、果実の品質を変化させることなく渋皮を簡便且つ短時間で剥皮することが可能となります。その他、農林水産関連独立行政法人のライセンス可能な特許を紹介しています。

[農林水産大臣認定TLO 農林水産技術情報協会AFFTISアイピー]
http://www.afftis.or.jp/IP/patent/new.html

 

3)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項をとりまとめたホームページを紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。(全て農林水産省へのリンク)

 

4)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

第9回日本ダッタン新そば祭り in さっぽろ羊ヶ丘展望台
場所:羊ヶ丘展望台 (北海道札幌市)
入場料(前売り券)1000円、前売り券をお持ちでない方は、当日
羊ヶ丘展望台への入場料が必要。

[農研機構 北海道農業研究センター]
http://cryo.naro.affrc.go.jp/event/2011/0917/index.html

 

「畜産草地研究所」展示 ミニ講演「放牧牛乳はおいしくて栄養もある」(試飲付)
場所:つくばエキスポセンター(茨城県つくば市)
小学生以上、事前申込不要、試飲は先着30名
入場料:子ども200円、大人400円

[つくば科学万博記念財団つくばエキスポセンター]
http://www.expocenter.or.jp/?post_type=event&p=5282

 

「畜産草地研究所」展示 参加型イベント「生草を貯蔵してみよう」
場所:つくばエキスポセンター(茨城県つくば市)
小学生以上、事前申込必要、定員30名
入場料:子ども200円、大人400円

[つくば科学万博記念財団つくばエキスポセンター]
http://www.expocenter.or.jp/?post_type=event&p=5288

 

「畜産草地研究所」展示 ミニ講演「牛の給食センター~牛のまぜご飯(発酵TMR)~」
場所:つくばエキスポセンター(茨城県つくば市)
小学生以上、事前申込不要
入場料:子ども200円、大人400円

[つくば科学万博記念財団つくばエキスポセンター]
http://www.expocenter.or.jp/?post_type=event&p=5298

 

「畜産草地研究所」展示 ミニ講演「牛の胃袋は4つある?!」「牛のげっぷと地球温暖化」
場所:つくばエキスポセンター(茨城県つくば市)
小学生以上、事前申込不要
入場料:子ども200円、大人400円

[つくば科学万博記念財団つくばエキスポセンター]
http://www.expocenter.or.jp/?post_type=event&p=5304

 

中央農研市民講座「作物の生き残り戦略に学ぶ~石豆(いしまめ)を例に」
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料、事前登録不要:定員70名

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h23/kouza1110/index.html

 

日本海区水産研究所 新潟庁舎とみずほ丸 一般公開「みて!きいて!さわって!日本海を知ろう!!」
場所:日本海区水産研究所新潟庁舎(新潟県新潟市)
入場無料、事前申込不要

[水産総合研究センター 日本海区水産研究所]
http://jsnfri.fra.affrc.go.jp/files/h23ottp.jpg

 

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 岩手県盛岡市
場所:外山森林公園、盛岡市中央公民館(岩手県盛岡市)
参加費無料、事前申込必要:定員第1部;100名、第2・3部;300名

[林野庁森林整備部計画課海外林業協力室]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110901_1.html

 

東北区水産研究所 八戸庁舎 一般公開「東北の海は今」
場所:東北区水産研究所八戸庁舎(青森県八戸市)
入場無料、事前申込不要

[水産総合研究センター 東北区水産研究所]
http://tnfri.fra.affrc.go.jp/event/h23/20111009openhouse-hachi/index.html

 

国際森林年記念シンポジウム「誰もができる森林保全」
場所:国際連合大学 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)
参加費無料、事前申込必要:9月27日(火曜日)まで(定員300人)

[林野庁森林整備部計画課海外林業協力室]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110909.html

 

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 長野県信濃町
場所:黒姫ライジングサンホテル(長野県信濃町)
参加費無料、事前申込必要:定員200名

[林野庁森林整備部計画課海外林業協力室]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110907.html

 

平成23年度畜産草地研究所那須研究拠点公開デー「見て、触れて、体験しよう!畜産草地研究所 公開デー~牛と草を科学し、安心・安全な畜産物生産をめざして~」
場所:農研機構畜産草地研究所那須研究拠点(栃木県那須塩原市)
参加費無料

[農研機構 畜産草地研究所 那須研究拠点]
http://nilgs.naro.affrc.go.jp/event/nasu_koukai/2011/nasukokai.html

 

森林講座 「スギからバイオエタノールを作ろう!」
場所:多摩森林科学園 森の科学館(東京都八王子市)
参加費無料(ただし、入園料として大人300円、子供(小・中・高)50円必要)、定員45名

[森林総合研究所 多摩森林科学園]
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/sinrinkouza2011.html

 

第16回親林の集い(しんりんのつどい)
場所:森林総総合研究所林木育種センター(茨城県日立市)
参加費無料

[森林総総合研究所林木育種センター]
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/osirase/osiraseTOP.htm#tudoi2011

 

中央農研市民講座「人類は何故農業を始めたか」
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料、事前登録不要:定員70名

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h23/kouza1111/index.html

 

セミナー・シンポジウム・研究会等

第262回鶏病事例検討会「鶏の細菌感染とその衛生対策」
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所本館2階 農林ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 動物衛生研究所]
http://niah.naro.affrc.go.jp/event/kai/keibyou/262.html

 

研究成果報告会「アメリカ2012年農業法をめぐる最近の状況」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込不要

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2011/110920.html

 

第10回産学官連携推進会議「我が国の復興・再生に向けた産学連携の促進」
場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区)
参加費無料

[内閣府ほか]
http://www.sendenkaigi.com/sangakukan/

 

野菜茶業研究所セミナー CIGR国際シンポジウム2011学術企画
「低投入・低排出型野菜生産技術に関する日中技術交流セミナー」
場所:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
参加費無料、事前申込必要:9月16日(金曜日)まで
使用言語:日本語または英語(日本語通訳はなし)

[農研機構 野菜茶業研究所]
(PDF:185KB)
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/event/symposium/20110922/20110922_kaisai.pdf

 

衛星観測システムの基盤技術開発-海洋生態系研究への応用と水産業への利用を目指して-
場所:国立大学法人九州大学筑紫キャンパス第3会場(福岡県福岡市)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター]
http://www.fra.affrc.go.jp/event/2011/OSJ_NightSession/index.html

 

2011年度第3回農研機構産学官連携交流セミナー-クッキングトマトで開拓する新たなトマト市場-
場所:日本教育会館 7階707号会議室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:先着60名

[農研機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2011/09/012921.html

 

第11回有機化学物質研究会「化学物質と人間・環境との調和を目指すレギュラトリーサイエンス」
場所:農業環境技術研究所 2階 大会議室(茨城県つくば市)
参加費無料(情報交換会は参加費3千円)、事前申込必要:9月20日(火曜日)まで

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h23/20111004.html

 

農研機構シンポジウム「6次産業化で果樹農業はどう変わる?」
場所:南青山会館(東京都港区)
参加費無料、事前申込み必要:9月20日(火曜日)まで(定員200名、先着順)

[農研機構 果樹研究所]
http://fruit.naro.affrc.go.jp/announcements/event/sympo/H23/10_04_annai.html

 

シンポジウム 「トーゴーの日シンポジウム2011 ~ライフサイエンス分野のデータベース統合の"カタチ"を探る~」
場所:日本科学未来館 7階 みらいCANホール(東京都江東区)
参加費無料、事前申込必要(定員300名)

[独立行政法人 科学技術振興機構]
http://events.biosciencedbc.jp/sympo/togo2011/

 

平成23年度中山間地域対応型汎用コンバインに関する現地検討会
場所:(検討会)あえりあ遠野(岩手県遠野市)、(実演会)遠野市飯豊沢田地区営農組合水田ほ場
参加費無料、事前申込必要:9月26日(月曜日)まで

[農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター]
http://brain.naro.affrc.go.jp/iam/Event/iam_event111006.htm

 

第517回 技術情報交流セミナー「施設園芸害虫の総合防除技術の最新動向」
場所:製粉会館 5階会議室(東京都中央区)
参加費:会員無料、会員外1,000円
事前申込必要:10月4日(火曜日)まで(定員40名)

[社団法人農林水産技術情報協会]
http://www.afftis.or.jp/news/seminar/#23j1006

 

第34回農業環境シンポジウム「放射性物質による土壌の汚染―現状と対策―」
場所:新宿明治安田生命ホール(東京都新宿区)
参加費無料、事前申込必要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h23/20111007.html

 

森林総合研究所 REDD研究開発センター 平成23年度第一回公開セミナー「実践から学ぶREDDプラス -国際交渉・現場と研究開発をつなぐ-」
場所:UDXカンファレンス(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要(定員200名)

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2011/20111013redd-plus-sem1/index.html

 

平成23年度ソバセミナ-そば産業の振興のための最新技術情報-
場所:旭川ターミナルホテル(北海道旭川市)
参加費無料、事前申込必要:10月6日(木曜日)まで

[農研機構 北海道農業研究センター]
http://cryo.naro.affrc.go.jp/event/2011/1013/index.html

 

2011(平成23年度)農研機構セミナー「野菜の土壌病害防除における環境保全的対策研究の最前線-病原菌の識別・定量検出・発病リスクの評価、防除技術について-」
場所:キャンパスプラザ京都 5階 第1講義室(京都市下京区)
参加費無料、事前申込必要:9月30日(金曜日)まで

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/event/seminar/201110a/event_seminar1020.html

 

第2回根こぶ病研究会
場所:キャンパスプラザ京都 2階 第2会議室(京都市下京区)
参加費無料、事前申込必要:9月30日(金曜日)まで(定員30名)

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
(PDF:99KB)
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/event/seminar/201110a/clubroot_contents.pdf

 

平成23年度問題別研究会「牛における人工授精の現状と今後の研究展開」
場所:日本教育会館(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:10月14日(金曜日)まで

[農研機構 畜産草地研究所]
http://nilgs.naro.affrc.go.jp/conference/2011/09/mondaibetsu2011.html

 

農林交流センターワークショップ「分子系統学の理論と実習」
場所:農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所 情報通信共同利用館 3階セミナー室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:9月22日(木曜日)まで

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ja/tsukuba_office/tbhpdf_koryucenta

 

平成23年度野菜茶業課題別研究会「地方伝統野菜の現状と将来展望」
場所:ウインクあいち(愛知県名古屋市)
参加費無料、事前申込必要:9月9日(金曜日)まで

[農研機構 野菜茶業研究所]
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/kadaibetsu/index.html

 

平成23年度食品関係技術研究会
場所:つくば国際会議場(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要

[農研機構 食品総合研究所]
(PDF:107KB)
http://nfri.naro.affrc.go.jp/guidance/katsudo/gijyutu_kenkyukai/2011/kaisaiyouryou.pdf

 

第3回国際シンポジウム「農学プロテオーム研究の最前線~プロテオミクス技術は農林水産分野の研究にいかに貢献できるか~」
場所:つくば国際会議場(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:10月7日(金曜日)まで

[農研機構 作物研究所]
http://nics.naro.affrc.go.jp/proteomics/top_j.html

 

平成23年度花き研究シンポジウム「国内花き生産の新たな展開を考える~5年後を見据えた技術開発の方向を探る~」
場所:つくば国際会議場(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:11月1日(火曜日)まで(定員250名)

[農研機構 花き研究所]
http://flower.naro.affrc.go.jp/event/h23/simpo.html

 

農研機構国際シンポジウム「アジア地域の動物疾病制圧および根絶に関する現状と今後の課題」
場所:タワーホール船堀 小ホール(東京都江戸川区)
参加費無料、事前申込必要(定員200名)

[農研機構 動物衛生研究所]
http://niah.naro.affrc.go.jp/event/naro_sympo/20111114.html

 

アグリビジネス創出フェア2011
場所:幕張メッセ 6ホール(千葉県千葉市)
参加費無料

[農林水産省農林水産技術会議事務局]
http://agribiz-fair.jp/

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

5)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ (「注目情報」に掲載中) 

 

[農研機構 作物研究所]
http://nics.naro.affrc.go.jp/hokoku/index.html

 

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/seika/seika_print/wenarc_news/41/knews41.html

 

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/jnews/036/news36.html

 

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/137/

 

[森林総合研究所 関西支所]
(PDF:942.6KB)
http://www.fsm.affrc.go.jp/Joho/res_info_101.pdf

 

[水産総合研究センター]
(PDF:7MB)
http://www.fra.affrc.go.jp/bulletin/news/fnews27.pdf

 

[水産総合研究センター]
(PDF:2.32MB)
http://www.fra.affrc.go.jp/bulletin/letter/no42.pdf

 

[水産総合研究センター 北海道区水産研究所]
(PDF:2.03MB)
http://hnf.fra.affrc.go.jp/H-jouhou/news/kankoubutsu/kitanoumikara11.pdf

 

6)編集後記 

残暑はまだ厳しいですが、9月も半ばになり、朝夕は比較的過ごしやすく、秋の虫の声も聞くようになってきました。
この夏は一時期極端に気温が下がった時期があった影響でしょうか、蝉の声が少なかったように思います。毎年、大音量で「うるさい」とすら感じることもある蝉の声ですが、少なかった今年の夏、それはそれで寂しく感じてしまうので不思議です。(お)


「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 技術政策課
TEL:03-3501-9886

(おまけ) 

9月の壁紙 アミダコ
[水産総合研究センター]
http://www.fra.affrc.go.jp/fun/index.html

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局技術政策課
ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX:03-3507-8794

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図