English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第107号(2011年9月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第107号(2011年9月1日号)

目次

1)トピックス

2)新しい技術や研究成果の紹介

3)東日本大震災に関するホームページの紹介

4)イベント情報

5)刊行物

6)編集後記

おまけ

1)トピックス 

農林水産業その他関連産業に関する研究開発で民間が主体となり行っているものについて、その一層の発展、また従事する方の一層の意欲向上を目的に、社団法人農林水産技術情報協会との共催により表彰を実施しており、この度、候補者募集を開始しました。
本年度から、農林水産技術会議会長賞を「民間企業部門」と「農林漁業者部門」に分けるなど、表彰方法を一部変更し、農林漁業者の方も受賞対象であることをさらに明確にしております。皆様からの多数のご応募をお待ちしています。
なお、本年度は東日本大震災の発生に伴い、募集期間を遅らせて実施しております。
公募期間:平成23年9月30日(金曜日)まで

[(社)農林水産技術情報協会]
http://www.afftis.or.jp/project/prize/index.html

 

テーマ:水田輪作を支える大豆、麦類新品種と地下水位制御システム~田んぼを変えて地域を元気に!~
農林水産省では、9月21日(水曜日)、ニューメディアプラザ山口において、中国四国地域マッチングフォーラムを開催いたします。
本フォーラムでは、水田輪作を支える大豆や麦類の新規優良品種、田畑輪換における乾湿害克服技術として期待の大きい「地下水位制御システム」を利用した水田輪作の実践事例を紹介し、また、技術の普及に役立てるため、参加者相互の意見交換や技術相談を行います。併せて9月22日(木曜日)に大豆生産等現地検討会において、現地ほ場の見学を行います。
生産者の皆様をはじめ、多数のご参加をお待ちしております。
詳しくは以下のページをご覧下さい。

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/event/matching_forum/2011/chugokushikoku/event_m_forum20110921.html

 

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所では経済協力開発機構(OECD)の共催で『第3回国際シンポジウム「農学プロテオーム研究の最前線」~プロテオミクス技術は農林水産分野の研究にいかに貢献できるか~』を、つくば国際会議場エポカルにおいて、11月8日(火曜日)~10日(木曜日)の日程で開催いたします。
ご興味のある方の積極的な参加をお待ちしております。

[農研機構 作物研究所(参加登録)]
http://nics.naro.affrc.go.jp/proteomics/

 

2)新しい技術や研究成果の紹介 

農研機構 野菜茶業研究所は、整枝・摘果作業を大幅に軽労化できる短側枝性・単性花型のネット系ハウスメロン品種「フェーリア」を育成しました。
「フェーリア」は短側枝性で、発生する側枝の多くが途中で自然に伸長を止めます。このため、短い側枝を除去せずに放任することができ、整枝作業時間を5割程度短縮できます。また、一般のメロン品種と異なり、両性花の代わりに、雌花を付ける単性花型であるため、両性花で起きやすい自然着果が少なく、余分な果実の摘果作業が軽減されます。

[農研機構 野菜茶業研究所]
(PDF:327KB)
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/press/20110804/20110804_2.pdf

 

農研機構 九州沖縄農業研究センターは、牛が消化しやすく、晩生の飼料用ソルガム新品種「九州交3号」を育成しました。
一般のソルガム品種では、乾物収量を高めるために出穂を待って収穫しますが、「九州交3号」は出穂前に収穫しても高い乾物収量が得られます。このため、出穂以降に発生する糸黒穂病の回避に貢献することが期待されます。
市販されている高消化性の早中生品種「SSR4」と比べて乾物収量は高く、TDN含量もほぼ同等です。

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/press/20110803/report/index.html

 

農研機構 作物研究所は、現行の麦茶用主力品種「カシマムギ」の栽培上の欠点を改良した六条大麦の新品種「カシマゴール」を育成しました。 
「カシマゴール」は、「カシマムギ」作付地帯で大きな問題となっている縞萎縮病に抵抗性の品種です。また、「カシマムギ」と異なり、成熟後に稈が折れにくいため、収穫ロスが出にくく、安定した収量が見込めます。
「カシマゴール」の麦茶の味や香りは、「カシマムギ」と同等です。

[農研機構 作物研究所]
http://nics.naro.affrc.go.jp/press/press-55.html

 

ブドウの栽培において花冠(花かす)取り作業は必要不可欠な作業ですが、開花期においては、ジベレリン処理や誘引等、多くの管理作業を同時期に実施しなければならないため、作業が遅れがちになります。本特許を活用すると、開花期の作業の一つであるジベレリン処理と同時に花冠をブラシで効率よく落とすことができ、開花期の作業を軽労化することができます。

[農林水産大臣認定TLO 農林水産技術情報協会AFFTISアイピー]
http://www.afftis.or.jp/IP/special/sp.html

 

3)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項をとりまとめたホームページを紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。(全て農林水産省へのリンク)

 

4)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

東北農業研究センター公開デー「いま、東北農研ができること、これからの東北農業」
場所:農研機構 東北農業研究センター(岩手県盛岡市)
入場無料、事前申込不要

[農研機構 東北農業研究センター]
(PDF:2.37MB)
http://tohoku.naro.affrc.go.jp/press/2011/file/110823-2.pdf

 

増養殖研究所南勢庁舎一般公開「海、育み、増養殖」
場所:水産総合研究センター 増養殖研究所南勢庁舎(三重県南伊勢町)
入場無料、事前申込不要

[水産総合研究センター 増養殖研究所]
http://nria.fra.affrc.go.jp/event/koukai11/nansei_a.html

 

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 北海道紋別市
場所:第1部 紋別市オホーツク森林公園、第2部 紋別市民会館大ホール(北海道紋別市)
入場無料、事前申込必要:第1部20名、第2部600名

[林野庁]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110809.html

 

中央農研市民講座「失われた作物と新規作物-資源作物見本園-」
場所:「食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー)(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員:70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h23/kouza1109/index.html

 

野菜茶業研究所 金谷茶業研究拠点一般公開
場所:農研機構 野菜茶業研究所 金谷茶業研究拠点(静岡県島田市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 野菜茶業研究所]
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/kanaya/H23koukai/index.html

 

森林講座 「『ナラ枯れ』後の森林は どうなっているか」
場所:森林総合研究所 多摩森林科学園 森の科学館(東京都八王子市)
入園料のみ必要:大人300円、小中高生50円(受講料は無料)
事前申込必要:9月2日(金曜日)まで(定員:45名)

[森林総合研究所 多摩森林科学園]
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/sinrinkouza2011.html

 

かしこく食べて、健康に「食のセミナー」
場所:東武百貨店池袋店 レストラン街「スパイス」 14階 バンケットホール(東京都豊島区)
参加費無料、事前申込必要:先着120名

[農研機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2011/10/012627.html

 

セミナー・シンポジウム・研究会等

平成23年度遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの展示栽培
場所:農業生物資源研究所の展示ほ場(茨城県つくば市)
見学費無料、事前申込必要

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/gmo/exhibition2011/20110513/

 

つくば3研究教育機関男女共同参画シンポジウム
「多様性とそのマネジメント ~つくばにおける男女共同参画共同宣言とこれから~」
場所:つくば国際会議場 中ホール300(茨城県つくば市)
入場無料、事前申込必要

[農研機構]
(PDF:721KB)
http://www.naro.affrc.go.jp/kyodo-sankaku/activities/file/event110905.pdf

(参加申込フォーム)
https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro003/symposium

 

もりゼミ「全天空写真撮影による森林環境評価手法について」
場所:森林総合研究所 東北支所 大会議室(岩手県盛岡市)
入場無料、事前申込不要

[森林総合研究所 東北支所]
http://www.ffpri-thk.affrc.go.jp/exh/semi/index.html

 

研究成果報告会「農山漁村における子ども宿泊体験活動の効果と方向性」
場所:農林水産政策研究所 セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:9月2日(金曜日)まで(定員100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2011/110906.html

 

セミナー「ドイツにおける再生可能エネルギーの意義とその実態について」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:9月6日(火曜日)まで(定員100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2011/110908.html

 

第516回技術交流セミナー「日本人が食べてきた果物品種の移り変わりと今後の発展方向」
場所:製粉会館 5階会議室(東京都中央区)
参加費:会員無料、会員外1,000円
事前申込必要:9月7日(水曜日)まで(定員:40名)

[社団法人農林水産技術情報協会]
http://www.afftis.or.jp/news/seminar/

 

農研機構 植物工場つくば実証拠点 平成23年度第1回研修会~トマトの工場的周年多収生産のための品種特性と栽培技術~
場所:中央農業総合研究センター1階大会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:先着150名

[農研機構 野菜茶業研究所]
(PDF:206KB)
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/kyoudou/modelhouse/20110809/20110809.pdf

 

漁業データ解析と生態系研究に関するミニワークショップ
場所:水産総合研究センター西海区水産研究所 中会議室(長崎県長崎市)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター 西海区水産研究所]
http://snf.fra.affrc.go.jp/event/event23_01/event23_02.html

 

平成23年度東北農業試験研究推進会議 作物推進部会
東北ソバ研究会場所:村山総合支庁本庁舎(山形県山形市)
参加費無料、事前申込必要:9月5日(月曜日)まで

[農研機構 東北農業研究センター]
http://tohoku.naro.affrc.go.jp/event/2011/0915.html

 

第20回東北家畜衛生部門別検討会(細菌)
場所:動物衛生研究所 東北支所(青森県七戸町)
参加費無料、事前申込不要

第30回東北病理標本検討会
場所:七戸町商工会館(青森県七戸町)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 動物衛生研究所]
http://niah.naro.affrc.go.jp/shichinohe/contrib/byouri/30.html

 

第262回鶏病事例検討会「鶏の細菌感染とその衛生対策」
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所本館2階 農林ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 動物衛生研究所]
http://niah.naro.affrc.go.jp/event/kai/keibyou/262.html

 

研究成果報告会「アメリカ2012年農業法をめぐる最近の状況」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込不要

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2011/110920.html

 

平成23年度中国四国地域マッチングフォーラム及び大豆生産等現地検討会「水田輪作を支える大豆、麦類新品種と地下水位制御システム~田んぼを変えて地域を元気に!~」
場所:ニューメディアプラザ山口(山口県山口市)
参加費:シンポジウムは無料、情報交換会は3,500円
事前申込必要:9月2日(金曜日)まで(先着150名)

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/event/matching_forum/2011/chugokushikoku/event_m_forum20110921.html

 

農研機構 国際シンポジウム2011「気候変動下における東アジア圏のイネの生産性向上を目指して」
場所:福岡国際会議場 4階中会議室(福岡県福岡市)
参加費無料、事前申込必要:9月9日(金曜日)まで(定員150名)

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/oshirase/2011/cssea/j/index.html

 

野菜茶業研究所セミナー CIGR国際シンポジウム2011学術企画
「低投入・低排出型野菜生産技術に関する日中技術交流セミナー」
場所:タワーホール船堀(東京都江戸川区)
参加費無料、事前申込必要:9月16日(金曜日)まで
使用言語:日本語または英語(日本語通訳はなし)

[農研機構 野菜茶業研究所]
(PDF:185KB)
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/event/symposium/20110922/20110922_kaisai.pdf

 

平成23年度野菜茶業課題別研究会
「業務用需要に対応した露地野菜の低コスト・安定生産技術の開発」
場所:三会堂ビル 石垣記念ホール(東京都港区)
参加費無料、事前申込必要:9月9日(金曜日)まで

[農研機構 野菜茶業研究所]
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/kadaibetsu/index.html

 

野菜茶業研究所研究成果発表会―第2期中期計画における代表成果―
場所:三会堂ビル 石垣記念ホール(東京都港区)
参加費無料、事前申込必要:9月9日(金曜日)まで

[農研機構 野菜茶業研究所]
(PDF:150KB)
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/press/20110804/20110804_3.pdf

 

衛星観測システムの基盤技術開発-海洋生態系研究への応用と水産業への利用を目指して-
場所:国立大学法人九州大学筑紫キャンパス第3会場(福岡県福岡市)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター]
http://www.fra.affrc.go.jp/event/2011/OSJ_NightSession/index.html

 

2011年度第3回農研機構産学官連携交流セミナー-クッキングトマトで開拓する新たなトマト市場-
場所:日本教育会館 7階707号会議室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:先着60名

[農研機構]
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2011/09/012921.html

 

第517回 技術情報交流セミナー
「施設園芸害虫の総合防除技術の最新動向」
場所:製粉会館 5階会議室(東京都中央区)
参加費:会員無料、会員外1,000円
事前申込必要:9月7日(水曜日)まで(定員40名)

[社団法人農林水産技術情報協会]
http://www.afftis.or.jp/news/seminar/#23j1006

 

農林交流センターワークショップ「分子系統学の理論と実習」
場所:農林水産省農林水産技術会議事務局筑波事務所 情報通信共同利用館 3階セミナー室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:9月22日(木曜日)まで

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ja/tsukuba_office/tbhpdf_koryucenta

 

平成23年度野菜茶業課題別研究会「地方伝統野菜の現状と将来展望」
場所:愛知県産業労働センター(愛知県名古屋市)
参加費無料、事前申込必要:9月9日(金曜日)まで

[農研機構 野菜茶業研究所]
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/kadaibetsu/h23/h23-2-kaisai.pdf

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

5)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ (「注目情報」に掲載中) 

 

[森林総合研究所 四国支所]
(PDF:1.25MB)
http://www.ffpri-skk.affrc.go.jp/sm/sm16/smNo16.pdf

 

[森林総合研究所 九州支所]
(PDF:13.6MB)
http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/kysmr/data/mr96.PDF

 

6)編集後記 

今日から9月、夏休みが長めの関東の小中学校でも休みが終わり、学校が始まります。通勤の時にすれ違う子ども達の明るい声が聞こえると元気が出ますね。
私の夏休みは、これまでお盆かその前後に家にいて、遠くの親戚を迎えて賑やかに過ごしていることが多かったですが、今年は、8月31日から休みをとります。親戚も来ないので、自分の時間がたっぷりとれるのではと期待しましたが、そう甘くはありません。家、畑の周りや道路端などで伸び放題の雑草の刈り取りで汗を流し、それと家族サービスで休みは終わりそうです。(ct)

 


 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 技術政策課
TEL:03-3501-9886

(おまけ) 

9月の壁紙 ダリア

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局技術政策課
ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX:03-3507-8794

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図