English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第105号(2011年8月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第105号(2011年8月1日号)

目次

1)トピックス

2)新しい技術や研究成果の紹介

3)東日本大震災に関するホームページの紹介

4)イベント情報

5)刊行物

6)編集後記

おまけ

1)トピックス 

農林水産省は、平成23年11月30日(水曜日)~12月2日(金曜日)の3日間、幕張メッセにおいて、技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア 2011」を開催いたします。
本フェアは、全国の大学、試験研究機関等の最新の研究成果を展示し、普及・産業化等に向けた連携を促進する場です。
第8回目となる今回は、農林水産・食品関連分野の最新の研究成果の展示に加え、東日本大震災からの復興を支える技術に関する企画展示を予定しています。
出展を希望される方は、本フェアホームページを通じ、8月26日(金曜日)までにお申し込みください。
詳しくは以下のページをご覧下さい。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/110720.htm

[「アグリビジネス創出フェア」のホームページ]
http://agribiz-fair.jp/

 

特許請求項の組み立て方、ライセンス契約における契約条件の考え方等実践に対応したカリキュラムを準備しております。

東京会場(馬事畜産会館):9月13~14日、10月25~26日
大阪会場(大阪研修センター)10月13~14日、11月17~18日
参加費:無料、定員:各会場とも20名(事前申込制)

[農林水産知的財産ネットワーク(事務局:農林水産技術情報協会)]
http://www.aff-chizai.net/index.html

 

テーマ:「水田利用の可能性を広げる地下水位制御システム」

農林水産省では、8月9日(火曜日)、秋田県庁において「東北地域マッチングフォーラム」を開催いたします。
本フォーラムでは、水田を畑地として有効利用する際の、乾湿害防止の基幹技術である地下水位制御システムの概要とその実践事例をご紹介します。また、技術の普及に役立てるため、参加者相互の意見交換や技術相談を実施します。
生産者の皆様をはじめ、多数のご参加をお待ちしております。
詳しくは以下のページをご覧下さい。

[農研機構 東北農業研究センター]
http://tohoku.naro.affrc.go.jp/event/2011/0809-10.html

 

テーマ:「温暖化等により新たに問題となった病害虫や雑草とどう闘うか?」

農林水産省では、8月24日(水曜日)、沖縄県男女共同参画センターにおいて「九州沖縄地域マッチングフォーラム」を開催いたします。
本フォーラムでは、温暖化等により新たに発生した病害虫や雑草の防除とその実践事例をご紹介します。また、技術の普及に役立てるため、参加者相互の意見交換や技術相談を実施します。
生産者の皆様をはじめ、多数のご参加をお待ちしております。
詳しくは以下のページをご覧下さい。

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/oshirase/m_forum/symposium16/index.html

  

2)新しい技術や研究成果の紹介 

  • でん粉用カンショ新品種「こなみずき」を育成 ~和菓子等の品質を長持ちさせるでん粉!~

農研機構 九州沖縄農業研究センターは、老化しにくいでん粉をもつカンショ新品種「こなみずき」を育成しました。
「こなみずき」のでん粉は、主力品種である「シロユタカ」よりも糊化温度が約20℃低く、また、糊化したでん粉を冷蔵保存しても離水が少なく、保水性と柔らかさを維持できる、すなわち、老化しにくいという特性を持っています。
そのため、和菓子や練り製品などのでん粉を用いた食品の製造と品質の長期保持に貢献します。

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/press/20110630/report_konamizuki/index.html

 

  • 焼酎用カンショ新品種「サツママサリ」を育成 ~いもの形状や貯蔵性が優れ、甘くフルーティな焼酎に!~

農研機構 九州沖縄農業研究センターは、「コガネセンガン」よりも、いもの形状や貯蔵性などが優れる新品種「サツママサリ」を育成しました。
「サツママサリ」はでん粉歩留が高いため、原料当たりの純アルコール収得量が多く、焼酎は甘くフルーティな香りとすっきりした味が特徴です。
鹿児島県において「コガネセンガン」と並ぶもう一つの焼酎用品種として普及することが期待されています。

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/press/20110630/report_satumamasari/index.html

 

農研機構 野菜茶業研究所は、さび病に抵抗性を持つねぎの育種素材「ねぎ中間母本農1号」を育成しました。
さび病は、葉の表面に橙黄色の小斑点が多数できる病害で、ねぎの商品価値を著しく低下させます。栽培期間中、長期間にわたり発生し、本病に抵抗性を持つ品種がないため、農薬による防除が欠かせません。
「ねぎ中間母本農1号」はさび病による病斑の発生が従来の品種より少なく、強い抵抗性を示すため、今後、本素材を利用することにより、さび病抵抗性品種の育成が期待されます。

[農研機構 野菜茶業研究所]
(PDF:327KB)
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/press/20110707/20110707.pdf

 

農研機構 東北農業研究センターは、東北地方の農家を対象に、各農家のほ場位置、品種、移植日に対応した水稲の生育状況、冷害・高温障害、病害発生の予測情報を提供できる水稲栽培管理のための新しい情報システムを開発しました。
これらの予測情報は、インターネットで広く利用されている、Googleマップ上で得られるほか、携帯電話からも利用できるため、農作業の合間でも予測情報を確認できます。
農家のほ場に冷害・高温障害や病害発生の危険性が予測された場合には、警戒情報メールを自動配信し、ほ場の調査および対策の実施を促します。

[農研機構 東北農業研究センター]
http://tohoku.naro.affrc.go.jp/press/2011/110719.html

 

3)東日本大震災に関するホームページの紹介 

東日本大震災の被災対策として、当面の農作業に関し、農家に対する技術指導を行う際の参考となる事項をとりまとめたホームページを紹介しています。

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、ご利用ください。(全て農林水産省へのリンク)

 

4)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

もりの展示ルーム 夏休み公開
場所:森林総合研究所 森の展示ルーム(茨城県つくば市)
入場無料、事前申込不要

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2011/20110723morinotenji/

 

果樹研究所 つくばちびっ子博士2011「くだもので、音(おと)をならしてみよう」
場所:農研機構 果樹研究所(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 果樹研究所]
http://fruit.naro.affrc.go.jp/announcements/event/hakase/2011/hakase.html

 

花き研究所 つくばちびっ子博士2011「温室見学・花のしくみの観察」
場所:農研機構 花き研究所(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 花き研究所]
http://flower.naro.affrc.go.jp/event/h23/hakase.html

 

種苗管理センター つくばちびっ子博士2011「鉢上げ、種まき体験」
場所:種苗管理センター(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[種苗管理センター]
http://www.ncss.go.jp/main/osirase/event/children2011.html

 

水産総合研究センター増養殖研究所日光庁舎一般公開「湖からの贈りもの」
場所:水産総合研究センター増養殖研究所 日光庁舎(栃木県日光市)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター 増養殖研究所]
http://nria.fra.affrc.go.jp/event/koukai11/nikko_a.html

 

森林教室
場所:森林総合研究所関西支所森の展示館(京都府京都市)
参加費無料、事前申込必要(定員20名)

[森林総合研究所 関西支所]
(PDF:980KB)
http://www.fsm.affrc.go.jp/Old/poster_kyoshitsu20110806.pdf

 

わくわくふれあいシルクサマーセミナー
場所:岡谷図書館2階集合(長野県岡谷市)
参加費:500円、事前申込必要:定員20名

[市立岡谷蚕糸博物館]
http://www.city.okaya.lg.jp/okayasypher/sanshi/event/index.jsp#id8033

 

中央農研市民講座「20世紀の農業と21世紀の農業-化学農薬と生物農薬の調和-」
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要:定員70名

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h23/kouza1108/index.html

 

子ども霞が関見学デー
受付場所:農林水産本省 本館正面玄関(東京都千代田区)
参加費無料、一部を除き事前申込不要

[農林水産省]
http://www.maff.go.jp/j/kids/k_d/index.html

 

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 琵琶湖・淀川流域 第2弾『森を学ぶ』
場所:大阪木材会館(大阪市西区)
参加費無料、事前申込必要:定員150名

[林野庁]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110720.html

 

東北水研 一般公開「東北の海は今」
場所:水産総合研究センター東北区水産研究所(宮城県塩釜市)
参加費無料、事前申込不要

[水産総合研究センター 東北区水産研究所]
http://tnfri.fra.affrc.go.jp/event/h23/20110820openhouse/index.html

 

講演会「海からのメッセージ」
場所:長崎市立図書館1階多目的ホール(長崎県長崎市)
参加費無料、中学生以上対象
事前申込必要:8月17日(水曜日)まで(定員:120名)

[水産総合研究センター 西海区水産研究所]
http://snf.fra.affrc.go.jp/event/event23_01/event23_01.html

 

農業環境技術研究所 つくばちびっ子博士「インベントリー展示館見学」
場所:農業環境技術研究所 本館玄関ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/rplan/event/hakase/2011/chibikko11-kengaku.html

 

夏休み昆虫教室「しらべてみよう! 昆虫のふしぎ」
場所:森林総合研究所(茨城県つくば市)
小学校3年生以上、参加費無料
事前申込必要:午前の部25名、午後の部25名

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2011/20110827konchuu/

 

平成23年度畜産草地研究所 御代田拠点 一般公開
場所:農研機構 畜産草地研究所 御代田拠点(長野県御代田町)
参加費無料、事前申込不要

[畜産草地研究所]
http://nilgs.naro.affrc.go.jp/event/miyota_koukai/2011/koukai.html

 

北陸研究センター公開デー「農業、そして食を知る。」
場所:農研機構 中央農業総合研究センター 北陸研究センター(新潟県上越市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 中央農業総合研究センター 北陸研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/inada/event-seminar/openh11/openh11.html

 

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 琵琶湖・淀川流域 第3弾『森を語る』
場所:京都府立植物園 (京都府京都市)
参加費無料
事前申込必要:8月15日(月曜日)まで(定員:70名)

[林野庁]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110727.html

 

サイエンスカフェ「体細胞クローン牛とは?」
場所:農研機構 産学官連携センター東京リエゾンオフィス(東京都港区)
小学生以上対象、参加費無料
事前申込必要:8月18日(定員:各25名)

[農研機構 畜産草地研究所]
http://nilgs.naro.affrc.go.jp/event/sciencecafe/2011/cafe2011.html

セミナー・シンポジウム・研究会等

平成23年度遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの展示栽培
場所:農業生物資源研究所の展示ほ場(茨城県つくば市)
見学費無料、事前申込必要

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/gmo/exhibition2011/20110513/

 

第515回技術交流セミナー「ダイズ安定生産に向けた品種育成と栽培技術開発ならびに新品種の村おこしへの活用」
場所:製粉会館 5階会議室(東京都中央区)
参加費:会員無料、会員外1,000円
事前申込必要:8月1日(月曜日)まで(定員:40名)

[社団法人農林水産技術情報協会]
http://www.afftis.or.jp/news/seminar/

 

第512回気象談話会「地球温暖化と都市昇温問題」
場所:農業環境技術研究所547号室(5階会議室)(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/rplan/library/seminar/info1108.html#kisyou512

 

平成23年度東北地域マッチングフォーラム「水田利用の可能性を広げる地下水位制御システム」
場所:秋田県庁第二庁舎大会議室(秋田県秋田市)
参加費無料、事前申込必要:8月4日(木曜日)(定員:280名)

[農研機構 東北農業研究センター]
http://tohoku.naro.affrc.go.jp/event/2011/0809-10.html

 

2011年度(平成23年度)農研機構シンポジウム「高品質カンキツの生産と流通に貢献する革新技術と産地における展開方向」
場所:シンポジウム;かがわ国際会議場(香川県高松市)、情報交換会;レストラン「ミケイラ」(香川県高松市)
参加費無料(シンポジウム)、情報交換会は参加費5,000円
事前申込必要(定員180名)

[農研機構近畿中国四国農業研究センター]
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/event/symposium/201108/event_symposium0824.html

 

平成23年度九州沖縄地域マッチングフォーラム「温暖化等により新たに問題となった病害虫や雑草とどう闘うか?」
場所:沖縄県男女共同参画センター“てぃるる”
参加費無料、事前申込必要:8月8日(月曜日)まで(定員)

[農研機構 九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/oshirase/m_forum/symposium16/index.html

 

研究成果報告会「世界バイオエネルギー・パートナーシップ(GBEP)のバイオマスエネルギーの持続可能性指標とブラジルのバイオ燃料政策」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:8月26日(金曜日)まで(定員:100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2011/110830.html

 

NIASオープンカレッジ
場所:主婦会館 プラザエフ 4階シャトレほか
参加費無料、事前申込必要:定員70名程度

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/opencollege/

 

第516回技術交流セミナー「日本人が食べてきた果物品種の移り変わりと今後の発展方向」
場所:製粉会館 5階会議室(東京都中央区)
参加費:会員無料、会員外1,000円
事前申込必要:9月7日(水曜日)まで(定員:40名)

[社団法人農林水産技術情報協会]
http://www.afftis.or.jp/news/seminar/

 

第262回鶏病事例検討会「鶏の細菌感染とその衛生対策」
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所本館2階 農林ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要

[農研機構 動物衛生研究所]
http://niah.naro.affrc.go.jp/event/kai/keibyou/262.html

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

5)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ (「注目情報」に掲載中)

 

[農研機構 中央農業総合研究センター]
(PDF:1MB)
http://narc.naro.affrc.go.jp/chousei/shiryou/kankou/narcnews/narcnews47.pdf

 

[農研機構 中央農業総合研究センター 北陸研究センター]
(PDF:2.68MB)
http://narc.naro.affrc.go.jp/inada/news/news30.pdf

 

[農研機構 野菜茶業研究所]
(PDF:5.93MB)
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/print/news/39/vegeteanews39.pdf

 

[農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター 東京事務所]
http://brain.naro.affrc.go.jp/tokyo/kikaku/BTN_No.119-/No146.html

 

6)編集後記 

当初の予想に反して梅雨明けが早かった。また、例年、私の住む地域では7月中旬にはイネの花が咲くが、今年は田植えが遅かったためか7月下旬になって花を見ることが出来た。花火も週末は我が家から2、3箇所で打ち上がっているのが見えていたが、今年は自粛ムードもあり、まだ、見ていない。気象庁発表の8月22日までの関東地方の天候見通しでは晴れの日が少ないようだ。このまま秋になってしまうのだろうか。そうだ、昨年は猛暑でパンジーの種蒔きが9月になってしまったが、今年は8月になったら種蒔きをしよう。そして10月には花が咲くかもしれない。(KO) 


 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 技術政策課
TEL:03-3501-9886

(おまけ) 

8月の壁紙 オオハナウド

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局技術政策課
ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX:03-3507-8794

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図