English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第103号(2011年7月1日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第103号(2011年7月1日号)

目次

1)トピックス

2)新しい技術や研究成果の紹介

3)東日本大震災に関するホームページの紹介

4)イベント情報

5)刊行物

6)編集後記

おまけ

1)トピックス 

本事業は、農林水産政策における様々な課題の解決に資するイノベーションの創出を目的とした基礎的な研究を推進する競争的資金制度です。農研機構生物系特定産業技術研究支援センター(略称:生研センター)が、毎年度、大学、民間企業、研究独法等の研究者を対象に課題を公募し、外部専門家から構成される選考・評価委員会による審査を経て採択課題を決定しています。
平成23年度は、提案された257課題の中から、16課題を採択することとし、6月21日に生研センターが採択課題を公表しました。

[農研機構生研センター]
http://brain.naro.affrc.go.jp/tokyo/marumoto/inv_up/h23-saitakukadaikouhyou110621/index.htm

 

特許請求項の組み立て方、ライセンス契約における契約条件の考え方等実践に対応したカリキュラムを準備しております。

東京会場(馬事畜産会館):9月13~14日、10月25~26日
大阪会場(大阪研修センター)10月13~14日、11月17~18日

参加費:無料、定員:各会場とも20名(事前申込制)

[農林水産知的財産ネットワーク(事務局:農林水産技術情報協会)]
http://www.aff-chizai.net/index.html

 

2)新しい技術や研究成果の紹介 

農研機構近畿中国四国農業研究センターは、促成のイチゴ高設栽培における簡便で低コストな「収穫の中休み軽減技術」を開発しました。気化熱を利用した培地の昇温抑制技術と、緩効性の被覆肥料を用いたイチゴの体内窒素濃度の調節により、収穫の連続性を向上させる技術です。第1花房と第2花房間の収穫の中休みを軽減するだけでなく、従来法と同程度の収量が得られます。

[農研機構近畿中国四国農業研究センター]
(PDF:472KB)
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/pre/20110601/announcement_20110601a.pdf

 

農研機構九州沖縄農業研究センターと(株)ケツト科学研究所は、玄米横断面の白濁部の画像解析による乳白粒発生予測装置を開発しました。本装置を用いると、収穫前約10日の時点で乳白粒の発生程度を予測できるため、農業共済の的確な被害申告や共乾施設への仕分け入荷などでの活用が期待されます。

[農研機構九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/press/20110621/report/index.html

 

基肥を多量に施用した水田において「ルリアオバ」を移植あるいは播種し、7月下旬の穂揃期に1 回目イネを収穫、その後、10月下旬の黄熟期に2回目イネを収穫する。これにより,2回刈り合計で極めて高い全刈り乾物収量が得られる技術を紹介しています。

[農研機構九州沖縄農業研究センター]
(PDF:3.08MB)
http://konarc.naro.affrc.go.jp/kankou/manual/02_tmr/ruriaoba_2harvest.pdf

 

温暖な九州の気象条件を活用し、国内生産が少なく価格も高い冬季にハウス内におけるアスパラガスの伏せ込み栽培について紹介しています。

[農研機構九州沖縄農業研究センター]
(PDF:1.83MB)
http://konarc.naro.affrc.go.jp/kankou/manual/01_aspara/aspara_info.pdf

 

3)東日本大震災に関するホームページの紹介 

前号でご紹介後、追加掲載しました技術情報は以下のとおりです。
各技術情報の詳細はホームページでご確認ください。

塩害関連の研究成果、技術情報

  • 笠岡湾干拓地の土壌改良に関する研究-暗きょによる排水および除塩効果-(岡山県農林水産総合センター)
  • 海水が流入した農地における対策技術と栽培管理上の留意点(山口県農林総合技術センター)
  • 諫早湾干拓干陸初期における緑肥作物並びに堆肥による早期土壌改良(長崎県農林技術開発センター)
  • 諫早湾干拓地における営農初期の露地野菜類の栽培適応性と栽培法(長崎県農林技術開発センター)
  • 諫早湾干拓地における排水性向上と土壌乾燥促進のための補助暗渠の間隔(長崎県農林技術開発センター)
  • 諫早湾干拓営農初期における緑肥栽培法と土づくり効果(長崎県農林技術開発センター)
  • 諫早湾干拓営農初期における緑肥栽培による土壌特性の変化(長崎県農林技術開発センター)
  • 諫早湾干拓土壌におけるEC値による水溶性イオン濃度の簡易推定法(長崎県農林技術開発センター)

シンポジウム等のご案内

  • 東日本大震災における農地・農業用施設等の技術支援報告会資料(平成23年5月31日開催)(農研機構 農村工学研究所)

[農林水産技術会議事務局]
http://www.s.affrc.go.jp/docs/nogyo_gizyutu.htm

 

 

農林水産省では、この度の東日本大震災の発生に伴い、積極的な情報提供をおこなっていくため、各種ホームページを開設しておりますので、お知らせします。(全て農林水産省へのリンク)

 

4)イベント情報 

青少年・消費者向けイベント

熱研一般公開2011「石垣から世界へ よりよい未来のために」
場所:国際農林水産業研究センター 熱帯・島嶼研究拠点(沖縄県石垣市)
参加費無料、事前申込不要

[国際農林水産業研究センター]
http://www.jircas.affrc.go.jp/event/20110703.html

 

中央農研市民講座「野菜の害虫-ヨトウムシとその仲間たち-」
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員約70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h23/kouza1107/index.html

 

森林総合研究所北海道支所 材木育種センター北海道育種場 平成23年度一般公開
場所:森林総合研究所北海道支所(札幌市)
参加費無料

[森林総合研究所北海道支所]
(PDF:654KB)
http://www.ffpri-hkd.affrc.go.jp/koho/openingtothepublic/23ippannkoukai.pdf

 

もりゼミ「多年生植物における隔年繁殖のメカニズム;大量開花をもたらす至近要因からの理解」
場所:森林総合研究所東北支所会議室(岩手県盛岡市)
参加費無料

[森林総合研究所東北支所]
http://www.ffpri-thk.affrc.go.jp/exh/semi/index.html

 

森林講座「REDDプラス―熱帯林を守る新たな枠組み―」
場所:多摩森林科学園 森の科学館(八王子市廿里町)
参加費無料(ただし、入園料として大人300円、子供(小・中・高)50円必要)、事前申込必要:7月1日(金曜日)(定員45名、応募者多数の場合は抽選)

[森林総合研究所 多摩森林科学園]
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/sinrinkouza2011.html

 

瀬戸内海区水産研究所 平成23年度一般公開「瀬戸内海、そこが好き!」
場所:瀬戸内海区水産研究所廿日市庁舎(広島県廿日市市)
参加費無料

[水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所]
http://feis.fra.affrc.go.jp/event/h23koukai/h23kaisai/index.html

 

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 岡山県真庭市
場所:北房文化センターホール (岡山県真庭市)
参加費無料、事前申込必要:定員350名

[国際森林年国内委員会事務局]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110617.html

 

北海道農業研究センター一般公開-北農研は何をするところ?-
場所:農研機構 北海道農業研究センター構内(北海道札幌市)
参加費無料

[農研機構北海道農業研究センター]
http://cryo.naro.affrc.go.jp/press/2011/0610/index.html

 

動物衛生研究所北海道支所一般公開
場所:農研機構 北海道農業研究センター構内(北海道札幌市)
参加費無料

[動物衛生研究所北海道支所]
http://niah.naro.affrc.go.jp/event/hokkaido/kokai2011.html

 

農業生物資源研究所北杜地区一般公開
場所:独立行政法人農業生物資源研究所北杜地区(山梨県北杜市)
参加費無料

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/openhouse_hokuto/2011/

 

夏休み公開「食と農のサイエンス」~きて、みて、さわって、つくって、たべよう~
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料

[農研機構連 携広報センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h23/natu/index.htm

 

第38回立田山森のセミナー『森の虫の調べ方』
場所:森林総合研究所九州支所(熊本県熊本市)
対象:小学生高学年、保護者同伴できる方
参加費無料、事前申込必要:7月27日(水曜日)(定員20名:先着順)

[森林総合研究所九州支所]
http://www.ffpri-kys.affrc.go.jp/semina/semina.html

 

森林講座 「身近にある木質材料」
場所:多摩森林科学園 森の科学館(八王子市廿里町)
参加費無料(ただし、入園料として大人300円、子供(小・中・高)50円必要)、事前申込必要:7月22日(金曜日)(定員45名、応募者多数の場合は抽選)

[森林総合研究所 多摩森林科学園]
http://www.ffpri-tmk.affrc.go.jp/sinrinkouza2011.html

 

森林教室
場所:森林総合研究所関西支所 森の展示館(京都府京都市)
参加費無料、事前申込必要(定員20名)

[森林総合研究所関西支所]
(PDF:980KB)
http://www.fsm.affrc.go.jp/Old/poster_kyoshitsu20110806.pdf

 

中央農研市民講座 「20世紀の農業と21世紀の農業-化学農薬と生物農薬の調和-」
場所:食と農の科学館(茨城県つくば市)
参加費無料、定員70名

[農研機構中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h23/kouza1108/index.html

 

セミナー・シンポジウム・研究会等

平成23年度遺伝子組換えダイズ及びトウモロコシの展示栽培
場所:農業生物資源研究所の展示ほ場(茨城県つくば市)
見学費無料、事前申込必要

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/gmo/exhibition2011/20110513/

 

研究成果報告会「欧米価格所得政策の分析」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:7月1日(金曜日)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2011/110705.html

 

第2回みえ水産フォーラム「震災被害に立ち向かう」
場所:水産総合研究センター増養殖研究所 南勢庁舎大会議室(三重県南伊勢町)
参加費無料、事前申込必要(先着80名)

[水産総合研究センター増養殖研究所]
http://nria.fra.affrc.go.jp/event/symposium/110706_a.html

 

筑波農林研究交流センターセミナー(公開セミナー)
「バイオミメティクスで未来をひらく!」
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所 会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前登録必要:7月4日(月曜日)(定員100名:先着順)

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ja/tsukuba_office/tbhpdf_koryucenta

 

平成23年度遺伝子組換えイネの隔離ほ場における栽培(第1種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会
場所:農業生物資源研究所(本部地区)構造生物学研究棟 付属施設(アネックス) 2階 共用第3会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:7月8日(金曜日)18時

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/press/20110621/

 

公開セミナー「植物工場 最前線」(農研機構植物工場九州実証拠点 平成23年度 第1回研修会)
場所:九州沖縄農業研究センター野菜花き研究施設(旧久留米研究拠点)第1講義室
参加費無料、事前申込必要:7月7日(木曜日)(定員70名:先着順)

[農研機構九州沖縄農業研究センター]
http://konarc.naro.affrc.go.jp/oshirase/2011/03_PFseminar_1/index.html

 

バイオマス利用研究報告会「南西諸島でのバイオマス利用へ向けて」
場所:沖縄県立博物館 1階講座室(沖縄県那覇市)
参加費無料、定員100名

[農研機構農村工学研究所]
http://nkk.naro.affrc.go.jp/ivent/H23/230713naha/houkokukai.html

 

第50回 ガンマーフィールドシンポジウム-市民公開講座「品種改良と突然変異」・「突然変異はバイオマスを増大できるか」-
場所:三の丸ホテル(茨城県水戸市)
参加費無料、事前申込必要:7月6日(水曜日)

[農業生物資源研究所]
http://www.gamma-field50.jp/

 

食総研・産総研ジョイントシンポジウム「その分析値は信頼できますか?-食品分析における妥当性確認と標準物質・技能試験-」
場所:日本教育会館 中会議室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:定員130名(先着順)

[産業技術総合研究所]
http://www.nmij.jp/public/event/2011/jointsymposium/

 

研究成果発表会「南西諸島におけるバイオマス利用」
場所:沖縄県宮古島合同庁舎2階講堂(沖縄県宮古島市)
参加費無料、定員80名

[農研機構農村工学研究所]
http://nkk.naro.affrc.go.jp/ivent/H23/230714miyako/happyoukai.html

 

研究成果報告会「アジア太平洋地域の貿易構造とASEAN+1型FTA」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:7月14日(木曜日)(定員100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2011/110719.html

 

国際森林年記念会議「生物多様性・観光と森林」
場所:「ウインクあいち」大ホール(愛知県名古屋市)
参加費無料、事前申込必要:7月8日(金曜日)(定員800名)

[林野庁]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110627.html

 

セミナー「諸外国の復興事例から東日本大震災に活かすべき教訓-インドネシア・スマトラ沖地震の復興戦略を中心に-」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:7月19日(火曜日)(定員100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2011/110721.html

 

市民と森林をつなぐ国際森林年の集い in 宮崎
場所:サンホテルフェニックス 宮崎国際会議場 (宮崎県宮崎市)
参加費無料、事前申込必要:定員650名

[林野庁]
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kaigai/110623.html

 

平成23年度たまねぎ調製装置に関する現地検討会
場所:白石町「福富ゆうあい館」、佐賀県農業協同組合白石地区第三玉葱選果場(佐賀県杵島郡白石町)
参加費無料、事前申込必要:7月19日(火曜日)

[農研機構生物系特定産業技術研究支援センター]
http://brain.naro.affrc.go.jp/iam/Event/iam_event110727.htm

 

加工・業務用野菜産地と実需者との交流会 in 大阪
場所:マイドームおおさか C・D展示場(大阪府大阪市)
参加費無料(一般の入場は不可)、事前申込必要

[農畜産業振興機構]
http://www.alic.go.jp/y-keiyaku/yagyomu03_000041.html

 

農林交流センターワークショプ「次世代シーケンサーを利用したゲノム解析の実際」
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所農林交流センター、(独)農業生物資源研究所(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:7月15日(金曜日)(定員40名)

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ja/tsukuba_office/tbh/seminar/154ws.html

 

2011年度(平成23年度)農研機構シンポジウム「高品質カンキツの生産と流通に貢献する革新技術と産地における展開方向」
場所:シンポジウム;かがわ国際会議場(香川県高松市)、情報交換会;レストラン「ミケイラ」(香川県高松市)
参加費無料(シンポジウム)、情報交換会は参加費5,000円
事前申込必要(定員180名)

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/event/symposium/201108/event_symposium0824.html

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。

http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

5)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ (「注目情報」に掲載中)

 

[農研機構 動物衛生研究所]
http://niah.naro.affrc.go.jp/publication/news/42/news4201.html

 

[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/gmo/biotech/agribio.pdf 

 

6)編集後記 

先週日曜日、実家の田んぼで畝間の除草作業を行いました。30aに欠けるほどの面積ですが、膝までの長靴を履いて約2時間半、田んぼの中を必死で2連の除草機を押し続けました。年々体力が低下していく中で無謀とかみさんからは言われて。案の定、1時間ほどで汗が噴き出して、あちこちの筋肉が痛み出し、最後は足がつって、やっとのことで田んぼから抜け出る始末。最近の稲作技術では除草剤をうまく使って、手押しの除草機を押し回る作業は近所でも見かけなくなりました。これだけ汗をかいて作業すると自然と稲への思いも強くなるものです。収穫はまだ3か月以上も先ですが、田んぼ一面に黄金色の稲穂がたれてる光景を思い浮かべていました。(ct)

 


 

 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 技術政策課
TEL:03-3501-9886

(おまけ) 

7月の壁紙 イワタバコ

[農研機構 花き研究所]
http://flower.naro.affrc.go.jp/download/index.html#07

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局技術政策課
ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX:03-3507-8794

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図