English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「食と農の研究メールマガジン」 > バックナンバー > 「食と農の研究メールマガジン」第94号(2011年2月15日号)


ここから本文です。

「食と農の研究メールマガジン」第94号(2011年2月15日号)

目次

1)トピックス

2)メッセージ

3)新しい技術や研究成果の紹介

4)農林水産省からのお知らせ

5)イベントカレンダー(青少年・消費者向けイベント、セミナー・シンポジウム・研究会等)

6)刊行物

7)編集後記

おまけ

1)トピックス 

2008年より共同でウナギ産卵場調査に取り組んできた東京大学海洋研究所(現東京大学大気海洋研究所)と水産総合研究センターは、2009年 5月、世界初の天然ウナギ卵31粒を西マリアナ海嶺南端部で採集することに成功しました。
これにより、人工シラスウナギの種苗生産技術の開発に大きなブレークスルーをもたらすと同時に、世界的に激減したウナギ資源の保全と国際管理のための貴重な科学的根拠になるものと期待されます。

[水産総合研究センター]
http://www.fra.affrc.go.jp/pressrelease/pr22/230202/

  

2)メッセージ 

平成22年度若手農林水産研究者表彰受賞者からのメッセージです。

「ブタ精液の凍結及び融解法の開発による人工授精技術の高度化」

本研究業績は、これまで実用段階になかったブタの凍結精液を用いた人工授精技術について新たな技術を開発することで実用的にしたのであり、これらの技術を世界に先駆けて開発した点、家畜伝染性疾病の予防を可能とする技術である点で高く評価されました。

大分県農林水産研究指導センター畜産研究部 研究員 岡﨑 哲司 氏
http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/mg110215/contents_01.htm

 

3)新しい技術や研究成果の紹介 

ナラ枯れを媒介する「カシノナガキクイムシ」の遺伝的変異を解析したところ、被害を受けるナラ類と同様に、本州の北東と南西で遺伝子の組成が明瞭に異なっていることが明らかになりました。
このことから、カシノナガキクイムシは近年になって気候変動によって北方に分布を広げたのではなく、以前から各地に生息しており、昨今の森林環境の変化にともなって被害が顕在化したと推定されました。

 [森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/press/2011/20110131/index.html

 

微粒物質により構成される結合強化剤を添加することで結合力の著しく向上した接着剤の開発と、木材原料を熱圧して所定形状に形成してできる木質ボードの製造方法に関する特許のご紹介です。本特許を活用することで、接着剤の使用量を低減でき、木質ボードの製造において高い生産性のもとに高品質の製品を低廉な製造コストで実現することができます。

[大臣承認TLO 農林水産技術情報協会AFFTISアイピー]
http://www.afftis.or.jp/IP/patent/new.html

 

4)農林水産省からのお知らせ 

昨年12月3日に、農林漁業者による加工・販売への進出等の「6次産業化」や地域の農林水産物の利用を促進する「地産地消等」を総合的に推進する六次産業化法が公布されました。この法律の概要や支援内容等を、公表しました。
また、関係政省令については、本年3月1日に施行するため、事業計画の申請様式等を定め、事業計画の認定要件については、「基本方針」で定める予定です。
詳細については、以下のホームページをご覧ください。

[農林水産省 総合食料局]
http://www.maff.go.jp/j/soushoku/sanki/6jika.html

 

5)イベントカレンダー 

青少年・消費者向けイベント

農環研サイエンスカフェ「植物で水をきれいにする」
場所:ウィズガーデンつくば(イーアスつくば内)
参加費無料、事前登録必要:定員30名(空席があれば当日参加可)

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/cafe/cafe110219.html

 

森林講座「東南アジアの自然と植林から学んだこと」
場所:森林総合研究所多摩森林科学園森の科学館(東京都八王子市)
参加費無料(ただし入園料として300円が必要です)
事前申込必要:開催日の2週間前まで(定員45名)

[森林総合研究所]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/event/2011/20110312tamalec-se-asia/index.html

 

中央農研市民講座「身近なバイオマス利用」
場所:食と農の科学館(つくばリサーチギャラリー:茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込不要(定員70名)

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h22/kouza1103/index.html

 

第16回京都ミュージアムロード・森林総合研究所関西支所「森の展示館」体験企画
 「大小様々な木の円板や枝を使って自分だけのオリジナル作品を作ってみよう。ドングリもあるよ!」
場所:森林総合研究所関西支所(京都府京都市)
参加費無料、事前申込必要:3月4日(金曜日)まで(定員:20名)

[森林総合研究所関西支所]
http://www.fsm.affrc.go.jp/Old/poster_museum-road_16th_20110312.pdf

 

セミナー・シンポジウム・研究会等

REDD+国際技術セミナー「知見の共有と実践・経験からの議論」
場所:東京国際フォーラム ホールD7(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要

[森林総合研究所 REDD研究開発センター]
http://www.ffpri.affrc.go.jp/redd-rdc/ja/seminars/schedule/2011/02/16/01.html

 

NIASシンポジウム第5回「フィブロイン・セリシンの利用」研究会
(アグリヘルスの展開に向けて)
場所:秋葉原コンベンションホール 5階会議室5B(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要
[農業生物資源研究所]
http://www.nias.affrc.go.jp/fs_5/

 

第3回食料需給セミナー「カナダの食料需給状況」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:2月21日(月曜日)まで(定員:100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2010/110223.html

 

第28回 土・水研究会「温暖化緩和策と土・水圏の物質循環研究の接点」
場所:農林水産技術会議事務局筑波事務所 農林ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h22/20110223.html

 

「森・川・里 みんなでつなぐ技術フォーラム」
場所:山形県郷土館「文翔館」議場ホール(山形県山形市)
参加費無料、事前登録不要

[森林総合研究所 東北支所]
(PDF:1.61MB)
http://www.ffpri-thk.affrc.go.jp/exh/forum/h22_forum.pdf

 

農業環境インベントリー研究会
「土壌インベントリーの整備と有効利用のためのシステム」
場所:つくば国際会議場(エポカルつくば) 中会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h22/20110224.html

 

農商工連携フォーラム2011 in 東京
~生産者と消費者をつなぐヒント~
主催:関東経済産業局
場所:TKP 東京駅日本橋ビジネスセンター 8Aホール(東京都中央区)
参加費無料、事前申込必要:2月22日(火曜日)まで(定員200名)

[みずほ情報総研(株)]
http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2011/noshoko0224.html

 

食品試験研究推進会議
場所:つくば国際会議場 (エポカルつくば)1階 大ホール(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要

[農研機構 食品総合研究所]
(PDF:576KB)
http://nfri.naro.affrc.go.jp/guidance/katsudo/kenkyusuishin/2010/kaisai_puroguramu.pdf

 

2010年度第5回農研機構産学官連携交流セミナー
「信頼性の高い抗酸化成分評価法の開発」
場所:農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター東京事務所会議室
参加費無料、事前申込必要(定員:60名)

[農研機構]
(PDF:386KB)
http://www.naro.affrc.go.jp/joint_research/news/seminar/2010-5th.pdf

 

シンポジウム「生態系保全活動と地域農業との共存-北海道釧路地域の事例から-」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:2月25日(金曜日)まで(定員:100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2010/110301.html

 

食糧-環境インテリジェンスのための衛星情報・空間情報の先進的利用に関するMARCO 国際ワークショップ
場所:つくば国際会議場(エポカルつくば)202会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前登録必要(当日参加も可能)、使用言語:英語

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h22/20110302.html

 

第4回食料需給セミナー「タイの食料需給状況」
場所:農林水産政策研究所セミナー室(東京都千代田区)
参加費無料、事前申込必要:2月28日(月曜日)まで(定員:100名)

[農林水産政策研究所]
http://www.maff.go.jp/primaff/meeting/kaisai/2010/110302.html

 

平成22年度森林総合研究所 北海道地域研究成果発表会
場所:札幌市教育文化会館 1階小ホール(北海道札幌市)
参加費無料、事前申込不要

[森林総合研究所 北海道支所]
(PDF:408KB)
http://www.ffpri-hkd.affrc.go.jp/koho/presentation/presentation2010/presentation2010.pdf

 

中央農研オープンラボ活用促進セミナー
「シロイヌナズナの知見を活用したアブラナ科作物の病害虫防除技術開発の新展開」
場所:中央農業総合研究センター 環境保全型病害虫防除技術開発共同実験棟(茨城県つくば市)
参加費無料(交流会のみ有料)、事前申込必要:2月23日(水曜日)まで

[農研機構 中央農業総合研究センター]
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h22/h22openlab2/index.html

 

農研機構重点事項研究強化費
「水稲超多収栽培モデルの構築と実証」成果発表会
場所:中央農業総合研究センター大会議室
参加費無料、事前申込必要

[農研機構 作物研究所]
http://nics.naro.affrc.go.jp/event/sonota22/choutasyu.html

 

 

平成22年度 新技術セミナー「農業の再生戦略と農業機械化の展望」
場所:大宮ソニックシティ 小ホール(埼玉県さいたま市)
参加費無料、事前申込必要:2月28日(月曜日)まで

[農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター]
http://brain.naro.affrc.go.jp/iam/Event/iam_event110309.htm

 

平成22年度 生研センター研究報告会
場所:大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市)
参加費無料、事前申込必要:2月15日(火曜日)まで

[農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター]
http://brain.naro.affrc.go.jp/iam/Event/iam_event110310.htm

 

第28回近赤外講習会(初級コース)・第69回食品技術講習会
場所:食品総合研究所 管理棟第1会議室(茨城県つくば市)
参加費無料、事前申込必要:2月28日(月曜日)まで

[農研機構 食品総合研究所]
http://nfri.naro.affrc.go.jp/guidance/katsudo/kinsekigai/dai28kinseki-bosyu.pdf

 

研究会等を含む、より詳細なリストをご覧いただけます。
http://www.affrc.go.jp/ja/news_event/event

 

5)刊行物 

[農林水産技術会議事務局筑波事務所]
http://www.affrc.go.jp/ (「注目情報」に掲載中)

 

[農研機構 野菜茶業研究所]
http://vegetea.naro.affrc.go.jp/print/shiryou/6/index.html

 

[農研機構 中央農業総合研究センター]
(PDF:668KB)
http://narc.naro.affrc.go.jp/chousei/shiryou/kankou/narcnews/narcnews44.pdf

 

[農研機構 動物衛生研究所]
http://niah.naro.affrc.go.jp/publication/news/40/news4001.html

 

[農研機構 農村工学研究所]
(PDF:932KB)
http://nkk.naro.affrc.go.jp/library/publication/seika/news/news71/news71.pdf

 

[農研機構 北海道農業研究センター]
http://cryo.naro.affrc.go.jp/kankobutu/kenkyusiryo/68/index.html

 

[農研機構 近畿中国四国農業研究センター]
http://wenarc.naro.affrc.go.jp/seika/seika_print/wenarc_news/39/knews39.html

 

[農業環境技術研究所]
http://www.niaes.affrc.go.jp/magazine/130/

 

 

[森林総合研究所 材木育種センター]
(PDF:1.37MB)
http://ftbc.job.affrc.go.jp/html/issue/ikusyujyouhou/jyouhou05.pdf

 

6)編集後記 

夫が採れたての白菜をまるごと一個もらってきたので、慌てて保存方法やレシピを調べています。
カットすると鮮度が落ちるので、切らずに根元を下にして新聞紙にくるめば2~3週間はもつとのこと。
今まで半分や4分の1にカットされたものを買っていたのですが、使い切れないことも多く、かえってもったいなかったようです。
料理法もこれまで鍋物や味噌汁ばかりに使っていたのですが、シチュー、炒め物、和え物、サラダも作ってみました。
二人暮らしの我が家では、何とか3分の2を使い切ったところです。
次はどんなレシピで使おうか。あと数日は、独身時代にあまり料理をしていなかった新米主婦の悩みが続きそうです。(雪) 

 


 

 

「食と農の扉」「農と食のサイエンス」「農林水産研究開発のすがた」「最近の主な研究成果」などの刊行物がダウンロードできます。
是非ご利用下さい。

http://www.s.affrc.go.jp/docs/kankoubutu.htm

 

【編集発行】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
農林水産省 農林水産技術会議事務局 技術政策課
TEL:03-3501-9886

(おまけ) 

2月壁紙 トヤマエビ

[水産総合研究センター 栽培漁業センター]
http://ncse.fra.affrc.go.jp/05pr/index.html

 

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局技術政策課
ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX:03-3507-8794

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図