このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

(平成22年3月策定)農林水産研究基本計画

新たな農林水産研究基本計画について

農林水産技術会議では、平成22年3月に新たな「食料・農業・農村基本計画」が閣議決定されたことを受け、これを研究面から支える新たな「農林水産研究本計画」を策定しました。

本研究基本計画では、農林水産業の持てる機能を最大限に発揮しつつ、資源、環境、エネルギー等の地球規模での課題の解決に貢献する「グリーン・イノベーション」の推進等に必要な革新的研究開発を、産学官の連携を図りつつ進めることとしています。

内容は、今後10年程度を見通した研究開発の重点目標と5年後までの主要な研究達成目標、重点目標を達成するための施策、旧研究基本計画の達成状況等の検証及び20~30年程度を見据えた農林水産研究の長期的展望となっています。 

・農林水産研究基本計画(平成22年3月30日決定)(冊子版)(PDF:3,693KB)

参考:平成22年4月8日付けプレスリリース「農林水産研究基本計画について」

農林水産技術会議での検討資料について

新たな農林水産研究基本計画の策定の検討に当たり農林水産技術会議で使用された資料です。

農林水産研究基本計画における最近の主な研究成果

食料供給力の強化、食品の安全性確保及び農山魚村環境保全等のための技術開発を通じて、国民の皆様に貢献しています。

 

研究成果の例

耕畜連携による水田への放牧技術を開発

田植えロボットが「今年のロボット」大賞2008の優秀賞

耕畜連携による水田への放牧技術を開発

動画(Media Player)

田植えロボットが「今年のロボット」大賞2008の優秀賞

動画(中央農業総合研究センター、ロボット農作業サイト内)

渋皮が簡単にむけるクリ「ぽろたん」

電子レンジでも甘いサツマイモ「クイックスイート」

渋皮が簡単にむけるクリ「ぽろたん」

動画(Media Player)

電子レンジでも甘いサツマイモ「クイックスイート」

お問合せ先

農林水産技術会議事務局技術政策課

03-3502-8111(内線5841)
ダイヤルイン:03-3501-4609
FAX番号:03-3507-8794

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader