このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

イネゲノム塩基配列解読の歩み-完全解読を終えて-

本資料の編集について(PDF:438KB)

I.イネゲノム全塩基配列完全解読の歩み(PDF:831KB)

1.イネゲノム解析研究の開始

2.第1期イネゲノム解析研究

3.第2期イネゲノム解析研究

1)概要解読まで

2)概要解読から完全解読まで

4.塩基配列解読の国際協力

5.研究予算の概要

II.塩基配列解読の基本方針(PDF:917KB)

1.階層化ショットガン法

2.高精度解読

3.完全解読

1)PAC/BAC物理地図の精度向上

2)PAC/BACクローンのギャップフィリングと解読精度向上

3)セントロメア、テロメアなど解読困難領域の解読

III.イネゲノム塩基配列完全解読の成果(PDF:4.0MB)

1.遺伝地図

2.発現遺伝子地図

3.物理地図

4.ゲノム塩基配列情報

5.塩基配列情報からの遺伝子予測

6.DNAライブラリー

IV.今後の展開(PDF:6.0MB)

1.イネゲノム塩基配列解読の充実、発展

1)ゲノム塩基配列解読情報の充実

2)ゲノム塩基配列から遺伝子を予測

2.塩基配列情報の生物学、農学への応用

1)遺伝子の単離、機能解明

(1)マップベースクローニング

(2)遺伝子破壊

(3)マイクロアレイ

(4)バイオインフォマティクス

2)DNAマーカーによる効率的品種開発

3)イネの比較ゲノム研究

4)イネゲノム情報の他植物への利用

3.情報の公開と利用

編集後記(PDF:237KB)

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究調整課

担当者:広報班
代表:03-3502-8111(内線5847)
ダイヤルイン:03-3502-7407
FAX番号:03-5511-8622

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader