English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」に基づき導入が期待される品種・技術リスト > 導入が期待される品種等リスト(トップページ) > 導入が期待される品種(米)について


ここから本文です。

更新日:平成26年1月22日

導入が期待される品種(米)について

米における「現状と課題」と「強みのある農産物づくりの主な方向

 rice

(「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」概要より抜粋)

〇業務用向け(品種登録済み)
業務用向け(品種登録前)
 中食・外食等が求める「一定の品質で値頃感のある価格での供給」に応えられるよう、多収・低コスト栽培を実現する、「多収品種」や「主力品種と昨期が異なる品種」、「直播対応品種」等を中心に選定。

〇加工業務用向け(品種登録済み、品種登録前)

安価での供給にむけてた超多収・省力生産や特徴ある商品開発に資するよう、超多収品種や米粉や菓子適性の高い品種を中心に選定。

〇飼料用水稲

 

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課
担当者:推進班
代表:03-3502-8111(内線5892)
ダイヤルイン:03-3502-7462
FAX:03-3593-2209

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図