English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 導入が期待される技術リスト(トップページ) > 導入が期待される技術(茶)について


ここから本文です。

導入が期待される技術(茶)について

茶における「現状と課題」と「強み」のある農産物づくりの主な方向

茶

(「新品種・新技術の開発・保護・普及の方針」概要より抜粋)

〇2014年に収集した技術(最新農業技術・品種2015)

 ・気温差制御による防霜ファンの稼働時間短縮

 ・各種機能性成分を短時間・効率的に抽出できる給茶機リッチプラス

 ・蒸し製煎茶ライン(120Kライン)へ連結可能な新熱原殺青装置による新茶種生産

 ・乗用トラクタの転倒転落事故の一因である左右ブレーキの連結忘れを防ぐ装置

〇2013年に収集した技術

 ・チャの侵入新害虫チャトゲコナジラミの発生状況に対応した戦略的総合対策

〇2012年に収集した技術

 ・大型ハンマーナイフモアを用いた省力的な茶園台切り更新法

 ・スプリンクラー散水によるクワシロカイガラムシの防除

〇2010年に収集した技術

 ・中山間地茶園向け防除作業機を用いた減農薬防除技術

 ・散布量が少なく防除効果の高い送風型クワシロノズル

〇2009年に収集した技術

 ・釜炒り茶の香味を活かした簡易製茶技術

〇2008年に収集した技術

 ・茶の点滴施肥栽培

お問い合わせ先

農林水産技術会議事務局研究推進課
担当者:推進班
代表:03-3502-8111(内線5892)
ダイヤルイン:03-3502-7462
FAX:03-3593-2209

ページトップへ

農林水産技術会議案内

リンク集


アクセス・地図