このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

平成25年度第8回農林水産技術会議の概要

1.日時

平成26年1月28日(火曜日) 14時00分~16時00分

2.場所

農林水産技術会議委員室

3.出席者

三輪会長、川面委員、古口委員、坂本委員、妹尾委員、林委員

別所技術総括審議官、大野研究総務官、伊澤研究総務官ほか 

4.議事

(1)平成25年度委託プロジェクト研究の進捗状況について

(ゲノム情報を活用した農畜産物の次世代生産基盤技術の開発プロジェクト)

(2)その他

5.概要

委託プロジェクト研究「ゲノム情報を活用した農畜産物の次世代生産基盤技術の開発プロジェクト」ついて事務局から説明後、意見交換を行った。

【主な意見等】

  • ゲノム分野の研究は、日本の農業をこれから発展させていく上で頑張らないと行けない分野だと思う。  
  • DNAマーカーの研究については、農業生産上の課題となっているものをどうやって短期間で解決しようかという点で役立つと思う。
  • 品種の開発について、国内普及だけを前提にしていたら、知財の取り扱いについて現状のようにオープンな考え方でも良いかもしれないが、グローバル化した中で、国内産業の競争力を高めるということを考えた場合、今までのやり方と同じ考え方でよいのか。
  • 病気等の農業生産上の問題が将来起こった時に備えるため、遺伝子の多様性をある程度確保しておく必要がある。
  • 畜産の生産性を高めることは我が国の畜産業の収益性を上げるために重要であり、ゲノム情報を有効に活用して研究をすすめていただきたい。

 

 

  以上 

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究調整課総括班

代表:03-3502-8111(内線5810)
ダイヤルイン:03-3502-7399
FAX番号:03-5511-8622