このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

平成25年度第4回農林水産技術会議の概要

1.日時

平成25年7月24日(水曜日) 14時00分~16時15分

2.場所

農林水産技術会議委員室

 3.出席者

三輪会長、川面委員、古口委員、坂本委員、妹尾委員、松永委員

別所技術総括審議官、雨宮技術会議事務局長、大島研究総務官ほか 

4.議事

(1)農地等における放射能汚染対策技術の開発成果報告

(2)その他

5.概要

(1)農地等における放射能汚染対策技術の開発成果報告

【主な意見等】

  • 表土処理をすることで、空間線量が下がることから、外部被曝に対する効果は非常にあるところ。
  • 風評被害のある農産物については、能動的なやり方をして積極的に流通するように後押ししていくべき。
  • 放射性物質検査による安全性に対する情報を地道に提供していくことが、消費者に理解してもらうための解決策。
  • 色々技術を開発されていると思うが、ここで開発された技術は将来的なリスクマネジメントとして極めて重要な技術。また、特にいくつかの技術が海外で使える。その技術をどのように展開・保存・蓄積・活用していけるかが重要。
  • 福島県に取材に行った際、作物等への放射性物質の移行低減策というのを素早く調べてくれた農水省に対する感謝の言葉をよく聞く。今回、情報の流し方や広報をずいぶん工夫されたと思う。

  

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究調整課総括班

代表:03-3502-8111(内線5810)
ダイヤルイン:03-3502-7399
FAX番号:03-5511-8622

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader