このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

平成20年度第5回農林水産技術会議の概要

1.日時平成20年9月16日(火曜日)14時00分~16時00分

2.場所農林水産技術会議委員室

3.出席者

三輪会長、江原委員、榊委員、西野委員、林委員、橋本委員、山本委員

竹谷事務局長、吉田技術総括審議官、小栗研究総務官、塚本研究総務官ほか

4.議事

議題:重要課題に関する研究開発の方向(研究体制の世界的な動向について)

5.配付資料

資料:農業研究の国際的動向といくつかの論点

6.議事概要

議題:重要課題に関する研究開発の方向(研究体制の世界的な動向について)

三輪会長から「農業研究の国際的動向といくつかの論点」について説明があり、意見交換が行われた。(詳細は別紙(PDF:174KB)のとおり)

【主な意見等】

GMOについては、問題を一つ一つ解決することで、具体的に栽培を始める方向に進むと良い。様々な面から見て影響がないことなども大々的に説明していく必要がある。

現在の農家の高度な要求に応えるには、現在の普及員だけでは人的にも財政的にも難しいのではないか。研究成果の普及にあたって、普及員の他にも先進的な農業者を積極的に活用するなど、枠組みを変えるような行政の取組を進める必要がある。

生産、消費、経済などの専門的な研究だけでなく、農場から食卓までをつなぐような研究を大学等で行っていく必要がある。

農業研究投資については、国土保全や自給率向上などいろいろな効果を示して説明していくことが必要。

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究調整課総括班

代表:03-3502-8111(内線5810)
ダイヤルイン:03-3502-7399
FAX番号:03-5511-8622

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader