このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

福島イノベーション・コースト構想に基づく先端農林業ロボット研究開発事業

農林水産省は、福島県浜通りや避難区域の15市町村を対象地域とする農林業に関するロボット技術の開発・実証の取組を支援します。

平成30年度「福島イノベーション・コースト構想に基づく先端農林業ロボット研究開発事業」新規課題の事業実施主体の決定について

平成30年3月2日から3月16日までの期間において公募を行いました「福島イノベーション・コースト構想に基づく先端農林業ロボット研究開発事業」について、3月26日に開催した審査委員会による審査の結果、下記のとおり事業実施主体を決定しましたので、お知らせします。

1審査委員
 
審査委員所属

 
審査委員氏名
 
一般財団法人日本土壌協会会長
公立大学法人秋田県立大学生物資源科学部客員教授
国立大学法人東京大学大学院農学生命科学研究科教授
国立大学法人茨城大学農学部教授
農林水産省農林水産技術会議事務局研究企画課長
 
 
松本聰
矢治幸夫
芋生憲司
新田洋司
原孝文
 

2事業実施主体

研究開発課題

研究グループ名

代表機関名

共同研究機関名


除染後農地の地力測定ロボットの
開発及び実証
    

「見える化」技術開発グループ
     

京都大学原子炉実験所
      

福島県農業総合センター
東京大学先端科学技術研究センター
高知工科大学
日立造船株式会社
株式会社松浦電弘社
国際航業株式会社
S2ファクトリー株式会社


ブロッコリー収穫ロボットの
開発及び実証
 


野菜収穫ロボット開発グループ
 

福島県農業総合センター
  

マイコム株式会社
  

高品質米生産管理システムの
開発及び実証
 


衛星画像による水稲生育管理
技術開発グループ
 

福島県農業総合センター
  

国際航業株式会社
東京大学先端科学技術研究センター 

平成30年度「福島イノベーション・コースト構想に基づく先端農林業ロボット研究開発事業」に係る公募について

公募情報についてはこちらをご覧ください。

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究企画課

ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX番号:03-3507-8794