このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

農林水産省・経済産業省連携シンポジウム~生物資源、AI・IoT活用に向けた連携研究開発によるイノベーション創出~

1.開催日時

平成29年6月2日(金曜日)13時00分~15時30分

2.会場

会場:農林水産省 本館7階 講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.シンポジウムの内容

プログラム

1. 開会【13時00分】

2. 基調講演【13時05分~13時35分】
   久間 和生  内閣府総合科学技術・イノベーション会議 議員

3. 農林水産省・経済産業省が連携したこれまでの取組概要【13時35分~13時45分】

4. 農林水産省・経済産業省による連携研究開発の紹介【13時45分~15時25分】
(1)生物資源分野
  ・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  ・前 一廣  国立大学法人京都大学 教授
(2)AI・IoT分野
  ・国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  ・都甲 潔  国立大学法人九州大学 教授
(3)バイオ分野
  ・農林水産省
  ・磯部 祥子  公益財団法人かずさDNA研究所

5. 閉会【15時30分】

資料

プログラム(PDF : 392KB)
基調講演「我が国の科学技術イノベーション戦略ーSociety 5.0実現に向けてー」(PDF : 6,403KB)
両省連携の取組概要「イノベーション創出に向けた農林水産省と経済産業省の連携強化~垣根を越えた取組によるConnected Industriesの実現~」(PDF : 1,636KB)
イノベーション創出に向けた研究開発の方向性~生物資源の活用~(PDF : 941KB)
生物資源を活用した1次ー2次連携・地域素材産業創生(PDF : 3,176KB)
イノベーション創出に向けた研究開発の方向性~食品分野におけるAI、IoTの活用~(PDF : 3,911KB)
AI、IoTと連動した「味の見える化」によるイノベーション創出(PDF : 1,702KB)
農林水産省と経済産業省の連携による「次世代バイオ農業戦略(仮称)」の策定の方向性~ 生物機能の高度活用による新たな農業と新産業の創出 ~(PDF : 6,848KB)
植物ゲノム研究がダーウィンの海を渡る(PDF : 3,615KB)

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究調整課

担当者:総括班 久納、佐川
ダイヤルイン:03-3502-7399
FAX番号:03-5511-8622

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader