このページの本文へ移動

農林水産技術会議

メニュー

アグリサーチャーニュース Vol.11

Head

今月の研究成果トピックス(アグリサーチャーHPより

4つの鳥害対策技術を紹介する増補改訂版パンフレットと、設置手順の動画マニュアル

「農研機構の鳥害対策-増補改訂版」は、これまでに開発した果樹園のカラス対策「くぐれんテグス君」と防鳥網の設置技術「らくらく設置2.0」に、発展型の「畑作テグス君」と「らくらく設置3.5」を加えた4つの対策技術をわかりやすく紹介しました。「らくらく設置3.5」については、設置手順の動画マニュアルも公開しました。

研究機関:農研機構中央農業研究センター
研究者:吉田保志子・山口恭弘
鳥獣害グループ

fig1

研究者の声吉田保志子さん

これら4つの鳥害対策技術は、市販の一般的な資材を使って、農家の方が自分のほ場に合わせてアレンジして設置できます。カラス対策の2つの「テグス君」は、飼育試験で明らかにした効果的なテグス設置間隔に基づいています。

fig2

設置作業の様子。(動画マニュアルから)

このパンフレットを利用している自治体担当者の声

鳥による被害は、年度や場所による発生ムラが大きいことや、堅固な防鳥ネット展張設備には多額の費用がかかることから、対策が進まないことが課題でした。これらの技術は、手軽に始められるので、自分のほ場を自分で守るという機運の醸成につながっています。

イベント情報

令和元年度 第2回農研機構つくば植物工場研修会
農研機構つくば植物工場
第一研究本館大会議室他(茨城県つくば市)
令和元年10月25日(金曜日)13時00分~17時30分

令和元年度 実用新技術講習会及び技術相談会
東京大学弥生講堂(一条ホール)(東京都文京区)
令和元年11月6日(水曜日)13時30分~17時00分

第29回東北農研市民講座「夏や秋にうまく
イチゴをつくるには?ー夏秋イチゴの栽培技術ー」
農研機構 東北農業研究センター
北辰興農閣研修室(岩手県盛岡市)
令和元年11月9日 (土曜日) 9時30分~10時30分

Webアクセス情報(2019年9月)

訪問者数:6,424名 (累計:244,622名)

お問合せ先

農林水産技術会議事務局研究企画課

ダイヤルイン:03-3502-7406
FAX番号:03-3507-8794